除毛クリームは効かないって本当?効果的な使い方とは

ムダ毛の処理をしたいときに、選択肢の1つとして除毛クリームが思い浮かぶ方は多いでしょう。しかし、「除毛クリームは効かないって聞いたけど、本当に効果はあるのか知りたい」「実際に使ったけど効果が実感できなかった」という不安や悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

そういった方に向けて、今回は除毛クリームの仕組みや効果、効果が実感できる使用方法などについて解説していきます。除毛クリームの選び方や注意点も紹介するので、参考にしてみてください。

除毛クリームは効かないって本当?

「除毛クリームはあんまり効果がなかった」「除毛クリームを使ったのに毛が残ってしまった」などという口コミを目にしたことがある人は少なくないでしょう。

除毛クリームは、塗ったクリームの量が十分ではない場合や肌につけておく時間が短い場合など、誤った使い方をしてしまうときちんとした効果が現れないことがあります。

そのため、除毛クリームの仕組みを知って、適切な使い方を実践するようにしましょう。

除毛クリームの仕組み

まずは、除毛クリームの仕組みについて見ていきましょう。私たちの毛はタンパク質同士がつながって作られています。

除毛クリームには、必ず「チオグリコール酸」という成分が含まれており、この成分がタンパク質のつながりを分解する働きをしてくれるのです。そのため、除毛クリームを塗ると、その部分に生えている毛が「チオグリコール酸」によって分解され、溶かされていくことで毛が取れて(除毛)いきます。

除毛クリームの効果

一般的には除毛クリームの効果は最大1週間程度といわれていますが、効果が続く時間は使用する除毛クリームの種類や個人差があります。

先述したように、除毛クリームは、肌の表面に生えている毛のみを溶かしていく形で除毛します。そのため、除毛後はツルツルの状態が保てますが、毛根は残っている状態なので、時間が経てば新しい毛がまた生えてきてしまうのです。

毛が生えるスピードは人によって異なりますし、足や腕は1日に約0.2mm、脇は1日に約0.3mmと部位によっても生えるスピードに違いがあるため、一度使用してみてどれくらい効果が持続したか確認しておくと次回の除毛にも役に立つでしょう。

シェーバーやカミソリと比較すると、肌の表面近くの毛も綺麗に除毛できることや、除毛クリームの中には抑毛成分が入っている商品もあることから、除毛クリームのほうが効果が持続しやすいです。

除毛クリームのメリットデメリット

数ある脱毛の仕方の中で、誰でも簡単に始めやすい除毛クリームでの脱毛ですが、たくさんのメリットやデメリットがあります。どのような特徴があるのかを知っておくと、除毛クリームの使用が自分にとって合っている方法かどうかを確認できるでしょう。

メリット

まず、メリットとしては以下のような点が挙げられます。

  • 仕上がりの肌がツルツルになる

除毛クリームは肌表面上の全ての毛に対して効果があるため、シェーバーで剃ったときのように少し短めの毛が剃れなかったり、毛が短く残ってしまったなどということがありません。そのため、除毛後の仕上がりはツルツルの肌を実感できるでしょう。

  • クリームを塗るだけなので、初心者でも安心して簡単に利用できる

シェーバーやカミソリで除毛する場合、刃で肌を傷つけてしまう危険があります。しかし除毛クリームは、クリームを塗るだけで簡単に毛が抜けていくため、毛を無理にひっぱたり、肌を擦ったりすることが全くありません。

  • コストが安く入手しやすい

使用する除毛クリームによって値段の差はありますが、1本800円〜1,000円ぐらいのお手軽な値段で購入できるものもあります。また、近くの薬局やネットで購入できるので、簡単に入手できるというのもメリットです。

  • 自分のタイミングで除毛できる

除毛クリームを購入さえすれば、自分の好きなタイミングで除毛できます。そのため、「急遽、海に行くことになった」「友達とお泊まりをすることになった」など、急な予定で脱毛しなければならないときに便利です。また、肌の露出が高い時期だけムダ毛を処理しておきたいという方にもおすすめできます。

デメリット

反対にデメリットとしては以下のような点が挙げられます。

  • 肌に合わないことがある

毛と同様に肌もタンパク質でできています。そのため、除毛クリームは肌にも少なからず負担がかかってしまい、人によっては肌荒れを起こしてしまう場合があるのです。敏感肌用の除毛クリームもありますが、使用中に痒みが出てきた場合は、すぐに使用を中止して専門家に相談しましょう。

  • 除毛クリーム特有の匂いがする

除毛クリームの成分は独特の匂いがします。クリームを塗った後も数分間放置しなければならないので、匂いを感じる時間はどうしても長くなってしまうでしょう。除毛クリームの匂いが苦手な人は、換気の良いところで除毛をするなどの工夫が必要でしょう。

  • 使用できない部位がある

除毛クリームは、使用できる部位が限られています。クリームの種類にもよりますが、一般的に腕・足・脇は使用可能な商品が多いです。VIOや顔などの肌が敏感な部位や肌が荒れている部分には使えない商品が多いため、そういった部位のムダ毛を処理したいという人にはあまりおすすめできません。

効果が実感できる除毛クリームの使い方は?

