腕脱毛に必要な回数は?光脱毛と医療脱毛レーザーを徹底比較!

腕のムダ毛は身体のどの部位よりも見られることが多く、脱毛をしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。さらに、露出が多くなる夏には目立ってしまうため、できるだけ早く脱毛を完了させたいでしょう。

 

そこで、今回は腕の脱毛回数についてどれくらいの期間がかかるかや、光脱毛と医療レーザー脱毛でどんな違いが出るかを解説していきます。

腕脱毛は何回必要?回数ごとの効果目安

腕脱毛の効果を実感するまでには何回通う必要があるのでしょうか。

 

・効果を実感する回数

・自己処理が楽になる回数

・ツルツルの状態になる回数

 

この3つの状態になるまでにどのくらいの回数が必要なのか、効果の目安を紹介します。

 

効果を実感する

 

脱毛方法 光脱毛 医療脱毛
回数 3~5回 1~3回
期間 約6~10ヵ月 約2~6ヵ月

 

光脱毛は医療脱毛に比べて光が弱いので、効果を実感するまでに時間がかかります。そのため、1~3回程度では効果を実感することができません。

 

一方で、効果の強い医療脱毛は1回から効果を実感できる人も多い傾向です。

 

また、脱毛期間も医療脱毛の方が短くなっています。脱毛は毛の周期に合わせて施術を行うので、だいたい2~3ヵ月に1回の施術です。そのため、一定の期間がかかってしまい、少ない回数でもある程度の期間が必要です。

自己処理が楽になる

 

脱毛方法 光脱毛 レーザー脱毛
回数 6~12回 3~6回
期間 約1~2年 約半年~1年

 

光脱毛は6回以上、レーザー脱毛は3回以上から自己処理が楽になってくるようです。回数で見るとそうでもないですが、期間にすると最長で2年はかかるので、ひと夏で効果

を得るのは難しいでしょう。

 

この状態にしたい場合は、期間を考えて早めに脱毛を始め他方が良いです。

ツルツルの状態

脱毛方法 光脱毛 レーザー脱毛
回数 12~18回 8~10回
期間 約2~3年 約1.5~2年

 

ツルツルな状態になるまでには、光脱毛は約3年、レーザー脱毛は2年ほどかかります。

 

実はどちらの脱毛方法もツルツルに近い状態にはなりますが、完全にツルツルの「永久脱毛」になることはできません。

 

しかし、自己処理は不要になるので、この状態になればとても楽な状態になると思います。

腕脱毛は安い!?回数ごとの金額相場

腕脱毛は全体をセットで受けられるコースと、部位ごとに分けて施術を受けるコースがあります。サロンによってはSパーツやLパーツに別れていることも多いです。

 

腕脱毛の料金はどのくらいなのでしょうか。相場を見ていきましょう。

脱毛サロンの場合

部位 1回 6回 12回
ひじ上 4,000円 26,350円 42,540円
ひじ下 4,500円 28,350円 46,540円
手の指・甲 3,250円 14,450円 27,870円
総額 12,156円 96,840円 144,950円

 

どのプランも回数が多いほど1回の金額が安い傾向にあったので、初めて腕脱毛をする人は、効果をしっかりと実感できる12回以降のプランがおすすめです。

医療脱毛レーザーの場合

 

部位 1回 3回 5回
ひじ上 12,520円 41,306円 50,750円
ひじ下 14,009円 46,306円 55,808円
手の指・甲 5,070円 15,270円 27,666円
総額 30,933円 73,116円 85,500円

 

医療脱毛の場合、腕全体を受けるのに約30,000円以上することがわかりました。

 

全体的にサロン脱毛に比べて料金が高いものの、回数が多いほど1回の料金に比べると安い傾向にあります。

 

8回以上でツルツルの状態を保つことができるので、5回以上のプランがおすすめです。

 

腕脱毛なら医療レーザーと光脱毛どちらがおすすめ?

医療レーザーと光脱毛は、もちろんどちらにも除毛効果があります。

 

そのため、どっちにしようか悩んでいる人も多いでしょう。そこで両方の脱毛方法はどんなメリット・デメリットがあるのか詳しく紹介します。

違いをしっかり知ることで、自分に合った脱毛方法を探すことができるでしょう。

光脱毛のメリット・デメリット

誰でも施術ができる光脱毛は、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

 

・痛みが少ない

・金額が安い

・店舗数が多い

 

光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べて照射の強さが弱いので痛みが少ないです。

 

人によっては痛みが全く感じない人もいるので、初めての人でも気軽に始めることができるでしょう。また、光脱毛を取り入れているサロンは、キャンペーンなどを行っていることが多いため、安い金額で始められます

 

