背中脱毛の医療とサロンの値段相場は?安いサロンを探す3つのポイント

背中美人

背中は脱毛ができる部位の中でも広範囲で、かつ効果が実感するのに回数が必要なことから、料金が高い傾向にあります。とはいえ、見えない背中だがらこそムダ毛が気になって脱毛をしたい!と思っている人も多いでしょう。

高いからといって我慢はしたくないですよね。
実は背中脱毛はポイントさえ覚えておけば、安く脱毛ができる部位だって知っていましたか?

今回は、背中脱毛の平均相場や効果が実感できるまでの平均的回数、安いサロンを探すためのポイントなどを大紹介していきます。

背中脱毛の値段相場?

背中脱毛の金額は、範囲が広いことからほかの部位よりも金額が高い傾向にあります。
また、産毛が多い部位であることから効果を実感してツルツルになるまで期間が長いのも特徴です。

ここでは、背中脱毛の平均的な相場と効果を実感する回数を、サロン脱毛と医療脱毛に分けて紹介します。

サロン脱毛の場合

効果 効果を実感 自己処理不要 ツルツル
回数 10回 12回 18回
金額 156,900円 218,200円 282,420円

サロン脱毛の場合、照射ライトの力が弱いため回数を重ねないと効果を実感できません。
背中は産毛が多い部位なので、さらに効果を実感するのに回数が必要です。

ただ、痛みはほとんど感じることがないので、長期間続けるのは苦にならないでしょう。

これらの金額や料金はあくまで平均相場です。ムダ毛の量によって回数が前後するため、詳しく知りたい人は、脱毛サロンの無料カウンセリングをいくつか受けるのがおすすめです。

医療脱毛の場合

効果 効果を実感 自己処理不要 ツルツル
回数 6回 8回 10回
金額 110,540円 151,693円 195,846円

医療脱毛はサロン脱毛に比べて強い光を照射しているので、効果を実感する回数が早い傾向にあります。
とはいえ、やはりほかの部位に比べると回数を重ねる必要があるようです。

痛みが強いといわれているレーザー脱毛ですが、回数を重ねるごとに痛みは弱くなるので、ツルツルまで継続することができます。

金額の平均相場は100,000円~200,000円で、追加照射は金額が安い傾向にありました。
少ない回数で効果が実感できるからこそ、8回以上のプランがあるクリニックは非常に少ないです。

プランの回数だけでは不安がある人は、追加照射のメニューがあるクリニックを探すのが良いでしょう。

背中脱毛が安いサロンを探す3つのポイント

ポイント 女性

背中脱毛のプランはサロンによって大きく異なります。

脱毛は決して安い買い物ではないので、始めるならできるだけ安く始めたいものです。
とはいえ、プランを見ているだけでは背中脱毛を安く始められません。
そこで、背中脱毛をより安くするために抑えておきたい3つのポイントを紹介します。

①産毛にも効果がある脱毛機を選ぶべし!

あまり産毛に効果のない脱毛を続けてしまうと、効果を実感することなく回数だけが消化されて結局高くなってしまいます。
そのため、産毛にしっかりと効果がある機械を選びましょう。

サロンやクリニックで使用している脱毛機には大きくわけて2つの種類があります。

  • ・HR式
  • ・NPL式

HR式は、毛根にある細胞に対して直接熱を加えることでムダ毛の元を破壊する方法です。

この方法は、メラニンに強く反応するため色素の薄いムダ毛には反応しにくい特徴をもっています。
NPL式は、毛根の中にある毛に指示を出す「バジル領域」を直接攻撃する方法です。

この方法は、メラニンに反応するのではなく、ムダ毛を生やすように指示をしている場所だけをターゲットにして照射をしていくので、色素が薄い産毛でもしっかりと効果を実感できます。

そのため、背中の産毛までしっかりと脱毛をしたい場合はNPL式の機械を取り入れているサロンを探しましょう。

イマイチわからない場合は、サロンに問い合わせたり無料カウンセリングで直接聞くと確実です。

②キャンペーンを有効活用すべし!

脱毛サロンは、サロンごとにさまざまなキャンペーンを行っています。
そのキャンペーンを有効活用することで、背中脱毛をより安く行うことができるでしょう。

特に背中は、サロンによりますが上下で分かれている場合があるので、セットの方が安くできます。ほかにも、上半身セットなど背中以外も一緒になっている場合もあるので、背中以外にもやりたい部位があるときはキャンペーンを調べてください。

お試しで背中脱毛が1回300円で受けられるキャンペーンなどもあります。

キャンペーンは予告なしに終了することがあります。なるべくこまめに調べて、キャンペーンを見逃さないようにしましょう。

③背中のパーツ分けを確認すべし!

背中を脱毛する場合、背中セットにはどこまでの部位が含まれているのか確認しましょう。

サロンによりますが、背中はだいたい3つのパーツに分けられていることがあります。

  1. 1背中上
  2. 2背中下
  3. 3腰からお尻

背中と書いてあったのに自分が思った範囲とは異なってしまうと、追加で部位を脱毛することになるでしょう。そうなると、せっかく安く背中脱毛を始めても追加料金が発生します。

脱毛を始める前に、自分のやりたいと思っている背中脱毛の範囲と、プランに入ってる脱毛の範囲を照らし合わせるようにしましょう。

背中脱毛で安く済ませるためのポイント

美肌

背中脱毛を安く済ませたいのであれば、自分でも気を付けるべきおポイントがあります。

ポイントを抑えることで、より脱毛効果を高めて結果安く脱毛が終わることがあるでしょう。ここでは、自分でできる3つのポイントを紹介します。

保湿などの肌ケアを忘れない

脱毛は肌へのダメージが非常に強いです。そのため、保湿を怠ると肌が炎症しやすく痛みを強く感じます。痛みが強くなると照射レベルが低くなり、1回で実感できる効果が落ちてしまうでしょう。

保湿をしっかりとすることで、照射レベルをあげて施術を受けられるので、1回の効果をしっかりと実感することができて、結果回数を抑えて安くなることができます。

うなじや襟足も同時に脱毛をする

背中脱毛を完了させると、うなじとの境目が気になってきて結局うなじや襟足も脱毛をする人が多いです。

場合によってはセットであることも多く、あとから部位を増やすとまた別で料金が必要になるので非常に高くなります。

最初はいらないと思う人もいるかもしれませんが、脱毛が終わると境目が気になる人が多いので、少しでも悩んだらうなじや襟足が入っているプランで背中を脱毛しましょう。

無理に自己処理をしない

背中をカミソリで自己処理すると、傷ができたりするため非常に危険です。
また、カミソリ負けが原因で肌荒れやニキビが悪化することも考えられます。

これらがあると、その場所は施術を避けることにさるので施術にムラができるでしょう。
照射回数が終わっているのにムラができたせいで、追加照射をしなければいけない可能性がでてきます。

背中の肌を守るためにも、自己処理はやめてサロンでシェービングをしてもらいましょう。
シェービングも追加料金が必要なサロンとそうでないサロンがあります。

なるべくシェービング代のかからないサロンを選ぶと、追加料金がなくさらに安く脱毛ができるでしょう。

まとめ

背中脱毛は自分で事前に調べることで安く脱毛ができることがわかりました。

サロンを探すときは、紹介した3つのポイントを必ず確認して探してくださいね。
脱毛を始める前から保湿は効果があります。

探している間も保湿を続けることで、より効果を実感でき料金を抑えることができるでしょう。

自分に合ったプランを探して、納得のいく背中脱毛に挑戦してみてください。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中