脱毛をしたら毛がない状態は何年もつ?脱毛の仕組みや効果と合わせて解説

脱毛を考えている人の多くは、「お金をかけて脱毛をするなら脱毛効果は長くもってほしい」ということでしょう。

この記事では、エステ脱毛や医療脱毛を行ったら効果は何年もつのかについて、それぞれの脱毛方法の仕組みや効果と一緒に解説していきます。これから脱毛を考えている人も、もうすでに脱毛を行っている人も、ぜひ参考にしてみてください。

永久脱毛でも効果は永久じゃない

「永久脱毛」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。文字面を見ると、永久にムダ毛が生えてこない脱毛方法と思ってしまうかもしれませんが、実際はそうではありません。

永久脱毛は、クリニックでの医療レーザー脱毛を指す言葉で、定義としては「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である状態」とされています。そのため、永久脱毛の施術が終わっても目立たない程度の毛が残ってしまったり、時間経過によってまた毛が生えてしまう可能性があるのです。

エステ脱毛と医療脱毛で比較!脱毛効果は何年もつ?

脱毛は主に、エステサロンで受けられる光脱毛とクリニックで受けられる医療レーザー脱毛があります。ここでは、それぞれの脱毛方法の仕組みや効果、脱毛効果がどのくらい持続するのかについて、くわしく説明していくので、参考にしてみてください。

エステ脱毛

エステ脱毛は、クリニックなどで行っている医療レーザー脱毛と違い、やや照射効果が低い光脱毛機やフラッシュ脱毛機を使用しています。医療脱毛と比較すると照射力が低いため、痛みが少なく価格も安いのが特徴です。ここでは、エステ脱毛の仕組みや効果について見ていきましょう。

エステ脱毛の仕組み

エステ脱毛は、毛に含まれるメラニン組織に光を照射して毛根周辺組織の働きを抑制し、減毛・抑毛効果を狙います。基本的な仕組みは医療脱毛と変わりませんが、医療脱毛よりも照射の光が弱いです。敏感肌な人や痛みに弱い人、時間がかかっても安く脱毛したい人におすすめの脱毛方法となっています。

施術後は、1週間~3週間程度で毛がぽろぽろと抜け落ちてくるでしょう。一度施術を行った後は、毛周期に合わせて1ヶ月~2ヶ月ほど間隔を開けてから施術を行う必要があります。

脱毛効果

エステ脱毛が完了するまでの平均的な回数は10回~15回ほどで、期間でいうと2~3年ほどになります。毛の量や生え方によっても個人差が生じるので、目安として覚えておきましょう。

光脱毛の照射力はレーザー脱毛と比べて低いため、永久的な脱毛は難しいです。完全にけがなくならなくてもムダ毛を薄くできれば良い、通い放題プランで定期的に通ってお肌と毛をツルツルにしたいという方は、エステサロンでの脱毛をおすすめします。

脱毛効果はいつまで続く?

エステ脱毛では、「7年経ったけど生えてこない」、「3年前に脱毛したが脇に産毛が少し生える程度」といった声が挙げられています。個人差もあるので一概にはいえませんが、脱毛が完了した後も数年間はほとんどムダ毛が気にならない状態が続くと考えて良いでしょう。

中には、「通い放題プランを行っているサロンで契約したから、毛が少し気になり始めたらまた通ってツルツルの肌を保っている」という人もいるようです。ずっとツルツルの肌をキープしたい方は、値段は高くなりますが、通い放題プランを行っているサロンなども検討してみると良いでしょう。

医療脱毛

一般的には、医療脱毛のことを指して「永久脱毛」と呼んでいます。医療レーザー脱毛は医師や看護師だからこそ行える医療行為で、高い効果が期待できる脱毛方法です。しかし、エステ脱毛と比較すると痛みが強く料金も高いので、注意しましょう。ここでは、医療脱毛の仕組みや効果について説明していきます。

医療脱毛の仕組み

医療脱毛は、医療用レーザーを毛のメラニン組織に照射することで、毛根周辺組織の働きを抑制して脱毛します。基本的な仕組みは光脱毛と大きな差はありませんが、レーザーの照射力は光照射に比べて強力なので、8回程度の施術で脱毛が完了するケースが多いです。効果が高い一方で施術の痛みが強いのがデメリットで、中には麻酔を使って施術を行う人もいます。

脱毛効果

医療脱毛は、脱毛完了までの回数は5回〜8回程度で、期間でいうと1年〜2年ほどになります。エステ脱毛と比べると照射回数が少なく、脱毛プランが短期間です。

しかし、強い照射力から痛みを強く感じやすく、1回当たりの価格が高価になりがちというデメリットも存在します。高いお金を払っても永久的に脱毛効果が続くわけではないため、しっかり検討した上で施術を受けることが大切です。

脱毛効果はいつまで続く?

