基本的なスキンケアの方法や注意点を紹介!季節ごとの違いも解説

洗顔や化粧水など、毎日のスキンケアをなんとなく行っている人は少なくないでしょう。しかし、スキンケアアイテムの効果や、やり方や順番など、スキンケアの基本をおさえれば、最大限の効果を発揮して効率良く綺麗な肌を手に入れられるでしょう。

この記事では、基本的なスキンケアの方法や注意すべき点を紹介します。また、季節ごとのスキンケアのポイントなども解説するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

基本のスキンケアに必要なアイテム

まず初めに、スキンケアを行う上で必要になってくるアイテムとその効果について解説していきます。

普段何気なく使っているアイテムでも、効果を知れば、よりそのアイテムに適した使い方をすることが可能です。役割や効果のポイントをおさえて、潤いたっぷりの健康な肌を手に入れましょう。

化粧水

化粧水は水分の多いスキンケアアイテムで、肌に潤いを与えたり水分補給をしたりする役割があります。潤いで満たされている肌はしっとりとした肌触りになり、バリア機能が向上して肌の健康状態を良質に保てるようになるので、スキンケアでは非常に大切なアイテムです。

美容液

美容液は美白、保湿が期待できる美容成分が含まれているなど、さまざまな美容効果が高められたスキンケアアイテムです。潤い補給の他、シワ、シミ、肌荒れ、紫外線防止などへの効果が期待できるものもあります。

乳液・クリーム

乳液やクリームには油分が含まれており、肌の水分を蒸発させない、フタをする役割があります。化粧水で肌に水分を補給した後に、乳液やクリームで油分を足すことで蒸発を防ぎ、健康な肌を維持していきます。

基本的なスキンケア方法

スキンケアに必要なアイテムそれぞれの特性を紹介しましたが、ここからは、実際にそれらのアイテムをどのように使ってスキンケアを行っていくのかを順を追って説明していきます。基本的なスキンケア方法を理解した上で適切なスキンケアを行い、周りと差をつける美肌を目指しましょう。

クレンジング

クレンジングは、油性の汚れを落とす効果がある化粧品です。メイクやスキンケア用品を肌につけたままにしておくと、汚れが蓄積されて肌へのストレスやダメージの原因になります。毛穴に入り込んだ汚れも落とす効果が期待できるので、クレンジングは美肌を目指す上で必要不可欠です。

メイクをしたまま寝てしまったり、長時間放置してしまったりする方がいますが、肌にとってあまり好ましくありません。しっかりと肌の状態をリセットするためにも、クレンジングは丁寧に行ってください。

洗顔

洗顔をして、毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れを落とすのも大切です。しっかりと汚れを落とすことで、スキンケアアイテムの美容成分や保湿効果の浸透力を非常に高めてくれます。

健康な肌を保つためには、丁寧で優しい洗顔をするのが重要なポイントです。肌へダメージを与えないためには、ゴシゴシと力強く洗い落とすのではなく、ゆっくりと優しく洗い流すことを心掛けてください。

保湿

保湿には、大きく3つの効果が期待できます。

  1. 水分を補う効果
  2. 皮膚を柔らかくする効果
  3. 成分を閉じ込めるフタの効果

化粧水などの水分を肌につけただけでは蒸発してしまい、スキンケアとしての効果が十分に発揮されません。保湿をしっかりと行い、最大限に効果を発揮させてあげられるようにしましょう。ここでは、保湿の順番を解説していきます。

  • 化粧水

肌に潤いを与え、バリア機能を高めてくれるベースのスキンケアアイテムです。洗顔を終えたら、まず化粧水からケアを始めましょう。

  • 美容液

美容成分が濃縮されていて、集中的にケアができるアイテムです。気になる悩みに合わせて美容効果を発揮してくれるので、たっぷりと使用して肌に栄養を与えてあげましょう。

  • 乳液・クリーム

前述の通り、乳液やクリームは化粧水や美容液などの成分をしっかりと閉じ込めることで、肌の健康状態を保ってくれます。肌の水分を持続し、乾燥を防いでくれる効果が期待できるのです。乾燥肌の人などは、特に乳液やクリームをつけるのを忘れないようにしてください。

肌の調子が悪いときはスペシャルケアも効果的

イマイチ肌の調子が良くない、あるいはいつも以上にしっかりとケアをしたいといったときにおすすめなのが、スペシャルケアです。丁寧なケアをすることで、いつもとは違ったワンランク上の肌に仕上がるでしょう。

簡単に取り入れられるスペシャルケアとしては、シートマスクやパック、美顔スチーマーなどが挙げられます。スペシャルケアは贅沢な気分にもなり、さらにリラックス効果も期待できるので、定期的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

シートマスク・パック

シートマスクやパックは、美肌に有効な成分を隅々まで浸透させられるため、短時間で高い効果を期待できます。

しかし、最大限に効果を発揮するためには、使用方法や使用時間をしっかりと守ることが大切です。各アイテムが推奨している時間よりも長い間放置をしていると、水分が蒸発して逆に肌の乾燥を進めてしまう可能性があります。適切な効果を得るためには、各メーカーが推奨している使用方法、使用時間を守って使うようにしてください。

