除毛クリームで起こりうる肌荒れのリスクや対処法は?

「除毛クリームを使って脱毛したいけど肌荒れが心配」「除毛クリームを使うことでどんなリスクがあるのか」などの不安や疑問を抱えている人は少なくないのではないでしょうか。

そういった方のために、この記事では除毛クリームが原因で起こりうる肌荒れリスクや肌荒れの対処法、除毛クリームを使用する際のポイントなどを解説していきます。

除毛クリームの仕組み

除毛クリームは文字通り、ムダ毛を除去する効果があるもので、自己処理方法として人気があります。除毛クリームにはタンパク質を溶かすチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。毛はタンパク質で構成されているため、除毛クリームの成分がムダ毛のタンパク質を溶かすことで除毛できるのです。

しかし、この毛を溶かす成分が肌に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。では、どのようなリスクがあるのか、次項で詳しく見ていきましょう。

除毛クリームが原因で起こりうる肌荒れリスク

除毛クリームの毛を溶かす成分が肌に合わず、肌荒れが起きてしまう人も少なくはありません。ここでは、除毛クリームが原因で起こりうる肌荒れリスクについて解説します。

  • かゆみ
  • 赤み
  • 痛み

それぞれのリスクについて見ていきましょう。

かゆみ

除毛クリームを使用したことによってかゆみを感じてしまう可能性があります。除毛クリームが原因で肌が乾燥してかゆみにつながる、こまかいぶつぶつが広範囲に広がるなど、症状に多少の違いはありますが、かゆみが出てしまうと爪で引っ掻いて余計に肌荒れが悪化する可能性もありますので、できるだけ早めに対処しましょう。

赤み

除毛クリームの影響で肌のバリア機能に影響が出る、角質の表面にダメージが与えられて肌が敏感になることによって、肌全体が赤くヒリヒリした状態になってしまうことがあるのです。

痛み

除毛クリームが合わないと、痛みにつながってしまう可能性もあります。肌が腫れている、ヒリヒリとした強い痛みがあるなど、炎症が起きてしまっている場合は、悪化する前に早めに対処するようにしてください。

肌荒れが起こってしまった場合の対処法は?

除毛クリームの影響で起こりうる肌トラブルについて解説しましたが、ここからはトラブルの対処法について見ていきましょう。先ほど紹介した3つのトラブルに合わせて解説していきます。

  • かゆみ
  • 赤み
  • 痛み

トラブルごとに適した対処法について見ていきましょう。

かゆみ

まずは、かゆみの対処法について解説していきます。除毛クリームの使用中にかゆみが出た場合は、すぐに洗い流すようにしてください。ゴシゴシと擦ったりせずに、水やぬるま湯で洗い流しましょう。

除毛クリームの使用後にかゆみが出た場合には、まず肌に刺激の少ないワセリンなどを使用して肌を保湿するようにしてください。かゆみは肌の乾燥が原因で起こることもありますので、まずは保湿が大切です。

また、かゆみが出た場合は幹部を冷却するのも対処法の1つです。保冷剤などを使用すると冷やしすぎてしまうため、濡らしたタオルなどで冷やすと良いでしょう。それでも改善しない場合は、市販の軟膏を使用する、皮膚科を受診するなども検討してみてください。

赤み

赤みが出た場合もかゆみが出た際と同様に、下記の対処法を試してみてください。

  • 使用中に肌がヒリヒリする場合はクリームを洗い流す
  • 肌に負担が少ないワセリンなどを使用して保湿する
  • 患部を濡らしたタオルなどで冷やす
  • 市販の軟膏を使用する
  • 皮膚科を受診する

先ほども解説した通り、これらの方法を実践する際には、肌を擦らない、冷やしすぎないなど、肌に負担を与えないように注意しましょう。

痛み

肌が腫れている、痛みが強いといった場合には、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。かゆみや赤みが起きた場合のように、保湿をしたり患部を冷やしたりするのも対処法としては良いですが、皮膚科を受診して専用の薬を処方してもらったほうが安心です。悪化してしまう前に、早めに医師に見せるようにしてください。

敏感肌の人が除毛クリームを使用するときのポイント

ここまで、除毛クリームで肌荒れが起きてしまった場合の対処法について解説しましたが、ここからは、除毛クリームを使用する際のポイントを見ていきましょう。

  • 肌に優しいクリームを選ぶ
  • 使用する前に必ずパッチテストを行う
  • 使用部位に注意する
  • 放置時間・使用頻度を守る
  • 使用した後は保湿を徹底する

各ポイントについて詳しく見ていきましょう。

肌に優しいクリームを選ぶ

敏感肌の人が除毛クリームを使用する際には、まず選ぶ段階で気を付けなければいけません。これまでに解説した通り、除毛クリームは肌荒れのリスクをともないます。少しでもリスクを軽減させるためには、敏感肌用の肌に優しいクリームを選ぶようにしましょう。

