二の腕痩せに効果的なのは?太くなる原因や痩せる方法を解説

「ぷにぷにとたるんだ二の腕をどうにかしたい」「半袖を着ても恥ずかしくないように二の腕痩せをしたい」と考える女性は多いでしょう。この記事では、二の腕が太くなる根本的な原因を探りながら、痩せる方法を紹介します。二の腕を細くする方法を詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

二の腕が太くなる原因は?

二の腕が太いことを気にする女性は多いのではないでしょうか。「体は痩せているのに二の腕だけが太い」「どんなにストレッチや筋トレを行っても二の腕が細くならない」、こういった悩みは根本的な原因を探すことで解決できます。まずは、二の腕が太くなる原因を詳しく見ていきましょう。

脂肪の増加

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があり、特に皮下脂肪は落ちにくいと言われています。女性は元々男性より皮下脂肪が多いので、食生活による脂肪の増加が二の腕の太さにつながります。

さらに、二の腕を動かさないことで血行やリンパの流れが悪くなりセルライトが溜まってしまいます。二の腕を触ったときにボコボコした感覚を感じたことはありませんか。これがセルライトです。セルライトは老廃物が脂肪細胞に絡みついて肥大化したもので、通常の脂肪より落とすのに苦労するでしょう。

筋力の低下

二の腕には日常生活の動作で良く動く上腕二頭筋と、腕の外側でほとんど使われることがない上腕三頭筋の2種類の筋肉があります。上腕三頭筋は意識的にストレッチ・筋トレを行わないと、頭を持ち上げるときにしか使わない筋肉です。筋力が徐々に低下し、皮膚を支えられずたるんでしまうことが二の腕が太く見える原因として考えられます。

むくみ・冷え

足や顔はむくんでいると分かりやすいですが、二の腕はむくみに気付きにくいのでケアすることがほとんどありません。しかし、二の腕もむくむことがあるので、体は痩せているのに二の腕だけが太いという人は、むくみが原因と考えられます。

また、冷えによる血行不良で老廃物が溜まり、脂肪が付きやすくなります。意識的に二の腕を温める人は少ないですが、触ってみると冷たいことに気付くはずです。冷えも脂肪やセルライトが付きやすい状態につながるので、できるだけ冷やさないように注意しましょう。

姿勢の悪化

肩と腕は筋肉でつながっているため、姿勢が悪く猫背になっていると腕の筋肉が緩んでしまいます。これが意外に盲点で、デスクワークやスマホの見過ぎによる悪い姿勢は腕の筋力低下に大きく影響します。

二の腕が痩せる方法

二の腕が太る、太って見える原因が分かったところで、実際に痩せる方法を試してみましょう。つらい食事制限や激しい運動をしなくても、日常的に習慣化できる簡単な動きで二の腕を細くできます。急にすべてを実践すると大変なので、まずはできることから始めてみましょう。

筋トレ

日常生活でほとんど使うことがない、上腕三頭筋を筋トレで意識的に動かせば二の腕は細くなるでしょう。二の腕が刺激されているのが実感できる代表的な筋トレとして、腕立て伏せやプランクが挙げられます。

まず腕立て伏せは、肩幅より少し広く腕を開いて床につけ、足から首までが一直線になるように体を支えます。次に体を床に近づける動作を行いますが、この際にいくつか注意点があります。床に体を近づけるときは、床ギリギリに体を深く落として、素早く元の体勢に戻ることで二の腕を効率的に刺激します。

休憩をはさみながら、10~15回の1セットを2~3回行えば、いずれ効果が実感できるでしょう。最初は、注意点を守りたくても筋力がないので、思うようにできないかもしれません。難しい場合は膝をついて同じ動作をし、慣れてきた頃に説明した方法でチャレンジしましょう。

次に、体幹トレーニングの1つであるプランクについて説明します。プランクは、肩の真下に肘をつき、腕を90度に曲げた体勢を取ります。前腕とつま先を地面につけて体を浮かせキープしましょう。その際、頭からつま先が一直線になるように心がけ、腰が下がっている、お尻が上がっているといった間違った体勢を取らないように注意してください。簡単な動きに見えますが、インナーマッスルにも効果があるほどきつい筋トレです。

お風呂上りなどの筋肉が温められている状態のときに行うと、より上腕三頭筋を刺激できるでしょう。

マッサージ

血行やリンパの流れを促進し、セルライトをなくすためにも効果的なのがマッサージです。まずは二の腕全体を優しくもみ、ほぐれてきた頃に痛気持ちいいぐらいの力加減でねじって動かします。少しマッサージしただけで二の腕のすっきり感を実感できるでしょう。また、二の腕に溜まった老廃物を脇に流すようにマッサージするのも効果的です。

ストレッチ

ストレッチは姿勢が悪い人におすすめの方法です。二の腕の筋肉とつながっている肩の筋肉を使うように、ストレッチを行います。デスクワークの合間にもできる簡単な動作なので、さっそく取り入れてみましょう。肩を大きく回すことで二の腕だけでなく腕全体を細くすることが期待できます。また、ストレッチにはリラックス効果もあるので、頭がすっきりする、体が軽くなるといった効果も実感できるでしょう。

