ひざ下脱毛とは|効果が出るまでの回数・期間、痛みなどを解説

ひざ下脱毛は、下半身のうち、ひざから足首までの脱毛のことをいいます。ひざ下は、ショートパンツやミニスカートを穿かない人でも、七分丈のパンツやハーフパンツ、ひざ下までのスカートを穿くと目立ってしまう部位です。そのため、ひざ下だけでも脱毛しておきたいという人は少なくありません。

本記事では、そんなひざ下脱毛のメリットや脱毛方法をはじめ、効果が出るまでの回数・期間に至るまで詳しく紹介しています。脱毛による肌トラブルを起こさないための注意点も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ひざ下脱毛とは

ひざ下脱毛とは、ひざから足首までの脱毛のことをさします。ひざ小僧よりも上の脱毛をひざ上脱毛といい、同じ足の部位でも分けて施術しているサロンがほとんどです。

顔や手は常に人から見られる部分のため、できるだけムダ毛が目立たないようにしたいと思う方が多いでしょう。一方で、ひざ下はロング丈のパンツを穿いていなければ他人からは見えない部分です。

そのため、ふと短めのパンツを穿きたくなったときに、つい自己処理を忘れがちになってしまいます。気軽にファッションを楽しみたい方や、ムダ毛を気にせずに足を見せる服装をしたい方に、ひざ下脱毛は人気です。

ひざ下脱毛をするメリット

ひざ下は服で隠れる部分のため、夏だけ自己処理をすれば大丈夫と思っている方もいるでしょう。しかし、実はひざ下脱毛をすることでさまざまなメリットが期待できるのです。ここでは、ひざ下脱毛をするメリットを2つ紹介していきます。

自己処理をする必要がなくなる

ひざ下脱毛をするメリットは、自己処理をする必要がなくなることです。ショートパンツやスカートを穿く方にとって、頻繁なひざ下の自己処理は手間になります。処理を忘れてしまうとムダ毛が気になり、ファッションやお出かけを楽しめなくなることもあるでしょう。

また、頻繁に自己処理をすることによる肌へのダメージも否定できません。自己処理による傷や刺激による肌荒れといったリスクもあります。脱毛をすると自己処理をする必要がなくなり、さまざまなリスクを減らすことができるのです。

自己処理をする必要がなくなるため、ムダ毛を気にせずにファッションを楽しめるようになるでしょう。

毛穴が締まって肌が綺麗になる

毛穴が引き締まって肌が綺麗になるのも、ひざ下脱毛をするメリットの一つです。ムダ毛は毛穴から生えているため、ムダ毛があると毛穴に汚れが溜まるリスクがあります。

また、自己処理で負担がかかることによって毛穴が開き、ブツブツと黒ずみができるリスクも少なくありません。

脱毛をすればムダ毛が毛根から抜け落ちるため、毛穴がキュッと締まり肌が綺麗になるのです。ムダ毛の悩みだけでなく、毛穴の悩みからも解放される可能性があります。

ひざ下脱毛の方法

ひざ下脱毛を検討するのであれば、まずは脱毛方法の種類を知っておくのがおすすめです。脱毛は大きく分けて、サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛の2種類があります。

この2つの方法の特徴やメリット・デメリットを知っておくことで、より自分に合った脱毛を受けられるようになるでしょう。ここでは、光脱毛と医療レーザー脱毛について、それぞれ詳しく紹介していきます。

サロンの光脱毛

光脱毛は、脱毛サロンやエステサロンなどで扱っている脱毛方法です。光脱毛と一言でいっても、「IPL脱毛」「S.S.C脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」などのさまざまな方法があります。

サロンの光脱毛の中でも特に取り扱いが多いのはIPL脱毛です。そのIPL脱毛をはじめとした多くの光脱毛では、メラニン色素に反応して毛根の組織が破壊される仕組みになっています。

