脇脱毛にかかる費用や回数はどれくらい?脱毛効果を出す方法とは

脱毛部位の中でも人気が高く、初めて脱毛をする人にも向いているのが脇脱毛です。そんな脇脱毛はどれくらいの期間と回数で効果が出るのか、気になりますよね。

 

この記事では、脇脱毛にかかる費用や回数、脇脱毛で高い効果を得る方法、脇脱毛のメリットなどを解説します。

脱毛サロンと医療クリニックの違い

脱毛には、サロンが行っている光脱毛とクリニックが行っているレーザー脱毛があります。それぞれどんな違いがあるのか、脱毛方法の違いなどを解説していくので、サロンとクリニックの脱毛で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛サロンの特徴

脱毛サロンの光脱毛は、毛の黒い色(メラニン色素)に反応して毛根を弱らせ、毛を生えにくくする方法です。

 

痛みが少なく料金が安いのがメリットですが、脱毛効果が出るまでに時間がかかります。キャンペーンなどで脇脱毛をワンコインで行っているサロンなども多いため、学生や安い料金で脱毛したい人におすすめです。

医療脱毛クリニックの特徴

クリニックのレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して毛根を破壊し、毛を生えなくする方法です。

 

効果が早く脱毛完了までの期間が短いですが、施術の費用が高く痛みが強いというデメリットがあります。医療行為なのでクリニックでしか行えず、脱毛前には医師による診察などが行われるのも特徴です。

脇脱毛にかかる費用と期間について

ツルツルになるまでの回数 期間 費用
脱毛サロン 10回~18回以上 2年~3年以上 5,000円~10,000円(6回平均)
医療クリニック 5回~8回 1年~2年 20,000円~30,000円(6回平均)

 

脱毛までにかかる回数や期間は、脱毛サロンの方が多いです。そのため、早く脱毛を終わらせたい人はクリニックでの医療レーザー脱毛を検討した方が良いでしょう。

 

しかし、医療クリニックは料金が高いため、安い料金で脱毛したい場合は脱毛サロンの方がおすすめです。キャンペーンなどで破格の料金で脱毛ができるサロンも多いので、お試しで脱毛したい人もサロンを検討してみてください。

脇脱毛は効果が出やすいってホント?

脇は毛量が多く毛が濃いので、効果が出にくいのではと不安に思ってしまう人も多いでしょう。しかし、サロンやクリニックの脱毛は黒い色素に反応するため、毛が濃く密集して生えている脇の毛には効果が表れやすいです。

 

しかし、自己処理を毛抜きなどで行っていた方は、埋没毛ができてしまっていたり、脇の黒ずみが目立っている場合は、効果が出にくいかもしれません。

脇脱毛の効果を最大限にする方法

脱毛をするならできるだけ高い効果を得たいですよね。ここでは、脇脱毛の効果を最大限高めるための方法を紹介していきます。

 

効果を高めるための方法は以下の4つです。

 

・毛抜きでの自己処理をしない

・毛周期に合わせた脱毛をする

・脱毛部位の保湿を欠かさない

・数回で効果が現れなくても諦めない

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

毛抜きでの自己処理をしない

脱毛期間中は、毛抜きでの自己処理をしないことが大切です。光脱毛もレーザー脱毛も、毛根にダメージを与えてムダ毛を減らす方法なので、毛根から抜いてしまうと効果を受ける毛根がなくなり、効果が得られなくなってしまいます

 

脱毛期間中は毛抜きや除毛クリームでの処理はしないようにしましょう。また、カミソリでの処理も肌を傷つける可能性があります。脱毛前はシェーバーでムダ毛の処理をすると良いでしょう。

毛周期に合わせた脱毛をする

毛は、成長期・退行期・休止期という3つ周期を繰り返す「毛周期」に合わせて生え変わっています。

 

サロンやクリニックの脱毛で効果があるのは成長期の毛のみです。そのため、短期間に何度も照射をしても退行期・休止期の毛に効果がなく、しばらくすれば生えてきてしまいます。

 

