除毛クリームは顔に使える?顔のムダ毛処理方法について解説

顔のムダ毛は薄い産毛が多いですが、化粧をするときなどに気になるという人は少なくないでしょう。その中には、クリームを塗るだけで簡単にムダ毛を処理できる除毛クリームを使いたいという人もいますよね。

しかし、除毛クリームを顔に使用するのはおすすめできません。なぜおすすめできないのか、この記事では除毛クリームを顔に使ってはいけない理由を解説していきます。顔のムダ毛を処理できる自己処理方法なども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

除毛クリームを顔に使ってはいけない理由

除毛クリームの中には顔にも使用できると謳っている商品もありますが、顔への使用はできるだけ控えたほうが良いでしょう。ここでは、除毛クリームを顔に使ってはいけない理由を3つ解説していきます。

  • 肌トラブルが起こる可能性が高い
  • 目や口に入ってしまうリスクがある
  • そもそも顔に使える除毛クリームが少ない

それぞれの理由について見ていきましょう。

肌トラブルが起きる可能性が高い

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムなどの毛を溶かす化学成分が配合されています。この毛を溶かす成分が肌にもダメージを与えてしまう可能性が高いのです。除毛クリームの中には低刺激を謳うものもありますが、毛を溶かして除毛するという性質上、肌トラブルを起こす可能性はゼロではありません。

ましてや、顔の皮膚は他の部位に比べてとても薄くデリケートです。敏感肌の人はもちろん、腕や足に使用して問題のなかった人でも、顔への使用は避けたほうが良いでしょう。

目や口に入ってしまうリスクがある

除毛クリームを使用する際は、クリームを塗ってから5~10分ほどそのまま放置します。しかし、クリームを塗るときや放置しているときにクリームが目や口に入らないとも限らないのです。

ムダ毛を溶かす成分が目に入ると、失明のリスクもあります。すぐに洗い流したとしても、何らかのトラブルにつながる危険性は避けられません。万が一を避けるためにも、顔への使用は控えたほうが良いでしょう。

そもそも顔に使える除毛クリームが少ない

顔やVIOにも使えると謳っている除毛クリームは全くないわけではありませんが、かなり数が少ないです。市販されている除毛クリームの多くは、基本的に脇や足、腕といった部位に使うものとして販売されています。商品の使用説明においても、顔やVIOへの使用を禁止している製品がほとんどです。

少ない製品の中から自分の肌に合ったものを探すのは大変ですし、肌トラブルや粘膜に触れてしまうリスクを考えると、顔への除毛クリームの使用はあまり推奨できません。

顔のムダ毛を処理できる自己処理方法は?

顔のムダ毛処理には除毛クリームはあまりおすすめできないことが理解いただけたかと思います。では、顔の自己処理はどのような方法で行えば良いのでしょうか。ここでは、顔のムダ毛を処理できる自己処理方法を紹介します。

カミソリ

顔の自己処理方法の1つとして、カミソリが挙げられます。しかし、カミソリは刃物なので肌を傷つけてしまう可能性もあります。肌へのダメージを最小限に抑えるためには、使用前の準備と使用後のケアが大切です。

剃る前に蒸しタオルをあてると、毛穴が開いた状態になって肌へのダメージが小さくなります。また、毛に水分が浸透するため、毛がやわらかくなって剃りやすくなる効果が期待できるのです。

また、シェービング用のジェルやクリームなどを塗ると、それらが潤滑油のようになって肌との摩擦を小さくして、シェービングがスムーズにできます。

剃り終わった後は、剃ったところを冷水で洗って冷やすと、毛穴の引き締め効果と炎症の予防が可能です。このとき、肌をゴシゴシと洗わないようにしましょう。水分をしっかりと拭き取ったら、ローションやクリームを塗って肌を乾燥から守るための保湿ケアを行います。

肌への負担を少しでも少なくしたい人には、肌に優しいガード付きフェイス用のカミソリもあるので、そちらの使用を検討してみると良いでしょう。

毛抜き

カミソリと並んで、手軽にお金をかけずにできるムダ毛の自己処理のアイテムとして、毛抜きがあります。しかし、毛抜きは正しい手順を守らなければ、毛穴や肌への負担が増して、埋没毛や毛嚢炎、出血、色素沈着の原因となるので、注意してください。

カミソリ同様、毛抜きの場合も、まず蒸しタオルで肌と毛を温めてから始めます。温かいタオルで肌を温めることで毛穴が開き、無理なく毛を抜くことが可能になるからです。抜くときには力一杯引っ張ったりせず、毛の生えている向きに従ってまっすぐに抜きます

抜いた後は冷やしたタオルなどでアイシングしましょう。冷やすことで開いていた毛穴が閉じ、雑菌の侵入を食い止めるだけでなく、炎症の予防にもなります。アイシングをしたら、ローションや乳液などを使って十分な保湿ケアをします。