ウォーキング

ウォーキングで腕を振りながらあることを意識すると、二の腕の筋肉を効果的に動かすことができます。朝少し早めに起きて朝食前にウォーキングする、仕事帰りにいつもなら電車で帰るところを歩いて帰るなど、無理のない範囲で日常生活にウォーキングを取り入れましょう。30分~1時間程度のウォーキングがおすすめです。

姿勢強制

デスクワークやスマホの見過ぎなどが原因で、無意識に猫背になると二の腕が太くなると前述しました。日常生活の一部で姿勢を意識してみてください。例えば、食事をしているときやテレビを見ているときなど、気付いたときに集中して姿勢を正してみましょう。

最初から「1日中姿勢を良くしよう」と考えていると気疲れしてしまいます。徐々に姿勢を直していき、最終的に1日中良い姿勢をキープできるよう癖づけることが大切です。また、意識してもすぐに元の悪い姿勢に戻ってしまうという人は、肩につける姿勢強制器具を装着するなど工夫しても良いでしょう。

食生活の改善

二の腕痩せに限らず、ある程度の食事制限はダイエットに必要です。しかし、過度な食事制限は体調を崩す原因になるため、注意しましょう。カロリーの高いものばかりを摂取している人は、1日の摂取カロリーを計算し、摂りすぎている部分を野菜や高タンパク質な食べ物に置き換える、間食が多い人は間食を減らすなど、無理のない範囲で食生活を改善すると綺麗に二の腕を細くすることができます。

二の腕痩せで細くなったら脱毛でさらに理想の体に

二の腕痩せで細くなったら、脱毛をしてさらに理想の体を手に入れてみてください。せっかく二の腕痩せをして細くなっても、肌が荒れていたりムダ毛が生えていたりすると、二の腕に自信が持てないままになってしまいます。さらに理想の体を手に入れるためには、ぜひ二の腕の脱毛も検討してみてください。

サロンの腕脱毛をするメリット

サロンの腕脱毛でムダ毛のない綺麗な肌状態の腕になることで、さまざまなメリットが得られます。サロンの腕脱毛には、以下のようなメリットがあります。

  • ムダ毛の心配もなくファッションを楽しめる
  • 自己処理の負担が軽減する
  • アフターケアでさらに腕が綺麗になる

詳しく見ていきましょう。

ムダ毛の心配もなくファッションを楽しめる

せっかく二の腕痩せしても、ムダ毛が気になってファッションが楽しめないとなるともったいないですよね。特に春から夏にかけては腕を露出するファッションが増え、水着を着る機会もあるでしょう。サロンで腕脱毛すれば周囲の目線を気にすることなく、露出の高いファッションを楽しめます。細く肌の綺麗な腕になれば、どんなファッションでも自信が持てるでしょう。

自己処理の負担が軽減する

腕は産毛のように細い毛が多く、頻繁に処理する必要があります。カミソリや除毛クリームを使ったムダ毛処理は自宅で簡単にできますが、繰り返す処理が徐々に面倒に感じてくる人も多いです。また、カミソリ負けや赤み、埋没毛などの自己処理による肌トラブルが起こる可能性が高いです。

サロン脱毛で脱毛をすれば自己処理を行う必要がなくなるため、こういった自己処理の負担を軽減できます。施術を繰り返すことで毛が生えにくくなり、「自己処理が楽になった」「ほとんど自己処理する必要がなくなった」という人も多いです。

アフターケアでさらに腕が綺麗になる

サロンでは、脱毛後にサロン独自のローションやクリームなどを塗布してくれるので、それによってさらに腕が綺麗になる可能性があるのです。また、照射前にジェルを塗布する脱毛方式を採用しているサロンの場合、脱毛前に塗布するジェルにも美容成分が配合されていることもあり、二重で効果が得られます。

さらに、光脱毛に使用されている機械は美容のために使用されているものなので、照射によって肌が綺麗になる効果も期待できるのです。

サロン脱毛にかかる回数や期間

サロンの腕脱毛のメリットについて、ご理解いただけたかと思います。では、実際に脱毛を行った場合、どのくらいの回数・期間で脱毛が完了するのでしょうか。ここでは、効果が出るまでの回数や期間、脱毛完了までの回数や期間を解説していきます。

効果が出るまでの回数や期間

脱毛効果の感じ方には個人差がありますが、平均的に4~6回の施術で自己処理が楽になったと感じる人が多い傾向です。光脱毛は毛周期に合わせて施術を行う必要があるため、2~3ヶ月に1回のペースでサロンに通います。

つまり、自己処理が楽になったと感じるまでは1年~1年半ほどの期間かかるということです。あくまで平均的な話なので、人によってはもっと早い段階で効果を感じるでしょう。