除毛クリームは誤った方法で使用しても効果が薄いため、適切な方法を実践することが大切です。ここでは、効果が実感できる除毛クリームの使い方について解説していきます。細かい使用方法については、除毛クリームの種類によって異なる部分がありますので、使用前には商品に記載されている注意事項や使用方法をきちんと読むようにしましょう。

汚れを落として体を清潔にする

まずは、除毛したい部分をきちんと洗って清潔にしましょう。清潔にしたほうが肌荒れの危険が少なく済みますし、クリームが浸透しやすくなってより高い効果が期待できます。除毛クリームは濡れている肌に使用してしまうと効果がきちんと現れない可能性があるため、清潔にした後はタオルで水分を拭き取っておきましょう。

長い毛は事前にカットする

より高い効果を実感するためには、長い毛は事前にカットしておくと良いです。毛の根元に確実に除毛クリームが塗られていなければ綺麗に除毛できないため、事前に長い毛をカットして根元までクリームがしっかりと届くようにすると、短い毛が残ってしまうこともないでしょう。

ムラのないようにクリームを塗る

除毛したい部分にムラのないように除毛クリームを塗っていきます。除毛クリームの成分である「チオグリコール酸」はタンパク質を溶かす性質を持っているので、タンパク質を含んでいる爪や脱毛しない部分の皮膚にはクリームがあまりつかないようにしましょう。そのため、購入した除毛クリームにクリーム塗布用のヘラがついている場合は、そのヘラを使用したほうが安心です。

効果的に除毛するためにはクリームを薄く伸ばして塗るのではなく、除毛したい毛がしっかりと隠れるぐらいの厚さ(1~3mm)で均等に塗っていくことが大切です。

説明書に記載された時間の通りに放置

除毛クリームを塗り終わったら、商品の使用方法に記載されている指定時間だけ放置します。指定時間は5分〜10分ぐらいのことが多いですが、商品によって多少ばらつきがありますので、きちんと時間を確認しましょう。

指定時間よりも短いと効果が出にくいですし、逆に長いと肌への負担が大きくなってしまいます。長時間塗ったままにすれば除毛効果が高くなるというわけではないので、しっかりと時間を守るようにしてください。放置時間が経過したらクリームをヘラやティッシュで拭き取って、水かぬるま湯でクリームが残らないようによく洗い流します。

除毛をした後はしっかり保湿をする

除毛した後はきちんと保湿をしましょう。保湿成分が入っている除毛クリームもありますが、除毛クリームを塗った後の肌はクリームによって刺激を受けている状態です。

除毛後に保湿クリームを塗るなど、きちんと保湿を行うことによって、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。除毛後の皮膚の毛穴を目立たなくしたり、脇の黒ずみを防ぐ効果も望めるので、保湿は忘れないようにしてください。

除毛クリームを使用する際の注意点

除毛クリームを使用する前には、必ずパッチテストを行いましょう。敏感肌用の除毛クリームもありますが、それでも薬剤の成分が肌に合わないこともあります。

二の腕の内側などの皮膚がデリケートな部分にクリームを少量塗り、痒みやかぶれがないか確認(パッチテスト)してみましょう。そのときだけ確認するのではなく、24時間後の肌の状態も確認しておくと安心です。

一度使用したことのある除毛クリームでも、体調によって肌荒れや痒みを引き起こしてしまうこともあります。可能であれば、毎回パッチテストを行うことをおすすめします。

また、除毛クリームを塗っているときに髪などについてしまわないように注意しましょう。首や背中など髪につきそうな部分を除毛する場合は、髪を上げるなどして対策をしておいたほうが良いです。

除毛クリームに慣れないうちは「思ったように除毛ができなかった.」と思うこともあるかもしれません。しかし、連続して使用すると肌トラブルが起こる可能性が高くなります。再度、除毛クリームを試す場合は、肌への負担を避けるために1週間程度空けてから行うようにしましょう。

除毛クリームを選ぶときのポイント

除毛クリームはさまざまなメーカーから売り出されており、商品によって特徴があります。その特徴を理解して、自分に合った除毛クリームを選ぶことが大切です。

配合されている成分

除毛クリームには、除毛成分である「チオグリコール酸」が必ず含まれておりますが、その他の配合成分は選ぶ商品によって変わってきます。

除毛後の保湿を重視したい方は、尿素・ヒアルロン酸・シアバター・アロエエキス・カモミールエキスなどの保湿成分が豊富に含まれているものを選ぶのがおすすめです。

除毛後の毛を薄くしたり、毛が生えてくるスピードを遅くしたい人は、イソフラボン・アマチャエキス・ヒオウギエキス・パイナップルなどの抑毛成分が入っている除毛クリームを選ぶと良いでしょう。

使用可能な部位

選ぶ除毛クリームによっても、使用可能部位が異なってきます。一般的な除毛クリームは腕や足、脇の下用であり、顔やVIOなどの皮膚が薄く敏感な部位には使えないことが多いです。