光脱毛のメリットは、医療レーザー脱毛よりも安い費用で脱毛できることです。また、痛みを抑えられる蓄熱式の方法や美肌効果を期待できる方法など、複数の選択肢があります。

クリニックの医療レーザー脱毛

クリニックの医療レーザー脱毛は、「永久脱毛」と呼ばれる方法です。サロンの光脱毛のように脱毛機器を使って施術します。サロンとの大きな違いは、使用する脱毛機器が医療機器であるという点です。

光脱毛よりも強いパワーを使えるため、効果を実感できるのが早いのが特徴です。施術者は医師や看護師のような有資格者なので、安心して施術を受けられます。しかし、パワーが強いだけあって、痛みが強い傾向にあるのがデメリットです。

ひざ下脱毛の効果や痛み

ひざ下脱毛を検討する際に「どれくらいで効果が出るのか」「何回くらい通うのか」「痛みにどうなのか」と不安に思う方は多いのではないでしょうか。ここでは、ひざ下脱毛の効果や痛みについて詳しく解説します。あらかじめ知っておけば、スケジュール管理やサロン選びに役立つでしょう。

回数

ひざ下脱毛の効果が実感できるようになるには、サロンの光脱毛の場合は6回の脱毛が必要とされています。6回脱毛を行うと、自己処理が楽になったと思えるようになることが多いです。

自己処理の必要がなくなる「脱毛完了」まで脱毛をするのであれば、12〜18回脱毛を行う必要があります。効果を実感できるまでの回数には個人差があるため、必要な回数にもばらつきがありますが、大体このくらいの回数を目安にすると良いでしょう。

また、クリニックの医療レーザー脱毛の場合は、光脱毛よりもやや少ない3〜5回くらいから効果を実感できるようになるケースが多いです。脱毛完了までの目安は概ね8回となっています。

サロン脱毛・クリニックともに、ムダ毛の濃さ・太さや「どこをゴールにするか」という目的・目標によって回数が異なります。まずはスタッフに相談してみましょう。

期間

脱毛は1回行えばすぐにムダ毛がなくなるわけではありません。前述したように、6回以上の脱毛によって効果を実感できるようになるため、それなりの期間が必要であるということを押さえておきましょう。

ムダ毛には毛周期があり、それに合わせて脱毛をするのが効果的です。そのため、一度脱毛をしてから次の脱毛まで、1〜2ヶ月ほどの期間を空けます。

サロンの光脱毛の場合は、自己処理が楽になったと感じられるまでは半年〜1年、脱毛完了までは2年ほどかかることになります。一方、クリニックの医療レーザー脱毛は脱毛完了まで1年~1年半となっており、光脱毛よりやや短い期間です。

痛み

ひざ下脱毛は骨に近い脛のあたりは痛みが強く、脂肪が多いふくらはぎは痛みが少ないという方が多いです。しかし、どの部位にもいえることですが、痛みの感じ方には個人差があります。

光脱毛・医療レーザー脱毛ともに照射レベルの調整が可能なため、痛みを強く感じる場合は調整をお願いしてみてください。痛みが強ければ強いほど効果が早く出るというわけではありません。痛みを我慢せず、継続して施術を受けられるようにしましょう。

光脱毛の中には、痛みを感じにくい蓄熱式の脱毛方法もあります。照射時に温かさを感じるような施術のため、痛みが不安な方はそちらを検討するのも一つの手です。

ひざ下脱毛の料金相場

ひざ下脱毛を行う際に、期間や痛みと同様に気になるのは料金ではないでしょうか。いくらムダ毛のない綺麗な肌を手に入れられるとはいえ、あまりに高額な料金がかかるとなるとためらってしまいます。

脱毛完了まで施術をする場合、サロンの光脱毛の料金相場は5万円〜8万円です。また、クリニックの医療レーザー脱毛の料金相場は6万円〜8万円になっています。医療レーザー脱毛の方が回数が脱毛完了までの回数が少ないため、1回あたりの料金は光脱毛よりも高額になる傾向です。