医療脱毛では「クリニックで脇脱毛をしたら10年経っても産毛しか生えない」、「5年くらい前に脱毛した腕がツルツルの状態を保てているから他の部位の脱毛も考えている」といった声が見られます。

永久脱毛でも、施術終了後永久的に毛が生えてこないわけではありません。少量の毛が再び生えてくる可能性もあり、その場合はシェーバーなどで自己処理をする必要があります。施術前と比べて毛の量は激減するため処理が楽になりますが、永久的な脱毛を期待した人は少しがっかりしてしまうかもしれません。

医療脱毛とエステ脱毛を組み合わせて、常にツルツルの肌を維持している人も多いようです。

効果が永久的じゃないのに脱毛に通うメリットは?

「永久脱毛は永久的に効果が現れるわけではないのに、脱毛をする意味はあるのか」と思ってしまう人もいるでしょう。しかし、脱毛にはさまざまなメリットがあります。ここでは、脱毛に通うメリットについてくわしく紹介していくので、ぜひご覧ください。

自己処理の負担が減る

脱毛をすると全体的に毛が薄く細くなり、目に見えにくい産毛の状態になります。また、毛の本数も少なくなって、毛が生える速度も遅くなるので、自己処理の負担が少なくなります。

サロンやクリニックに通っている人の中には、「今までは数日おきに自己処理をしていたのに、ここ2ヶ月〜3ヶ月くらい自己処理をしていない」という人も珍しくありません。自己処理の手間が少なくなるのは、大きなメリットといえるでしょう。

肌がきれいになる

脱毛をすると自分でムダ毛の処理を行う必要がなくなるため、自己処理による肌の負担が軽減して肌がきれいになりやすいです。毛穴が炎症する毛嚢炎や毛が皮膚に埋まってしまう埋没毛、肌の赤みやかゆみ、乾燥などを防ぐ効果が期待できます。特に、夏場など露出の多い時期には嬉しいメリットです。

顔脱毛をすれば化粧ノリが良くなる

顔には産毛程度しかありませんが、脱毛によってこの産毛をなくすことで、化粧ノリが良くなる効果が期待できます。産毛がなくなれば顔がワントーン明るくなり、化粧水なども産毛に阻まれることなく浸透して、美肌を手に入れられるようになるでしょう。

また、今まで産毛のせいで浮いていたファンデーションがピッタリと肌にくっつくようになるので、化粧ノリも良くなります。気になる方は、顔脱毛も検討してみてください。

VIO脱毛ならムレやニオイを軽減できる

VIO脱毛をして、ムダ毛を薄くしたりツルツルにしたりすれば、ムレやニオイを軽減につながります。特に、女性にとっては生理中などのムレやニオイが気になるところですが、施術を受けた後はそういったトラブルが発生しにくくなったという声も多いようです。

VIOをツルツルにするのは抵抗があるという方は少なくないでしょう。しかし、サロンやクリニックでの脱毛の場合は、全処理だけでなく形を整える、量を減らすといった調整が可能です。Vラインのデザインを選ぶこともできるので、気になる方はサロンやクリニックのサイトをチェックしてみると良いでしょう。

エステ脱毛と医療脱毛ならどちらがおすすめ?

時間がかかっても安く脱毛したい、痛みのない脱毛方法が良いという方は、エステ脱毛がおすすめです。また、定期的に通い続けることになっても、通い放題プランでずっとツルツルを維持したいという方は、通い放題プランを行っているサロンを探してみてください。

一方で、痛みが強くても短期間で脱毛効果を実感したい、お金がかかっても永久脱毛をしたいという方は、医療脱毛が良いでしょう。

エステ脱毛と医療脱毛にはそれぞれメリットデメリットがあります。それぞれをよく比較した上で、自分に合った脱毛方法を選ぶようにしてください。

まとめ

脱毛は、「永久脱毛」といわれていても、効果が永久に続くわけではありません。エステ脱毛でも医療脱毛でも、将来的に毛が生えてくる可能性が0とはいいにくく、数年後に毛が生えてしまうケースもあります。

しかし、脱毛をすることによって、自己処理の負担が減る、肌がきれいになるなどの効果が期待できます。さらに、顔脱毛をすれば化粧ノリが良くなる、VIO脱毛をすればムレやニオイを軽減できるといったメリットも期待できるでしょう。

ムダ毛に悩んでいる方は、ぜひ脱毛を検討してみてください。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ムダ毛豆知識

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中