また、シートマスクやパックをするタイミングは、化粧水をつけた後が好ましいです。化粧水で肌に潤いを持たせてから、シートマスクやパックで有効成分を浸透させます。その後、乳液やクリームでフタをしてあげましょう。

潤いたっぷりのシートマスクやパックは、リラックス効果の期待できる香り付きのものもあるので、贅沢な気分でスキンケアが行えるのも嬉しいポイントです。

美顔スチーマー

美顔スチーマーの目的と役割は、暖かい蒸気を肌に当て血行を促進させて、肌を柔らかくすることです。血行が悪くなると肌が硬くなって、シワやくすみなどの原因となります。美顔スチーマーをすれば、肌が柔らかく浸透力が高まった状態にできるのです。

また、使うタイミングによっても得られる効果は変わってきます。クレンジングの前に美顔スチーマーを使えば毛穴が開き、クレンジング時のメイク汚れや皮脂汚れなどを落としやすくなります。

スキンケアの前に行えば、美容成分の浸透力が向上するので、スキンケアアイテムの効果をより得やすいです。メイク前に行えば肌の状態が良くなり、化粧ノリが良くなるという効果もあります。

美顔スチーマーは、使うタイミングに応じてさまざまな効果を得られる優秀なスキンケアアイテムといえます。ご自身のお悩みに合わせて使い分けてみてください。

時間ごとのスキンケアの方法の違いは?

一概にスキンケアといっても、時間帯によって最適な方法も変わります。ここでは、朝と夜で行うべきスキンケアの方法や順番を解説していくので、時間帯ごとのスキンケアの違いにも注目してみてください。

朝のスキンケア

朝に行うスキンケア方法は、前日の夜の汚れをリセットすることが大切です。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液・クリーム
  5. 日焼け止め

就寝中に溜まった皮脂汚れや、前日夜のスキンケアの油分を落とし、浸透力を高めた上でスキンケアを行っていくのがカギです。上記で説明したように、洗顔後は化粧水で潤いを与え、美容液で濃縮された美容成分をたっぷりと与え、乳液やクリームで潤いや成分をしっかりと閉じ込めます。

最後に紫外線によるダメージから肌を守るために、日焼け止めを塗るようにすると良いでしょう。

夜のスキンケア

夜のスキンケアは、1日の汚れを落とすことから始めます。

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液・クリーム

朝と違い、クレンジングの項目が増えましたが、クレンジングには油汚れを落とす効果が期待できます。メイクや朝から夜までに溜まった毛穴汚れなどを綺麗に落としてから、スキンケアを行うのが美肌への鉄則です。

仕事で疲れているから、飲み会で帰るのが遅くなったからなどの理由で、化粧を落とさないままで寝ると肌へのダメージが大きくなってしまうので、絶対にやめてください。

基本的に朝のスキンケアの順番や方法と同じですが、寝る前におすすめのナイト用のケア用品なども販売されているので、夜用のスキンケアを行うのもおすすめできます。また、1日の疲れやストレスから肌を守るために、リラックス効果の期待できるスペシャルケアなどを検討するのも良いでしょう。

季節ごとのスキンケアの基本

時間帯ごとのスキンケア方法の違いは紹介しましたが、スキンケアは季節によってもそのやり方が変わってきます。ここでは、春夏秋冬に合わせたスキンケアの方法を紹介していくので、参考にしてみてください。季節の特徴に合わせたスキンケアをすることで、より効率的に美肌を目指せるでしょう。

春のスキンケア

春はなんといっても花粉が気になる季節です。花粉症の方はとても肌が敏感になりやすい季節でもあるので、低刺激のアイテムを使うことをおすすめします。

また、痒さや花粉を落としたい気持ちからついつい洗顔時も力を入れてしまいがちですが、力強く洗顔をすると肌に負担がかかり、余計なダメージを与えてしまう可能性があります。

ゆっくり丁寧に汚れを落とすことを心掛けてください。

夏のスキンケア

夏は紫外線と汗による皮脂汚れが気になる季節です。紫外線は、日焼けはもちろんですが、シミ、シワ、たるみなど肌への影響が多くあります。日差しが強く紫外線量も多くなると、肌を紫外線や乾燥、摩擦によるダメージから守るバリア機能が低下して、肌荒れの原因になってしまうのです。

日焼け止めや日焼け対策を行って肌へのダメージを軽減し、しっかりと肌を守りましょう。また、汗も多く分泌される季節なので、汗や皮脂をそのままにしないようにクレンジングや洗顔で汚れを落とすのが必須です。汗のベタつきなどが気になる人は、爽快感のあるさっぱりとしたスキンケアアイテムを使うのもおすすめできます。

