脱毛と除毛の違いは?比較して分かるそれぞれのメリットデメリットとは

「サロンやクリニックで脱毛をしたい」や「除毛クリームでムダ毛を処理している」など、日常的に脱毛や除毛といった言葉は使われます。しかし、その違いを明確に分かっている人は意外と少ないです。

この記事では、脱毛と除毛の違いやそれぞれのメリットデメリットなどを解説していきます。ムダ毛の処理にはどちらの方法が良いのか知りたいという方は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

除毛と脱毛の違いは?

除毛と脱毛はどちらもムダ毛処理の方法のことですが、仕組みが大きく違います。  両者の最大の違いは「毛根まで処理するか」という点です。それぞれの違いについて詳しく説明していきます。

除毛とは

 除毛とは、肌表面に出ている毛をなくす・除去することを指します。そのため、肌表面には見えない毛根部分まで処理をすることはできません。一般的な除毛の方法としては、カミソリやシェーバーで毛を剃ること・毛に含まれるタンパク質を溶かす除毛クリームを使用することなどが当てはまります。

脱毛とは

脱毛とは、毛穴の中にある毛根まで毛をなくすことを指します。そのため、毛抜きで毛を抜くこと・ワックスで毛を抜くこと・サロンやクリニックでレーザー等を照射することは全て脱毛に当てはまります。

近年では多くのサロンやクリニックが脱毛市場に参入し、家庭用脱毛器なども一般的になっているため、以前よりも脱毛が手軽に行うことが可能です

除毛のメリットデメリット

 除毛の最大の特徴は、「毛根部分までは処理しないこと」です。それによって、メリットデメリット両方が生じます。また、カミソリで処理するか、クリームを使うかといった除毛の方法によっても若干メリットデメリットが異なってきます。

それらを比較しながら自分に向いている、自分がやりたい方法は何なのかを選ぶ判断基準にしてください。

メリット

 除毛のメリットは、大きく分けて3つ挙げられます。

  • 痛みが少ない
  • 即効性がある
  • セルフで処理が完了する

 1つ目は、「痛みが少ない」ということです。除毛は表面の毛だけ処理するので毛根ごとなくす脱毛と違い痛みはともないません。カミソリ負けなどの特定の場合を除けばほぼ無痛といって良いでしょう。

 2つ目は、「即効性がある」ということです。やりたいと思い立ったときに直ぐに取り組める上に、即日で処理が完了するので手軽さに関してはかなり優れています。

 3つ目は、「セルフで処理が完結する」ということです。サロンやクリニックでの脱毛を選択すると、何度か予約を取って通う手間がありますが、除毛であれば自分のみで処理が完結します。 

デメリット

 除毛のデメリットは、主に2つあります。

  • 処理頻度が高い
  • コストが高くなりがち

 1つ目は、「処理頻度が高い」ということです。除毛は手軽さが売りである分、また毛が生えてくるまでの間隔が短く、どうしても処理頻度が高くなってしまいます。処理頻度が高くなればなるほど、肌へのダメージも蓄積されていきますし、何度も何度も処理を繰り返すことを面倒という人も多いでしょう。

 2つ目は、「長い目で見たときにコストが高くなりやすい」ということです。カミソリは1回あたりのコストは非常に安いのですが、それを高頻度で一生涯続けるとなると、十数万といった金額に達します。除毛クリームを使用する場合はさらに金額が上がりますので、長い目で見るとお得だとはいえません。

脱毛のメリットデメリット

 脱毛は除毛に比べて、毛抜き・ワックス・サロン・クリニック・家庭用脱毛器とさまざまな方法があります。その中からどの方法を選択するかによって、メリットデメリットに差は生まれますが、ここでは主にサロンやクリニックで脱毛した場合のメリットデメリットを紹介していきます。