休止期の毛が成長期にうつるまでは2~3ヵ月かかるので、脱毛の施術も2〜3ヵ月期間をおいた方が効果が高い傾向です。

 

早く終わらせたいからといって早く施術をすると、逆に効果を感じにくくなってしまいます。焦らず毛周期に合わせて施術をしましょう。

脱毛部位の保湿を欠かさない

脱毛前後にしっかりと肌を保湿しておくことで、脱毛効果の向上や痛みの軽減、肌トラブルのリスクの軽減などの効果が期待できます。

 

脱毛する部位が保湿されしっかりと水分を含んでいると、脱毛機の光の熱がしっかりと毛根へ吸収されるので、脱毛効果が上がります

 

肌が保湿されていると痛みを軽減や火傷を防ぐこともできるので、脱毛期間中は日常的に保湿をすることを心がけておきましょう。

数回で効果が現れなくても諦めない

脱毛は1度で完了することはありません。「効果がない」と言っている方の多くは、1~2回施術を受けて効果が出ないと諦めてしまっています。

 

また、施術後すぐに毛が抜けるのではなく、1~2週間してから抜け始めるため、その間は毛が減っていないと感じるかもしれません。

 

特に、サロンでの光脱毛は、クリニックでのレーザー脱毛よりも出力が低く効果が出るのが遅いです。

 

最低でも6回の施術をすれば効果は表れるので、1度やって効果が無かったからといって諦めないようにしましょう。

脇脱毛をすることで起こる良い効果とは?

脇脱毛をするとノースリーブの服が着やすくなる、自己処理の手間がなくなるなどのメリットがありますが、脇脱毛のいい効果はそれだけではありません。

 

脇脱毛には、以下の3つのメリットがあります。

 

・脇の黒ずみを防止できる

・自己処理の危険がなくなる

・脇のニオイが軽減される

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

脇の黒ずみを防止できる

脇の黒ずみはカミソリなどによる自己処理が原因で起こっています。脱毛をすることで自己処理が減り、肌へのダメージもなくなって黒ずみを防止できます。脱毛後は肌のターンオーバーで元の肌に近づいていくため、キレイな肌になれるでしょう。

 

サロンによっては美肌効果があるジェルを塗布してくれることもあるので、それも黒ずみの防止につながります。

 

また、脱毛機によっては脱毛のフラッシュを当てることで、ターンオーバーをスムーズに行わせる効果もあり、さらなる美肌効果が期待できます。

自己処理の危険がなくなる

カミソリ負けや黒ずみ、埋没毛や毛嚢炎など、自己処理が原因で起こる肌トラブルに悩んでいる方は多いでしょう。しかし、脇の脱毛をすればそういった肌トラブルの悩みが解消されます。

 

毛の処理をしっかりとしていても、肌が汚いせいで結局ノースリーブなどが着れないという人もいるはずです。脱毛をすればノースリーブなどの露出が多い服装も自信を持って着られるので、肌トラブルに悩んでいる人はぜひ脇脱毛を検討してみてください。

脇のニオイが軽減される

脇のニオイは、毛穴の中で雑菌が繁殖することで起こります。脱毛でムダ毛がなくなれば脇が蒸れにくくなって雑菌を抑えられるため、ニオイが軽減できるでしょう。

 

ムダ毛がなくなって毛穴が引き締まれば、雑菌の繁殖そのものを抑える効果も期待できます。脇のニオイに悩んでいる方は、脱毛を検討してみてください。

まとめ

脇脱毛でツルツルの肌になるまでは、サロンで10〜18回、クリニックで5〜8回ほどです。期間にすると、サロンは2〜3年、クリニックは1〜2年ほどで完了することになります。

 

クリニックは早く脱毛が完了しますが、その分痛みが強く費用も高いです。一方で、サロンは時間がかかってしまうものの、痛みがほとんどなく料金が安いので通いやすいでしょう。

 

サロンではワンコインで脱毛をできるキャンペーンを行っているケースもあり、お試しでやってみたいという人にもおすすめです。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中