しかし、最近はVIOや顔などの肌が敏感な部分に使用できる商品もありますので、自分の脱毛したい部位に合わせて除毛クリームを選びましょう。

匂いの有無

除毛クリームの成分である「チオグリコール酸」は鼻にツンとくる独特な匂いがしてしまいます。

体にクリームを塗っている時間やその後の放置時間がありますので、匂いが苦手な方は少々苦痛な時間になるかもしれません。また、除毛クリームを流した後もその匂いが少しついてしまうこともあります。

除毛クリームの商品の中にはこの匂いを消すためにフローラルやシトラスなどの香り付きクリームもありますので、匂いが苦手な方はこのような商品がおすすめです。

ムダ毛が気になる人はサロン脱毛もおすすめ

除毛クリームは効果的な使い方をすれば安全に除毛できますが、「除毛クリームが使えない部分のムダ毛もなくしたい」「自分で頻繁に除毛を行うのは面倒」と感じている方にはサロンでできる光脱毛がおすすめです。

除毛クリームでの脱毛は一時的な効果にとどまりますが、サロン脱毛では長い目で見て脱毛効果を実感できます。

光脱毛とは、毛に80度ぐらいの光を当てることによって、毛のメラニン色素が反応してダメージが与えられ、毛が抜けていく仕組みになっています。しかし、光は成長期にある毛に対してしかダメージを与えられないため、一度の光脱毛で全ての毛に対してダメージを与えることはできません。よって、何回か継続的にサロンに通い施術を受ける必要があります。

サロン脱毛のメリット

サロン脱毛は、除毛クリームやシェーバーを使用した除毛では得られないたくさんのメリットがあります。ここでは、サロン脱毛のメリットについて見ていきましょう。

脱毛効果がある

先述したように、サロンでの脱毛は除毛クリームなどの皮膚の表面に生えている毛だけをなくしていく「除毛」ではなく、毛根から毛全体を抜くことができる「脱毛」です。

光脱毛によって、毛が新しく生えてこないようにできるので、光脱毛の回数を重ねた分だけ、毛が薄くなり少なくなっていくのが実感できます。そのため、「毛の自己処理を簡単にしたい」「頻繁に毛の処理を行うのは面倒」と感じている方におすすめです。

肌への負担が少ない

私たちの肌にも、毛と同じくタンパク質が含まれています。除毛クリームの「チオグリコール酸」はタンパク質を分解するため、何回も同じ部位の除毛を繰り返してしまうと、肌への負担は避けられません。

一方で、光脱毛の場合は、出力している光がそんなに強い光ではないことや使用している光自体が毛のメラニン色素に特異的に反応する性質を持っているため、肌への悪影響はほとんどありません

サロンによっては、脱毛を行う前に専門のスタッフが肌の状態を確認してくれて、自分の肌の状態に合わせた脱毛方法の提案や照射パワーの調整を行ってくれます。そのため、肌トラブルのリスクが少ないにも関わらず、高い効果が期待できるのです。

肌が綺麗になる効果が期待できる

施術前にトリートメントや美容液をつけてくれたり、施術後にもアフターケアとして保湿ケアを行ってくれるサロンが多いです。光脱毛で使用している光には、毛穴の引き締め効果や肌のキメが細かくなるといった嬉しい美肌効果もあります。

このようなことから、光脱毛はただ脱毛するだけではなく、肌を綺麗にしてくれる嬉しい効果もあるといえます。

顔やVIOも脱毛できる

顔やVIOなどの部分も除毛できる除毛クリームもありますが、種類がとても少なく、自分の肌に合ったものを選ぶのは大変です。この部位は皮膚が薄く敏感なため、肌トラブルが起こってしまう可能性が高いという点も、使用に不安を感じてしまう部分です。

光脱毛であれば、全身脱毛をすることが可能です。施術者が肌の状態を把握した上で部位ごとに適切な光の強さで処置をしてくれるので、肌トラブルが起こるリスクも少なく、安心して任せられます。

長期的に見ると費用が安い

光脱毛は、1回あたりの費用は除毛クリームに比べると少し高額になりますが、脱毛が完了すれば費用は発生しなくなります

一方で、除毛クリームやシェーバーの場合は、脱毛1回に対する費用はとても安く済みますが、脱毛を行うたびに商品を購入する必要があるため、長期的に見ると光脱毛のほうが費用を安く抑えられるのです。

まとめ

今回は、除毛クリームを使用した脱毛について使い方や注意点などをお話ししていきました。除毛クリームは適切に使用すれば、気軽にそして簡単に除毛を行うことができるアイテムとして人気が高いですが、一方でさまざまなデメリットもあります。

光脱毛はそんな除毛クリームのデメリットを解消してくれるため、「脱毛を通して肌を綺麗にしたい」「面倒な自己処理はしたくない」と考えている方にとって、おすすめの脱毛方法です。それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、自分に合った方法でツルスベ肌を目指していきましょう。

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中