メリット

 脱毛のメリットは大きく分けて4つあります。

  • 効果が半永久に続く
  • 全身のムダ毛処理ができる
  • 仕上がりが綺麗
  • 肌の負担が少ない

 1つ目は、「効果が半永久的に続く」ことです。脱毛は毛が生える仕組みそのものを破壊していくので、そこから施術を繰り返し受けるうちに根本的にムダ毛が減っていきます。

 2つ目は、「全身のムダ毛処理ができる」ことです。除毛はどうしても自分の手が届く範囲で処理をすることになりますが、脱毛は人に任せることで全身くまなく毛をなくすことができます。また、自己処理で毎回全身の処理をすると大変ですが、脱毛をして自己処理の手間がなくなれば、その負担もなくなります。

 3つ目は、「仕上がりが綺麗」ということです。除毛は毛穴が残ってしまうので、毛がポツポツと点のように見えたり、手触りがザラザラする場合があります。その点、脱毛であれば毛穴ごとなくなり、見た目は勿論手触りも良くなりやすいです。

4つ目は、「肌の負担が少ない」ことです。カミソリを使用しないため、肌を傷つけることなく脱毛ができます。ムダ毛処理は一生のことなので、カミソリの負担を減らすことができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

 脱毛のデメリットは大きく分けて4つです。

  •  費用が高い
  • 定期的にサロンやクリニックに通う必要がある
  • 効果を実感するまでに時間がかかる
  • 痛みをともなう場合がある

1つ目は、「費用が高い」ことです。長期的な目で見るとまた話は変わりますが、サロンやクリニックに通うとどうしても1回あたりの支出は大きくなります。

 2つ目は、「定期的にサロンやクリニックに通う必要がある」ことです。脱毛は基本的に何回分かの施術をまとめて契約するので、その回数分だけ施設に通う必要があります。長ければ3年ほど通うことになるでしょう。

 3つ目は、「効果を感じるまでに時間がかかる」ことです。何回か施術を重ねて始めてムダ毛が減ってくるため、数か月~数年の期間を要します。

 4つ目は、「痛みをともなう」ことです。施術方法により差は出ますが、無痛の除毛に比べると当然痛みは感じます。 

除毛・脱毛でそれぞれおすすめの方法は?

除毛ではカミソリ・シェーバー・クリーム、脱毛ではサロン・クリニック・ワックス・毛抜き・家庭用脱毛器というようにそれぞれいくつかの方法に分かれます。それぞれのおすすめの方法について、解説していきます。 

除毛

除毛でおすすめするのは「除毛クリーム」です。 除毛クリームには、毛のタンパク質であるケラチンを分解する成分が含まれており、それを肌表面に塗布した後暫く放置することで成分を角質層まで浸透させます。それによって有効成分が毛を内側から分解し、表面の毛が溶けてなくなるという仕組みです。

剃った後に特有のチクチクとした肌触りが残りにくいため、そういった感覚が気になる方にはおすすめの方法といえます。しかし、肌が弱い人は肌荒れなどのリスクがあるので、敏感肌の人などにはあまり推奨できません。

肌への負担が一番少ない方法としては、電気シェーバーが良いでしょう。脱毛サロンでも施術前の処理には電気シェーバーの使用がおすすめされているので、チクチク感は残ってしまいますが、肌への負担を軽減したい方にはおすすめです。

脱毛

 脱毛でおすすめなのは、脱毛サロンやクリニックに通うことです。サロンやクリニックは、費用はかかってしまいますが、やはり自己処理では実現できない「半永久的な脱毛効果」というのが大きなメリットになります。

サロンやクリニックで脱毛をしてしまえば、自己処理の負担が減りますし、全身を脱毛してしまえば手が届かない部位もムダ毛のない綺麗な肌にすることが可能です。脱毛の痛みが不安な方は、マシンの出力を下げたり、なるべく痛みの少ないSHR式脱毛や蓄熱式脱毛といった方法を導入しているところを探すと、デメリットを感じにくくなるでしょう。 

除毛に向いている人は?