秋のスキンケア

秋は夏に受けた紫外線による影響で肌のバリア機能が低下している季節なので、しっかりとケアをして肌のコンディションを整えてください。バリア機能とは、紫外線や乾燥、摩擦によるダメージから肌を守る機能のことで、この機能が低下すると肌荒れの原因となってしまいます。

また、秋は冬に向けて乾燥する時期でもあります。乾燥は肌の潤いをなくし、水分を蒸発させてしまう可能性が高いので、水分と油分をバランス良く与えてあげましょう。夏のダメージを十分ケアし、冬まで持ち込まないようにする大切な季節といえます。

冬のスキンケア

冬はなんといっても乾燥の季節です。寒くなって暖房を使用する機会も多いかと思いますが、これも乾燥の原因となります。乾燥はバリア機能が低下して肌が非常に敏感になりやすく、肌へのダメージをもろに受けてしまうので、スキンケアには特に注意するようにしてください。

また、空気の乾燥で肌の潤いが失われるだけでなく、冷えにより血行が悪くなるのも冬の特徴です。この状態のまま肌のケアを怠ると、くすみや小ジワの原因となってしまうため、注意が必要です。水分、油分を十分に与え、冬のダメージから肌を守りましょう。

スキンケアをする際の注意点

スキンケアは、やり方をおさえれば肌にとても良い効果をもたらします。しかし、適当に行ったり、必要以上に多く行ったりすると、返って逆効果になることもあるのです。

例えば洗顔に関していえば、1日に推奨されている回数は朝晩の2回です。それ以上に何回も何回も行ってしまうと、肌に必要な油分まで落ちて、肌トラブルの原因となってしまいます。

スキンケアアイテムは適正な使い方をしてこそ効果が発揮できるものです。しっかりと汚れや古い角質を落とした上でスキンケアをすれば、浸透力を高めて肌の健康状態を良い方向へと導いてくれますが、十分に汚れを落とさずに上乗せのようにケア用品を使用しても、汚れや古い角質を閉じ込めて肌に悪影響となってしまうので注意が必要です。

肌を綺麗にする方法としては脱毛サロンもおすすめ

ここまで自分で行えるスキンケアの方法を紹介してきましたが、さらにワンランク上の美肌を目指すなら脱毛サロンに通うのもおすすめです。脱毛サロンは脱毛以外にも下記のようなメリットがあります。

  1. 化粧ノリが良くなる
  2. 肌のトーンが上がる
  3. ニキビなどの肌トラブルが減る
  4. 肌のダメージが少なくなる

それぞれの解説について、見ていきましょう。

  • 化粧ノリが良くなる

顔には産毛が生えていて、外部からの刺激から肌を守ってくれています。しかし、この産毛にホコリや花粉などの菌が付着し、その結果、化粧ノリが悪くなってしまうのです。脱毛をしてムダ毛がなくなったり、毛穴が小さくなったりするので、滑らかできめ細やかな肌になり、化粧ノリが良くなるでしょう。

  • 肌のトーンが上がる

産毛の数が多くなると、どうしても顔全体がくすんで見えてしまいます。日本人の毛は黒いため、特に肌へのトーンに影響を与えやすいのです。脱毛することでムダ毛がなくなり、毛の黒い色味がなくなれば、顔色や肌のトーンが明るくなり、印象もガラリと変わるでしょう。また、顔の毛がなくなれば肌触りがツルツルして、より質の高い肌を手に入れられるのも大きな魅力です。

  • ニキビなどの肌トラブルが減る

ニキビなどの肌トラブルの大きな原因は、毛穴詰まりや毛穴に雑菌が入ってしまうことです。自己処理でカミソリや毛抜きなどを使用していると、毛穴への負担が多く、毛穴開きが起こりやすくなってしまいます。しかし、脱毛をしてムダ毛がなくなれば、毛穴が自然と閉じていくので、肌トラブルを引き起こす可能性が減るのです。ニキビ肌に悩んでいる人は、サロン脱毛がニキビ予防につながることがあります。

  • 肌のダメージが少なくなる

ムダ毛がなくなれば、自己処理を行う必要がなくなっていきます。カミソリなどで自己処理をしても脱毛効果がないので、何度も何度も毛は生えてきてしまうでしょう。その都度自己処理を行うと、肌には大きなダメージを与えてしまい、トラブルの原因となります。

肌へのダメージを最小限に、且つ綺麗な状態をできるだけ長く保ちたいという方には、脱毛サロンがおすすめです。脱毛方法によっては美肌効果が期待できるものもあるので、肌の悩みを抱えている人は、ぜひ検討してみてください。

まとめ

今回は基本的なスキンケアの方法から季節、時間帯によっての注意点、また状況に応じた美肌対策などを紹介しました。

各スキンケアアイテムの効果を理解することで、より効率的に健康な肌を目指せます。毎日行うスキンケアは、流れ作業のように行ってしまう人も少なくありません。しかし、理解を深めて適切に行うことで、より高い効果を得られます。

今回紹介した内容を参考に日々のスキンケアを見直し、美肌を手に入れてみてください。

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中