ひざ下脱毛の料金は、サロンやクリニックによって料金設定が異なります。また、施術を受ける回数やオプションの有無、足の指やひざ関節を含むかどうかによって料金が変わってくることにも注意しましょう。

ひざ下脱毛を行う流れ

脱毛を検討するときに、どのように施術が行われるのか知りたいという方は多いのではないでしょうか。ここでは、ひざ下脱毛を行う流れを事前準備から詳しく紹介します。

事前準備

ひざ下脱毛の事前準備として、施術を受ける1~2日前までにムダ毛の処理を行います。脱毛をする部位のムダ毛を処理し、当日はムダ毛がない状態にしておきましょう。

このとき、肌を傷つけないように注意する必要があります。傷があると、照射の刺激で肌トラブルを引き起こすリスクがあるからです。当日は肌の状態をスタッフがチェックし、傷がある場合は施術できないケースがあります。

確実に施術を受けるためにも、肌を傷つけないように電気シェーバーで優しく処理しましょう。自己処理の際はもちろんですが、脱毛の事前準備として肌をしっかりと保湿しておくことも重要です。

また、飲酒は体温を上げて肌が敏感になりやすくなるため、脱毛前日の飲酒はやめておきましょう。薬や予防接種も脱毛の影響を受ける場合があります。内服中の方や予防接種の予定がある方は、事前にスタッフに相談しておくことをおすすめします。

当日の流れ

脱毛当日は、まずスタッフが当日の体調や肌の状態を確認し、施術可能かどうかの判断をします。自己処理ができているかのチェックもここで行いますが、不十分な場合は施術ができないか。その場で処理しなければなりません。

サロンによってはシェービングをサービスで行っていることもありますが、別途料金がかかるところもあるため注意しましょう。

当日は脱毛するひざ下がしっかりと見えるように、ロング丈や七分丈のパンツなどを穿いている人は、サロンが用意する服に着替えます。ショートパンツやミニスカートの人はそのままの服装でも良いでしょう。施術する場所以外はバスタオルで隠すなどの配慮があるため、安心してください。

準備ができたら施術に入ります。ひざ下は「ひざ」や「くるぶし」など関節にも照射するため、他の部位よりも細かく照射することが多いです。その分、他の部位よりも時間がかかる可能性があります。

照射が完了したら、アフターケアとして保湿ローションやジェルを塗って施術終了です。次の脱毛まで日が空くため、自宅でのアフターケアや注意点など、不安なことがあればスタッフに確認しておくと安心です。

ひざ下脱毛をするときの注意点

ひざ下脱毛をするときには、肌トラブルを回避するためにいくつかの注意点があります。サロンやクリニックでも注意点の説明がありますが、ここでは代表的な3つを紹介していきます。注意点をあらかじめ知って、安心・安全にひざ下脱毛を受けるようにしてください。

保湿をしっかりと行う

ひざ下脱毛をする際には、保湿をしっかりと行うことが大切です。肌への負担を軽減できるのが脱毛のメリットですが、施術の際の刺激はあります。毛穴に熱が加わるため、軽い火傷のような状態になることも珍しくありません。

そのため、肌トラブルのリスクを軽減するためにも、肌のバリア機能を高める必要があります。いつもよりも入念に保湿をしましょう。

紫外線対策を徹底する

脱毛による肌トラブルを回避するために、紫外線対策を徹底するようにしましょう。脱毛はメラニン色素に反応して行うものが多いため、日焼けしていると施術できないことがあります。日焼け肌に照射すると、強く反応して火傷を引き起こすリスクがあるからです。

また、施術後の肌は普段よりも敏感になってしまいます。敏感な状態に紫外線のような刺激は大敵です。脱毛をする前後は特に紫外線対策を徹底し、肌の露出を抑えるようにしましょう。夏ほど紫外線が強くない、秋や冬にひざ下脱毛を行うのも一つの手です。