顔のムダ毛を綺麗になくすなら脱毛

顔のムダ毛を処理する方法としてカミソリや毛抜きを紹介しましたが、どちらも肌に負担があることに変わりはありません。顔のムダ毛が気になっている方には、脱毛がおすすめです。では、なぜ脱毛がおすすめなのかを詳しく解説していきます。

  • 自己処理の必要がなくなる
  • 肌のトーンが明るくなる
  • メイクノリが良くなる

顔脱毛を行うメリットについて見ていきましょう。

自己処理の必要がなくなる

カミソリや毛抜き、除毛クリームでムダ毛を処理しても、毛はすぐに生えてきます。生えてくるたびにしなければならない自己処理。それを面倒と思った経験は誰にでも一度や二度はあるのではないでしょうか。

しかし、脱毛の施術を受ければ、このわずらわしい自己処理から解放されるのです。自己処理せずが必要なくなることで、それにかかっていた手間や時間がいらなくなり、自己処理による肌トラブルも回避できます。

肌のトーンが明るくなる

顔の産毛は他の部位に比べるとあまり目立ちませんが、それでもうっすらと生えている産毛はうっすらと黒いので生えていると顔のトーンが暗く見えてしまいます。脱毛でムダ毛がなくなると肌がワントーン明るくなり、顔色が良く見えるのです。

また、ムダ毛がなくなることで毛穴が閉じて、汚れがたまるのを防ぐため、毛穴そのものも目立たなくなるという美肌効果が期待できます。

メイクノリが良くなる

産毛があると微妙な凹凸が皮膚の表面に存在しているので、丁寧にやったつもりでも結果的にムラができて、仕上がりも悪くなってしまいやすいです。

しかし、脱毛で産毛がなくなれば産毛による余計な凹凸がなくなって、化粧下地やファンデーションが馴染みやすくなります。メイクがくずれにくく化粧ノリもUPするので、メイクが楽しくなるでしょう。

また、産毛に邪魔をされることがなくなるため、化粧水なども浸透しやすくなります。

顔の脱毛はどんな方法でできる?

顔の脱毛の選択肢としては、クリニックで受ける医療脱毛(レーザー脱毛)と、サロンのエステ脱毛(光脱毛)の2つがあります。両者にはどんな違いがあるのか、それぞれの特徴やメリットとデメリットについて見ていきましょう。

クリニックのレーザー脱毛

クリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛の主な違いは、使用される脱毛マシンにあります。

クリニックで使用されるレーザーのほうがサロンの光よりも照射パワーが強く、その分、脱毛終了までの回数も少なくて済みます。

これだけ聞けば、脱毛するにはクリニックのほうが良いと思われるかもしれません。しかし、照射パワーが強い分クリニックの施術は痛みを感じやすく、1回の施術における費用がサロンよりも高い傾向にあります。

サロンの光脱毛

サロンの光脱毛はクリニックのレーザーに比べて照射パワーが弱いので、施術を受ける回数もそれだけ多くなります。しかし、パワーが弱い分、施術における痛みも少ないので、痛みが苦手な人にとってはメリットとなります。

また、各地にチェーン展開しているサロンは多く、引っ越しや転勤などがあっても継続して施術を受けやすいです。店舗数が多ければ、自宅から近いところや通勤・通学圏内で通うこともできるでしょう。

また、1回における施術にかかる料金もクリニックに比べると安いため、気軽に始めやすいのがサロンの特徴です。

顔の脱毛はサロンの光脱毛がおすすめ

クリニックとサロンの脱毛方法の違いについて解説しましたが、顔脱毛ならサロンの光脱毛がおすすめです。では、なぜサロンの光脱毛がおすすめなのか、見ていきましょう。

  • 痛みが少ない
  • アフターケアが充実している
  • 肌トラブルのリスクが少ない

それぞれ詳しく解説していきます。

痛みが少ない

顔の皮膚は薄く骨がすぐ近くにあるため、「他の部位では痛みを感じなかったが、顔脱毛では痛みを感じた」という人もいます。痛いのが苦手という方は、クリニックに比べて痛みが弱いサロンでの脱毛を検討してみると良いでしょう。照射パワーが抑えられている分、施術における肌への負担や痛みが少なくて済みます。

アフターケアが充実している

サロンの脱毛では、アフターケアが充実しています。サロン独自のクリームなどを塗布してくれるため、脱毛後の乾燥を心配する必要もなくなります。脱毛でムダ毛がなくなるだけでなく、アフターケアでエステサロンにいったような美肌を手に入れられるでしょう。脱毛と同時に美肌を手に入れたいという方は、サロンでの脱毛がおすすめです。

肌トラブルのリスクが少ない

脱毛サロンの光脱毛は出力が小さい分、肌に優しく、肌トラブルも少ないというメリットがあります。脱毛が進んで自己処理の回数が減れば、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどの自己処理によって与えていた肌への負担も減るので、肌のコンディションも良くなります。