保湿成分が多く含まれている、コラーゲンやビタミンが含まれている、天然由来成分で作られているなど、保湿や肌への負担を考えて作られている除毛クリームもあるので、購入する際には成分などもチェックしながら選ぶと良いです。

使用する前に必ずパッチテストを行う

除毛クリームを使用する際には、必ず事前にパッチテストを行いましょう。パッチテストを行わずに使用して肌に合わなかった場合、広範囲にわたって肌荒れが起こる可能性があります。パッチテストを行って、自分の肌に合っているかどうかをチェックしてください。

パッチテストの方法は説明書にも記載されていることが多いですが、基本的には下記の方法で行います。

  • クリームを少量手にとって除毛部位につける
  • 製品に記載されている放置時間を守って時間経過を待つ(記載されていない場合は5〜10分程度)
  • 時間が経ったらぬるま湯や水などで流す
  • 48時間ほど経過するまで、肌の異常がないかなどを確認する

説明書に記載されている場合は、その方法を守って行うようにしてください。

使用部位に注意する

顔やVIOのムダ毛も処理したいという人は少なくないでしょう。しかし、これらの部位は肌がデリケートで、腕や足よりも肌トラブルを起こしやすいです。そのため、顔やVIOには除毛クリームを使用しないようにしてください。

除毛クリームにも、「顔やVIOには使用しないでください」といった記載がされているものも多いです。中には顔やVIOにも使用できる除毛クリームもあるので、どうしても使用したい場合にはそういった製品を購入しましょう。

また、顔やVIOに使用した場合には、通常よりも念入りにクリームを落とす、しっかりと保湿をするなどの点に注意してください。

放置時間・使用頻度を守る

少しでも効果を高めるために長い時間クリームを塗ったまま放置している、すぐに生えてきてしまうから高い頻度で使用しているといった方は、今すぐにその使用方法はやめましょう。

除毛クリームを通常よりも長く放置していると、より肌へのダメージが大きくなります。これは使用頻度に関しても同様です。現在このような使用方法をしていて肌荒れが起きるという方は、説明書の内容を守って使用するようにしてください。

また、これから除毛クリームを使用したいと思っている方も、肌に余計な負担を与えないためには、説明書に記載されている放置時間・使用頻度を守って使用しましょう。

使用した後は保湿を徹底する

除毛クリームは肌への負担が大きく、使用後は肌が乾燥しやすくなるため、必ず使用後は保湿してください。

敏感肌の人は、保湿に使用する化粧水やクリームも敏感肌用のものを用意すると良いです。また、肌への負担が少なく保湿力が高いワセリンなどもおすすめできます。通常の化粧水やクリームでも構いませんが、除毛クリームを使用した後は特に肌が敏感になっているので、不安な方は肌に優しいものを選ぶようにしてください。

除毛クリームを使用する際には、事前にアフターケア用のケア用品を準備しておくと安心です。

除毛クリームの選び方

ここまで、除毛クリームを使用する際のポイントについて解説しました。その際に、肌に優しいクリームを選ぶと良いと紹介しましたが、除毛クリームを選ぶときには、具体的にどのようなポイントに注目すれば良いのでしょうか。ここでは、除毛クリームの選び方について見ていきましょう。

  • 使用できる部位
  • 配合されている成分
  • 使用感やコスパ

それぞれのポイントについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

使用できる部位

先ほども解説した通り、除毛クリームによって使用できる部位が異なります。腕や足などに使用したいという方はあまり気にする必要はありませんが、除毛クリームで顔やVIOのムダ毛も処理したいという場合には、使用できる部位に注目してください。

しかし、敏感肌の人が顔やVIOのムダ毛処理を除毛クリームで行うのはあまりおすすめできません。電気シェーバーを使用して処理をするか、もっと綺麗に処理をしたい場合は脱毛をしてしまったほうが肌への負担が少なく安心できるでしょう。

配合されている成分

敏感肌の人は、除毛クリームに配合されている成分にも注目すると良いです。除毛クリームに配合されている成分は主に、下記の3つに分けられます。

  • 水酸化カルシウム・水酸化ナトリウムなどの除毛成分
  • ヒアルロン酸・カモミールエキスなどの保湿成分
  • イソフラボン・パイナップルなどの抑毛成分

先ほども少し解説しましたが、敏感肌の人が特に注目すべきなのが保湿成分です。ヒアルロン酸、カモミールエキス、グレープシードオイル、シアバター、ヒアルロン酸、アロエエキス、尿素など、除毛クリームに含まれている保湿成分の種類はさまざまです。これらの成分が含まれている除毛クリームを選べば肌への負担を軽減できて、肌荒れのリスクも少なくなるでしょう。

使用感やコスパ

除毛クリームを選ぶ際には使用感やコスパも重要といえるでしょう。例えば、クリームが固めなのか柔らかめなのか、放置時間はどのくらいなのかに注目すると良いです。

クリームが固めだと除毛したい部位にピッタリと密着しますが、塗り広げるのが大変で広範囲には使いにくいというデメリットもあります。一方で柔らかめのクリームだと、塗り広げやすく広範囲の除毛も簡単ですが、すぐに落ちてしまいやすいです。