脱毛完了までの回数や期間

脱毛完了までの回数や期間も人によって異なりますが、一般的に8~12回の施術でほとんど自己処理の必要がなくなったと感じるようです。期間としては、2年~2年半ほどとされています。

毛量や毛質によって回数・期間に違いが生まれるのはもちろんですが、完了までの回数の場合は、産毛くらいなら気にならない、産毛まで完璧に脱毛したいなどの要望によっても基準が異なってくるため、気になる方はサロンのカウンセリングでスタッフに確認してみてください。

あなたの毛質や毛量、目標としているのはどこなのかなどを判断した上で、回数のアドバイスをしてくれるでしょう。少しでも早く効果を実感するためには、下記で紹介する注意点に気を付けると良いです。

腕脱毛をする際の注意点

ここで紹介する注意点は、腕に限らずどのパーツの脱毛でも気を付ける必要があるものです。脱毛期間中は、日常の中で意識的に行動するようにしてください。

  • 日焼けをしないように気を付ける
  • いつも以上に保湿を入念に行う
  • 事前の自己処理は丁寧にする

それぞれの注意点を見ていきましょう。

日焼けをしないように気を付ける

日焼けした肌には脱毛施術を行うことができないので、紫外線対策で日焼けを防止しましょう。光脱毛は、照射した光が毛に含まれるメラニン色素に反応し、毛が生えにくい毛根環境にするといったメカニズムがあります。日焼けした肌にもメラニン色素が含まれるため、そこに光脱毛器を照射するとやけどの危険性が高くなるだけでなく、毛根まで光が届かなくなって効果が薄くなってしまうのです。

せっかく予約を取っても施術を断られてしまう、脱毛効果が得られなくなってしまうとなるともったいないですよね。しっかりと脱毛効果を得たい場合は、脱毛期間中は普段以上に日焼け対策に力を入れるようにしてください。

いつも以上に保湿を入念に行う

脱毛は肌が乾燥していると効果が出にくくなり、火傷などの肌トラブルのリスクが起こりやすくなります。肌が保湿され潤っている状態だとバリア機能が働き、コンディションが整います。コンディションの良い肌は毛周期が正常に回るため、脱毛効果が促進するでしょう。

腕の乾燥が気になり、日常的にボディクリームを塗るなどのケアを行っている人はいつもより入念なケアを行い、保湿する習慣がない人は意識的にケアする必要があります。肌が柔らかいと保湿効果が高まり、開いた毛穴に保湿成分が浸透することで長時間潤いがキープします。こういった効果を狙うにはお風呂上りが腕の保湿ケアのベストタイミングです。効果アップ・火傷のリスク軽減のためにも、保湿には十分に気を付けるようにしてください。

事前の自己処理は丁寧にする

脱毛施術前は、自分である程度ムダ毛の自己処理をしていく必要があります。多くのサロンでは肌への負担が少ない電気シェーバーを使った処理を推奨しているため、普段はカミソリや除毛クリームを使用している人でも脱毛前の自己処理には電気シェーバーを使用するようにしてください。サロンによっては独自に電気シェーバーを販売しているところもあるため、そちらで購入しても良いでしょう。電気シェーバーを使ってムダ毛を処理する際の注意点は以下の3点です。

  • 肌にシェーバーを強く押し付けず、軽く当てるように使用する
  • 毛の流れに沿ってシェーバーを動かす
  • シェービング後は保湿を行う

電気シェーバーは軽く当てるだけで十分にムダ毛を剃ることができます。毛の流れに逆らってシェーバーを動かすと、肌を痛める原因になってしまうため、脱毛前の処理では特に注意しましょう。

乾燥している、赤みなどの炎症が見られる肌には脱毛施術を行うことができないので、自己処理後は保湿が重要です。

また、施術前の自己処理は当日ではなく、2~3日前に行いましょう。施術当日に自己処理してしまうと、自己処理と脱毛施術の負担が同時に肌にかかることになります。2~3日前の自己処理であれば、もし炎症が起きてしまった場合も施術当日には沈静化している可能性が高いです。2~3ミリの毛の長さであれば自己処理した状態とみなされるので、問題なく施術できるでしょう。

シェービングを怠った状態でサロンに行くと、追加でシェービング料金が取られたり、あまりにもムダ毛の量が多い場合は施術を断られる可能性があります。そういったことがないように、事前の自己処理は丁寧に行い、どうしても手が届かない場所や目で見るのが難しい範囲はサロンスタッフにお願いしてみましょう。

まとめ

ここまで、二の腕が太くなる原因と、細くするための具体的な方法を説明しました。二の腕が太くなる原因としては、脂肪の増加、筋力の低下、むくみ・冷え、姿勢の悪化などが挙げられます。その解消方法としては、下記の方法が効果的でしょう。

  • 筋トレ
  • マッサージ
  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • 姿勢矯正
  • 食生活の改善

また、この方法で二の腕痩せに成功したら、さらに二の腕を綺麗にするために脱毛も検討してみてください。ムダ毛がなくなれば、より二の腕にも自信が持てるでしょう。

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中