除毛に向いている人は以下の通りです。

  • サロンやクリニックに通う時間がない
  • 1回あたりのコストを抑えたい
  • 痛みに弱い

このうちどれかに当てはまれば、除毛を選択した方が満足度が上がる可能性が高いです。それぞれについて、なぜ除毛の方が適応があるのかを詳しく解説していきます。

サロンやクリニックに通う時間がない

サロンやクリニックに通うためには、定期的に通う時間を作る必要があります。そのため、忙しい人にとってはなかなかハードルが高いかもしれません。

思っていた以上にサロン・クリニックが人気で予約枠がない場合は、自分の希望通りに予約が取れないストレスが発生します。人気のサロンで予約が取れず、結局効果を感じるまでにかなりの期間を要してしまった、というのは本当によくあるケースです。

そういったストレスを感じることなく、自分のペースで好きなときにムダ毛処理を行いたいという人にとっては除毛の方が向いています。 

1回のコストを抑えたい

脱毛はローンや分割払いといった支払いシステムを利用しているところでなければ、基本的にまとまったお金を用意しなければいけません。そのため、長期的に見ればお得とはいっても、1回分の費用が必然的に高額になってしまいます。

ひと昔前よりは低価格になりましたが、全身脱毛は数十万円が相場ですから、まだまだ施術をためらう人がいるのも無理はありません。さらに効果が高い施術になればなるほど、費用は比例して高額になります。

それに比べて、除毛は1回ごとに除毛クリームの値段しかかかりません。除毛クリームは安いものでは1000円以下、高いものでも数千円で済みますから、脱毛よりもかなり良心的です。 

痛みに弱い

脱毛の中でもメジャーなIPL脱毛や熱破壊式脱毛は毛が生える組織を壊していくため、個人差はあれど施術時に痛みが生じます。「輪ゴムで弾かれたような痛み」という表現をする人が多く、痛みに弱い人にとっては脱毛を挫折する原因になってしまいます。

特に痛みが強いとされるニードル脱毛では、あまりの痛みに施術を途中で中断する人が珍しくありません。

それに比べて除毛は基本的に無痛なので、痛みに自信がないという人は除毛を選択した方が安心です。ただし、どうしても半永久的な効果が欲しいという場合は脱毛の中でもなるべく痛みが少ない施術を選ぶことも1つの方法です。

脱毛に向いている人は?

脱毛に向いている人は以下の人です。

  • ムダ毛の処理回数を減らしたい 
  • 肌が弱い
  • 長時間ツルツルの肌をキープしたい
  • 全身を綺麗にしたい 

それぞれについて理由を詳しくお伝えしていきます。

ムダ毛の処理回数を減らしたい

除毛は表面の毛を除去するだけなので、毛が生える原因そのものにアプローチする訳ではありません。そのため、脱毛は回数を重ねるほど次に毛が生える周期(毛周期)が遅くなるのに対し、除毛では毛周期が遅くなることはなく、処理回数も変わらないままです。

自分で何度も処理を繰り返すのが面倒になることが考えられるため、早い段階で脱毛を完了させることで、一生涯の自己処理の回数を少なくすることができます。

肌が弱い

脱毛クリームに含まれている、毛を溶かすための有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」は、かなり取り扱いに注意が必要な成分です。

取り扱い説明書の記載を守って、肌に塗布する時間をきっちり守ることにそれなりに神経を使います。記載時間よりも長く塗り続けたままになってしまうと肌が弱い人にとっては危険です。

さらに、カミソリで何度もムダ毛を処理すると、肌を直接削ることになるので、肌が炎症を起こしやすいです。

それに比較してサロンやクリニックでは、プロが常に肌の状態を確認しながら適切なケアを行いつつ施術をしていきます。また、肌に優しい脱毛方法も存在するので、なるべく肌をいたわりたい敏感肌の人は、脱毛の方が向いているといえます。

長期間ツルツルの肌をキープしたい

除毛は処理直後は肌がツルツルになっていますが、毛根が処理できていないので、数日経つとまた短い毛がチクチクと生えてきてしまいます。

もともと毛が濃かったり、毛の成長が早い体質であれば、処理の翌日にはもう毛が目立ってくることもあるそうです。

一方で脱毛は、毛根からダイレクトにアプローチをしていくので、ムダ毛が生えてくる周期が遅くなり、長期間ツルツルの肌をキープすることができます。また、何度も毛根にアピールをすることで毛根の働きが鈍くなり、そもそもムダ毛が生えにくくなるでしょう。 