顔脱毛を行っているサロンを選ぶ際のポイント

顔脱毛をサロンで行う場合には、サロン選びが重要です。サロンを選ぶ際にはどのようなポイントを確認すれば良いのか、6つ紹介していきます。

  • 脱毛範囲
  • 脱毛料金
  • 施術時間
  • 予約の取りやすさ
  • サロンの立地
  • スタッフの態度

ポイントごとに詳しく解説していきます。

脱毛範囲

「顔」と一言でいっても、おでこや頬、もみあげ、あご、フェイスラインなど、パーツはさまざまです。「顔脱毛プラン」と紹介されていても、サロンによってどのパーツが脱毛できるのかは異なります。

サロンを選ぶ際には、自分がどこまで脱毛したいのか、その脱毛したい部位は含まれているかなどを考慮した上で、どのサロンが良いのか検討してみてください。

脱毛料金

顔脱毛における料金プランはサロンによってかなり異なります。回数プランは、6回、12回、18回、通い放題とさまざまで、同じ6回でもサロンによってかかる料金は4万円台から9万円台と開きがあります。

各パーツごとに料金が設定されていて、パーツごとに組み合わせられるサロンもあるので、希望するパーツだけで良い場合などはそちらもおすすめです。

また、施術にかかる料金とは別にシェービング代が別途かかるところや、予約のキャンセルに料金が発生するサロンもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

各サロンでさまざまなキャンペーンも展開しているため、少しでも安く脱毛したい場合は各サロンのキャンペーンもチェックしてみてください。

施術時間

忙しい人には施術時間も気になるところでしょう。仕事や学校、習い事の帰りなどちょっとした合間を利用して脱毛できたら、気軽に通いやすいですよね。

顔脱毛の1回の施術にかかる時間はサロンによって異なりますが、大体短くて10分、長くても30分くらいで終わります。施術時間に差が出るのは、サロンによって使われている脱毛マシンも違うためです。

ジェルを塗らずに施術できるマシンだと10分程度で終了となりますが、ジェルを塗る必要がある場合は、ジェルを塗る時間や拭き取りに要する時間も含まれるので必然的に長くなります。

時間は短い方が良いという人は、どのマシンが使われているのかをカウンセリング時に確認してみてください。

予約の取りやすさ

希望する日時に予約が取れるかどうかも、サロン選びの重要なポイントです。どれだけ施術時間が短くて料金が安くても、予約がなかなか取れないのであればいつまでたっても脱毛は完了しません。

期限を定めているサロンの場合、予約が取れずに期限が過ぎてしまったら、回数が残っているのに施術を受けられなくなってしまうのです。

予約を取りやすいかどうかは各脱毛サロンのHPだけでなく、口コミなども参考にすると良いでしょう。店頭や電話での予約以外にWeb予約やLINE予約のできる、営業時間が長い、ベッド数が多い、系列店での脱毛も可能といったサロンは、予約が取りやすい傾向にあります。

サロンの立地

サロンの立地(通いやすさ)も、見過ごすことのできないチェックポイントです。脱毛は、脱毛完了までに一定期間お店に通うことになるので、自宅から近い、もしくは通勤、通学の途中で立ち寄れる範囲がベストといえます。

脱毛料金を低く抑えても、交通費がかかってしまっては意味がありませんし、通いやすさは時間の節約にもなります。自分の生活圏内にあるか、駅からはどのくらいの距離があるのかなどを確認しておきましょう。

また、契約した店舗以外でも施術を受けられるサロンもあります。その場合には、店舗数が多いサロンを選べば、出先から立ち寄ることもできて便利です。サロンを選ぶときには立地や店舗数にも注目するようにしてください。

スタッフの態度

施術では何度か通うことになるので、サロンの雰囲気やスタッフの態度が自分にあってるかどうかも大切です。施術においては、物理的にもスタッフとの距離は近くなります。居心地が良ければ通いやすいですが、逆にスタッフの態度が悪いと通うのも億劫になるでしょう。

サロンの雰囲気やスタッフの対応は実際に行ってみないと分からないので、無料カウンセリングなどでスタッフの態度や対応をチェックしてみてください。

まとめ

顔は常に人前に晒されるので、特にムダ毛が気になってしまうパーツともいえます。顔のムダ毛を処理する場合に、除毛クリームを検討する人もいるかと思いますが、それはあまりおすすめできません。

除毛クリームはムダ毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されており、この成分が肌にもダメージを与えてしまう可能性が高いです。特に、顔は腕や足よりも皮膚が薄くデリケートなので、肌トラブルが起こりやすい傾向にあります。

顔のムダ毛を処理する方法としては、カミソリや毛抜きなどもありますが、これらの方法も少なからず肌に負担がかかります。ムダ毛の自己処理による肌への負担を軽減させたいのであれば、脱毛がおすすめです。顔脱毛を行えば自己処理の必要がなくなりますし、肌のトーンが明るくなって化粧ノリが良くなるといったメリットもあります。顔のムダ毛にお悩みの方は、ぜひサロンの脱毛を検討してみてください。

 

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中