VIO脱毛(パイパン)は後悔しないの?

すっかりVIO脱毛が一般的になりましたね。

これから水着を着る機会が増えますし、VIO脱毛を考えている人、多いのではないでしょうか?

VIO脱毛を迷っている人、もうすでに始めている人、実際にVIO脱毛って後悔しないの?そんな疑問にお答えします!

VIO脱毛でパイパンになるデメリットって?

VIO

VIO脱毛(ハイジニーナ)はいわゆる「パイパン」状態になります。

アンダーヘアの処理が楽になること以外にも、かゆみや臭いがなくなる、生理中の蒸れがなくなるというメリットがあります。

すでにVIO脱毛を始めている人はもう、実感できているのではないでしょうか。

しかし、以外なデメリットも・・・。

 

トイレ

トイレの時に、今までは毛をつたって真下に流れていたものが、パイパンにしてIラインがなくなると、肌をつたって太ももの方に流れてしまうことがあります。

パイパンにしたらできるだけ、トイレは洋式を選ぶことをおすすめします。

もちろん慣れれば何も問題ないので安心してくださいね!

 

温泉や産婦人科で人に見られるのが恥ずかしい!

意外とこの悩みを抱えている人は多いようです。

しかし、人って自分が思うほど自分のことを見ていないものです。それに今後さらにVIO脱毛をする人が増えるといわれているので、全く気にする必要ありませんよ。

ちなみに海外では、パイパンでいることが美しいと考えている女性が多いようです。

 

脱毛後にチクチクする期間がある

チクチクする主な原因は下着との摩擦です。

脱毛する前、デリケートゾーンは毛で覆われていて、直接下着に肌が触れる事はありませんでした。

それが、脱毛する事によってそれまで表に出ていなかったデリケートな肌が直接ショーツなどの下着に触れることで、チクチクしてかゆいと感じるのです。

しかし、それも2週間程度の我慢。

脱毛の回を重ねるごとに、伸びてくるはだんだんと細くなり、チクチクしたかゆみは治まってきます。あまり深刻に考えず、そういう期間なのだと割り切ってしまいましょう!

 

デリケートゾーンが乾燥してかゆくなる

光脱毛すると、どうしても肌が乾燥した状態になります。

この光脱毛は、タンパク質で出来ている毛を凝固させて細くし、熱で毛根を弱らせ発毛を抑制するという仕組みになっています。

 

かゆくなった時は絶対に掻きむしらないで!

掻いて血がにじんでしまったりすると、傷口から細菌が侵入し皮膚が荒れてしまう原因になります。

 

出来るだけかゆみを抑えるための対策として、下着と肌が直接触れないよう、いつもより大きめのゆったりしたショーツを履くことです。綿素材などは汗を吸収するので肌に負担が少なくおすすめです。

ショーツは蒸れると、雑菌が繁殖したり、かゆくなってかぶれたりする事もあります。

通気性の良いものにしましょう。

 

VIO脱毛で後悔しないために

爽やか女性

VIO脱毛は、個人差もありますが3回~4回通えば予約の前日だけシェービングすれば大丈夫という毛の量になります。

脱毛を始めてから半年程で毛の量が減るので、量を減らすことだけを目的とするなら、回数を少なくして脱毛することがおすすめです。

デリケートゾーンは、脱毛すると全体的に毛が薄くやわらかくなるので生理のときなど本当に楽になりますよ。

 

VIO脱毛に踏み切れないなら・・

 

パイパンになることに抵抗があるなら、回数を減らして毛の量を減らすことをおすすめしました。

では、パイパンにしてすっきりしたいけれど、他人にデリケートゾーンを見せたくない!という人はどうしたら良いのでしょうか。

そんな人には、ブラジリアンワックスを利用するという方法があります。

ブラジリアンワックスとは、温めたワックス(ジェル)を薄く塗ってシートを貼り脱毛する、ワックス脱毛の一種です。

欧米ではポピュラーなアンダーヘアの脱毛方法で、ブラジリアンワックスで使うワックスは天然素材やオーガニックにこだわったものが多いので、肌にやさしい成分で出来ています。

基本的には、すねや脇を脱毛する時に使う脱毛テープと同じような方法でむだ毛を抜きます。

スベスベ、ツルツルの状態が維持できるのは2~3週間ほどだと言われています。

しかし痛みがあるので痛みに弱い人には向きません。

 

メリットとデメリットを理解して満足のいくVIO脱毛を!

VIO

VIO脱毛(パイパン)で後悔しないためには、メリットとデメリットの両方を理解しておくことが必要です。デメリットがわかっていれば対策ができますし、その点を踏まえたサロン選びができます。

 

ビー・エスコートの全身脱毛・VIO脱毛のコースには、無制限で10回脱毛できる「BSコース」があります。

BSコースはオプションで永久保証コースに切り替えることができるので、とことん脱毛したい人向けになっています。

 

VIOラインの脱毛範囲の広さ

サロンによってはデリケートゾーンの形が自由に決められない場合も…!

ビー・エスコートのVIOライン脱毛範囲はどこからどこまでなのか、詳しく見てみましょう。

Vライン

 

ショーツからはみ出す部分。 Vラインの形は自由に決め得られるし、希望すれば全処理も可能!
Iライン

 

股の間の部分で、陰部の両サイドにあたる。 粘膜面の施術はできないが、粘膜ギリギリまで施術可能!
Oライン 肛門の周り。サロンによっては「ヒップ奥」と表記している部分

 

 

「効果の仕上がり満足度2位」を誇るビー・エスコート!実際、どのくらいの回数で効果を実感するのでしょう?

効果を実感するまでの回数 効果に満足するまでの回数
Vライン 1回 (1週間ほどで抜け落ちる) 10回~12回
Iライン・Oライン 1回 (1週間ほどで抜け落ちる) 10回~12回

 

VIOラインが自分の納得いく毛の薄さになったらサロンのスタッフに相談しましょう。

 

エステ脱毛は医療脱毛と異なり、半永久的な効果を発揮します。

なので、パイパンになって後悔しないのは、医療脱毛よりもエステ脱毛と言えます。

完全に毛が生えなくなるのではなく、生えてきても産毛程度、細く弱い毛なので、長い目で見て安心です。

医療脱毛に比べてエステ脱毛は痛みも少なく、料金的にも試しやすいので気楽に体験してみてはいかがでしょうか。

 

美容脱毛のビー・エスコートでも、VIO脱毛を行っております。痛みもほぼなく、通いやすい価格なので、ぜひ一度お越しください。また、ビー・エスコートでは肌トラブルを避けるために、無料テスト脱毛を行っております。安全に安心して脱毛ができるよう心がけております。