脱毛後はピッタリした服を避ける

ひざ下の脱毛をした後は、ピッタリした服を避けるようにしましょう。例えば、ストッキング・タイツ・スキニーなどです。これらの服はひざ下にピッタリ密着し、摩擦による刺激を生むことがあります。前述したように、脱毛後の肌は敏感です。ゆったりとした服装で肌を労わってあげましょう。

ひざ下脱毛をするならサロン脱毛がおすすめ

ひざ下脱毛をするのであれば、サロン脱毛をおすすめします。サロン脱毛は肌への負担や痛みに関することなど、さまざまなメリットがあるからです。ここでは、ひざ下脱毛でサロンがおすすめな理由を4つ解説していきます。自己処理よりも安心・安全なポイントを押さえていきましょう。

肌への負担が少ない

肌への負担が少ないことは、サロン脱毛がおすすめな理由の一つです。照射するときの刺激はあるものの、光脱毛で使用する光は肌への負担を考慮した設計になっています。ひざ下のムダ毛を自己処理しようとすると、カミソリによる傷や毛穴の開き、黒ずみといったトラブルを起こすことも少なくありません。

目に見える傷ができていなくても、肌にとって負担になっていることもあり得ます。繰り返し自己処理をするのは、何度も肌に負担をかけてしまうことにもなりかねないのです。サロン脱毛をすれば自己処理をする回数が減り、そのようなリスクを回避できます。

美容効果も期待できる

サロン脱毛は、ひざ下の美肌効果を期待できます。ひざ下のムダ毛がなくなることで、毛穴がキュッと締まりやすくなるからです。毛穴が締まると、汚れが溜まったり毛穴が開いたりするのを防げます。また、自己処理による肌の負担を抑え、さまざまな肌トラブルのリスク回避にもつながるのです。

また、光脱毛の機器によっては、美容効果を発揮するものもあります。脱毛と美容効果の療法を得たいという方は、美容効果のある機器を扱うサロンを検討してみてください。

痛みが少ない

サロンの光脱毛は、クリニックのレーザー脱毛よりも痛みが少ないのが特徴です。レーザー脱毛は、痛みによって脱毛を断念する方も珍しくありません。

痛みが不安な方や医療レーザー脱毛を断念した方は、サロンの光脱毛を検討するのも一つの手です。特に、「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」は痛みが少ないことで有名な脱毛方法なので、痛みが不安な人はこれらの脱毛機を採用しているサロンを探してみるのも良いでしょう。

安く脱毛できる可能性がある

安く脱毛できる可能性があるのも、サロンでひざ下脱毛をするメリットの一つです。サロンではキャンペーンを実施していることが多く、キャンペーンや割引制度を活用すると通常料金よりもさらに安く脱毛できます。

まずはお試しで施術を受けてみたいという方には、キャンペーンなどの活用がおすすめです。施術の流れや痛みの程度などを安い費用で体験してからコースを組むという方も少なくありません。

キャンペーン中はお得に脱毛ができる可能性があるため、気になるサロンがあれば要チェックです。また、ひざ上とセットで行う下半身でのコースを選択できる場合もあります。トータルで考えると安くなる可能性もあるため、ひざ上のムダ毛も少し気になっているという方は、合わせて確認してみてください。

まとめ

ひざ下脱毛は、ひざから足首までの脱毛です。ひざ下脱毛をすると自己処理の手間が省けて、さまざまな肌トラブルを回避できます。剃り残しなどの心配も必要なくなるので、ショートパンツやスカートといった足を出すようなファッションを楽しみたい方にもおすすめです。

脱毛方法にはサロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛があり、それぞれ特徴やメリットがあります。回数や痛み、料金相場が異なるため、自分に合った方法を見つけましょう。

肌への負担を軽くしたい方や痛みに不安がある方は、サロン脱毛がおすすめです。キャンペーンを活用すれば、通常よりも安く脱毛できる可能性があります。ひざ下脱毛で綺麗な足を手に入れたい方は、まずはサロンに相談してみてください。

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中