また、放置時間にも注目すると良いでしょう。短時間で除毛を完了したい方は放置時間が短いもの、時間がかかっても確実に除毛したいという方は放置時間が長くても効果が期待できるものを選ぶと、使用する際に不満が生まれにくいです。

さらに、購入する際に重要なのがコスパですよね。除毛クリームはカミソリよりも長く効果が得られますが、それでもずっと生えないわけではありません。定期的に使用しなければいけないため、料金が高い除毛クリームを選ぶと大変です。特に、全身などの広い範囲で使用したい方にとっては、費用は忘れてはいけないポイントになります。

1回の料金は安くても長期スパンで見ると脱毛のほうが安かったというケースも少なくないので、コスパもチェックしてみてください。

除毛クリームの使用が不安な人はサロン脱毛が安心

除毛クリームは肌荒れのリスクが高く、こまめに使用しなければいけないというデメリットがあります。これらのデメリットを解消するためには、サロンでの脱毛がおすすめです。では、サロンで脱毛することによってどのようなメリットが得られるのか、詳しく見ていきましょう。

  • プロに施術してもらえる
  • 肌トラブルのリスクが少ない
  • アフターケアで肌も綺麗に
  • 自己処理による肌の負担がなくなる

それぞれのメリットについて、解説していきます。除毛クリームの使用が不安、確実にムダ毛をなくしたい、自己処理の頻度を減らしたいといった方は、ぜひサロンでの脱毛を検討してみてください。

プロに施術してもらえる

サロンの脱毛はスタッフに施術してもらえます。そのため、見えない部分の処理が綺麗にできないという悩みを解決できますし、露出が高い格好をしたときに剃り残しがあったらどうしようといった心配をする必要もありません。

多くの人の施術を行ってきたスタッフが丁寧に行ってくれるので、自分で行うよりも綺麗に確実にムダ毛を処理できるのです。

肌トラブルのリスクが少ない

サロンの脱毛は肌に優しく、除毛クリームよりも肌荒れのリスクが少ないです。サロンでは基本的に、光脱毛と呼ばれる脱毛方法を導入しています。光脱毛は、毛根やバルジ領域などの毛が生える部分に光を照射して弱らせて、だんだんと毛が生えないようにしていく脱毛方法です。

毛が生やしている組織に集中的にダメージを与えるため、肌への負担が少なく効率的に脱毛できます。子供でも脱毛できるほどに負担の少ない脱毛ができるサロンなどもあります。敏感肌にお悩みの方も安心して施術できるでしょう。

また、照射の光に美容効果が期待できる脱毛機などもあるので、むしろ脱毛前よりも肌が綺麗になる可能性が期待できるのです。

アフターケアで肌も綺麗に

サロンではアフターケアが充実しています。施術後にコラーゲンやヒアルロン酸などを配合したサロン独自のローションやクリームなどを塗布してくれるので、脱毛後の乾燥した肌をしっかり保湿できます。

アフターケアで使用しているローションやクリームはサロンによって異なるため、アフターケアの内容が気になる方はサロンを選ぶ際にチェックしておくと良いでしょう。また、施術の際に使用するジェルに美容成分が含まれているサロンもあります。脱毛と同時に美容効果も手に入れたい方は、ジェルに含まれている成分も調べてみてください。

自己処理による肌の負担がなくなる

サロンで脱毛をすれば、だんだんと毛が生えなくなっていくので、自己処理を行う必要がなくなります。脱毛が完了すれば、除毛クリームを使用したことによる肌荒れが起こる心配もなくなるのです。

自己処理を繰り返していると肌にダメージが蓄積されて、黒ずみや色素沈着が起こる可能性もあります。サロンで脱毛を行えば、こういった肌トラブルのリスクも軽減することが可能です。

また、サロンでは顔やVIOの施術もできます。除毛クリームが使えない部位もツルツルにできるため、ムダ毛そのものに悩むことがなくなるでしょう。

まとめ

除毛クリームはタンパク質を溶かすチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれており、ムダ毛のタンパク質を溶かすことで除毛できます。しかし、この毛を溶かす成分が肌トラブルの原因になる可能性があるので、注意が必要です。

除毛クリームの使用によって、かゆみや赤み、痛みなどが起こる可能性があります。特に敏感肌の人はこれらのトラブルが起こりやすいため、使用には気を付けてください。

除毛クリームの使用が不安な方は、サロンでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。肌トラブルのリスクが少なく、自己処理による肌への負担も軽減できます。アフターケアで脱毛前よりも肌が綺麗になる人もいるので、敏感肌で除毛クリームによる肌荒れにお悩みの方は、サロンの脱毛もチェックしてみてください。

 

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中