全身を綺麗にしたい

背中や二の腕など、自分で自己処理が難しい箇所は、脱毛クリームやカミソリを使用しても、綺麗に除毛をすることは難しいです。また、届かない場所は肌を傷つける心配があるので、避けるのが良いでしょう。

一方で、脱毛はサロンやクリニックでほかの人の手を借りて行うので、剃り残しや肌を必要以上に傷つける心配がなく、安全に全身を脱毛できます。 

脱毛サロンを選ぶときのポイントは?

昨今は脱毛の需要が高まっているので、脱毛をメニューに取り入れるサロンがかなり多くなりました。サロンの数が多くなればなるほど、何を基準に選んでどうやって良質なサロンを見極めればいいのか分からない人がいるのではないでしょうか。

 そこで、数ある脱毛サロンの中から自分に合う場所を見つけるための比較ポイントをいくつか紹介していきます。

脱毛期間

脱毛をするためには、どれくらい期間が必要なのかは、あらかじめ知っておくべきことです。 期間を知っておくことで、自分の中で計画を立てる指針にもなりますし、部位ごとに脱毛してもらうか、1回で全身を一気に脱毛してもらうかなどを判断する基準にもなります。

脱毛期間は、カウンセリングの際に毛質や肌質を確認した上で予測してもらえるので、カウンセリングでしっかりと説明を受けてください。なるべく1つのサロンの意見を鵜呑みにせずに、いくつかのサロンを比較していくとより信憑性が高まるでしょう。 

追加料金があるか

脱毛サロンのホームページ等には、必ずといって良いほど料金表が掲載されていますが、その金額が必ず施術の総額であるとは限りません。

いざ施術を初めてみると、脱毛前のシェービングやジェルの塗布といったオプションに、別途料金がかかる可能性があります。やむを得ず予約をキャンセルした場合には、キャンセル料が発生することもあるので、事前に確認しておきたいところです。

脱毛前に自分で処理をする手間を省きたい、最初からオプションは付けてほしいという人は特に注意するようにしてください。

予約の取りやすさ

予約の取りやすさも脱毛サロンを選ぶ上で大事なポイントです。料金の安さが魅力的で契約をしても、アクセスの多い駅前にある場合や、予約方法に柔軟性がない場合、平日の夜や休日は全く予約が取れず、脱毛が思うように進まないという可能性があります。

料金も大切ですが、サロンの場所や予約方法に注目をすることで、なるべく予約が取りやすいサロンを選ぶことができるでしょう。また、サロンの予約が取りやすいかどうかは、カウンセリングで聞くよりも、実際に行った人の口コミを見るのがおすすめです。 

スタッフの雰囲気

いざ脱毛をするとなると、効果の有無や金額面に目が行きがちですが、意外と大切なのは「スタッフの雰囲気」です。というのも、契約後は定期的に通うことになるので、担当者との相性が悪いと、上手く自分の希望を伝えることができなかったり、コミュニケーションを取ること自体がストレスになったりします。

自分のコンプレックス解消の手助けをしてもらうので、やはり信頼できる人に任せたいですよね。 脱毛は周期を守ってきっちり通って初めて効果を発揮するものなので、カウンセリングの際にスタッフの雰囲気が自分に合うかどうかも、それとなく確認しておくことをおすすめします。

まとめ

除毛・脱毛にはそれぞれにメリットデメリットがあり、簡単にどちらの方が良いと優劣を付けられるものではありません。自分の肌や毛質・生活スタイルに合わせてぴったりだと思うものを選択するようにしてください。

 また、脱毛サロンを選ぶポイントについても紹介しましたが、できれば複数のサロンのカウンセリングに足を運ぶことをおすすめします。いくつかの比較対象を作ることによって、良いサロンに巡り合える可能性がぐっと高まると思います。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ムダ毛豆知識

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中