脇脱毛は何回で効果が出る?期間は?徹底解説!

脱毛をする部位で一番人気な脇。脇脱毛から脱毛を始めたいという方も多いのではないでしょうか。脱毛を始める際に、何回で効果が出るのか、どのくらいの期間がかかるのかが分かっていれば、プランや目標を決めやすいですよね。

 

そこで、本日は脇脱毛の効果・回数・期間について徹底解説いたします!

 

脇脱毛は何回で効果が出る?

脇 脱毛

効果ごとに必要回数を表に表しました。

 

回数 効果
3~6回 毛量が減り、毛が細くなる
7~10回 自己処理がいらなくなる
10~18回以上 ツルツルになる

 

ツルツルになるまでには10~18回以上の施術が必要になるようです。もちろんこれは個人差があるので、数回で自己処理がいらなくなったという人がいれば、10回以上やってもまだ毛が生えてくるという人もいます。

 

あくまで目安ですので、数回で効果が出なかったから通うのをやめてしまう、というのが一番もったいないです!3回目までは効果が表れなくても、4回目から急に効果が表れた!という事もあります。

 

脇脱毛は効果が出やすいってホント?

脇

ホントです。脇は毛の量が多いように見えますし、太い毛が生えているので効果が出にくそう、と思う方もいますが、サロンで行われている光脱毛は黒い色素に反応するので、色が濃く、狭い部分に密集して生えている脇の毛は効果が表れやすいのです。

 

逆に、顔などの産毛しか生えていない部分は効果が出にくいと言われています。

しかし、自己処理を毛抜きなどで行っていた方は、埋没毛ができてしまっていたり、脇の黒ずみが目立っていたりしますので、効果が出にくいかもしれません。

 

脇脱毛にかかる期間はどのくらい?

 

ツルツルになるのに10回かかるとして、2ヵ月おきに施術を行ったとすると、1年8か月かかります。おおよそ2年くらいですね。通う期間を短くすれば、もっと早く終了しますが、効果が出るかどうかは分かりません。

 

なぜなら、毛周期というものがあり、「成長期」にある毛にだけ効果が出るので、「成長期」の毛がまだない状態で施術を受けても、効果が現れません。

 

最近は期間を短く設定して、すぐに終わるとうたっているサロンもありますが、毛周期を早めることはできないので、基本的には2~3ヵ月おきに施術を行った方が、効果が表れやすいでしょう。

 

安く、効果的に脇脱毛をするには?

では、安く、効果的に脇脱毛をするにはどうしたらよいのでしょうか。脱毛効果を高める方法は、いくつかありますので紹介します。

 

毛抜きでの自己処理をしない

毛抜きで自己処理をすると毛周期が乱れてしまい、思うように効果を得られなくなってしまいます。また、黒ずみや埋没毛の原因にもなりますので、自己処理は電気シェーバーを使い、自己処理後は保湿をしっかりするようにしましょう。

 

保湿をしっかりすることによって、肌トラブルを減らすだけでなく、肌の水分量も増えて脱毛の効果が出やすくなります。

 

生理中の脱毛は避ける

生理中はホルモンの影響で毛周期が乱れやすいです。また、肌も敏感になっていますので、思いもよらない肌トラブルが起こることも。なるべく生理中にならないように予約を入れましょう。

 

回数の多いプランを選ぶ

多くのサロンでは5回や6回のプランが多いですが、ツルツルになるまでには10回以上必要です。回数が足りなければもう一度同じプランを契約することになり、高くついてしまうことも。10回以上のプランや回数無制限のプランのあるサロンでの施術が良いでしょう。

 

キャンペーンを活用する

190

今、Be・Escortでは、両脇脱毛10回190円のキャンペーンを行っています。大手サロンのキャンペーンと比べても、施術回数が多いのが特徴です!10回以上の施術が必要な脇脱毛を、キャンペーンを使ってお得に終えられるチャンスです。是非活用してみてください。

※このキャンペーンは、2019年5月10日現在のものです。予告なく変更・終了する可能性がありますのであらかじめご了承ください。

 

まとめ

脇脱毛の回数は、10回以上かかるという事がわかりました。個人差があるので、一概に何回とは言い切れませんが、少ない回数ですぐ終わる、というものではない事は頭に入れておきましょう。

 

脇脱毛は毛が太い為、効果が表れやすいですが、普段から毛抜きなどで自己処理を行っていると、効果が出にくいこともあります。効果的に進めていくには、自己処理後にはしっかりと保湿する、回数の多いプランを選ぶ、キャンペーンを活用すると良いでしょう。