場合によっては1箇所ワンコインでスタートできるので、学生や主婦の人でも安心して通えるでしょう。都心は特に店舗数が多いので、自宅からでも気軽に通ったり通いやすい場所で契約することができます。

 

デメリット

 

・効果が出るまでに期間がかかる

・予約が取りにくい

 

照射の強さが弱い分、1回で毛根に与えるダメージが少なく、満足いく効果を得るまでに長い期間が必要になります。そのため、すぐに効果を実感したい人には向いていません。

 

また、料金が安い分利用する人が多く、土日祝日や平日の夕方以降などは予約を取るのが難しいです。基本的に脱毛と脱毛の期間が2ヵ月以上空くのが好ましいですが、結局予約が取れなくて次の施術に半年以上かかってしまうこともあります。

 

そうなると、さらに施術期間は伸びるので注意したいところです。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

医師免許がないと施術をすることができない医療レーザー脱毛は、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

 

・脱毛効果が高い

・期間がかからない

・肌トラブルが起きてもすぐに対応してもらえる

 

医療レーザー脱毛の最大のメリットは効果が高いことです。

 

サロン脱毛よりも強い光を使用しているため、脱毛したい部分の毛根に強いダメージを与えられます。ムダ毛の再生を促す「バルジ領域」を破壊する効果があり、毛の再生率を格段に落とせるでしょう。

 

また、医療レーザー脱毛はクリニックで行うので、脱毛で起きる肌トラブルにもすぐに対応してくれます。

 

1回の効果が高く、平均6回ほどで効果に満足を得ることができるので、脱毛期間が短い傾向です。

 

デメリット

 

・料金が高い

・痛みが強い

 

医療レーザー脱毛は、医療行為に含まれることから金額が高いです。サロンと比べると特別なキャンペーンなどもほとんど行っていないため、安く契約することも難しいでしょう。

 

また、痛みが強いので、痛みが弱い人は我慢して施術を受ける必要があります。麻酔などもありますが、追加料金がかかるので使う人は少ないです。

腕の医療脱毛は効果がないっていう噂は本当?

 

腕の医療脱毛は、効果がないということはありません。そもそも、光脱毛よりも効果が強い医療脱毛は、光脱毛よりも少ない回数でほとんどの人が効果を実感しています。

 

しかし、医療脱毛を行う人は、必ず「永久脱毛」ができると思ってる人が多いようです。

 

医療脱毛は永久脱毛ともいわれていますが、永久に完全に生えないというわけではありません。ここでは、永久脱毛について見ていきましょう。

永久脱毛の定義

永久脱毛と聞くと、一生ツルツルが続くイメージを持っている人が多いと思いますが、

永久にムダ毛が生えてこないわけではありません。では、なぜ永久と呼ばれているのかというと、永久脱毛には定義があるからです。

 

永久脱毛には「最終施術から1ヶ月後の毛の再生率が20%未満」という定義があります。つまり、永久脱毛と呼べる状態になってもムダ毛が生えてくるということです。

 

その定義を理解せずに医療脱毛を行うので、腕を医療脱毛すると効果を実感できないと勘違い人からこういった噂につながっています。

腕の医療脱毛で効果が出ない人の共通点

腕脱毛をしているのに、充分な脱毛効果が得られないと悩んでいる人もいますよね。

 

全員が同じ施術を受けているのに、なぜこのような違いが出てくるのでしょうか。ここでは、効果が出ない人の共通点を紹介します。

誤った自己処理をしている

腕脱毛に限らず、脱毛の施術を受ける際には必ずムダ毛の自己処理をします。しかし、誤った自己処理をしていると脱毛の効果は落ちるのをご存知ですか?

 

誤った脱毛方法は以下の通りです。

 

・毛抜き

・除毛クリーム

・伸ばし続けている

 

光脱毛やレーザー脱毛は毛根の「メラニン色素」に反応して、脱毛していきます。毛抜きや除毛クリームなどを使用して毛根自体を除毛してしまうと、光が反応できずに効果が半減するでしょう。

 

また、毛を伸ばしたままでも毛根以外の場所に光が反応してしまうので、効果が期待できません。

 

脱毛期間は必ず、シェービングなどの毛根を残す脱毛方法で自己処理をしましょう。

保湿をしていない

保湿されていない肌に脱毛の施術を行うと、毛穴が固く締まっている状態になっているので、充分に毛穴にレーザーが届かずに毛根を破壊することができません。そのため、効果が実感しにくくさらに痛みも強く感じることがあるでしょう。

 

脱毛の施術を受ける前後には、必ず腕全体を保湿することを心がけてください。潤った肌にはレーザーの光が毛根まで届きやすいので、脱毛効果が期待できます。

日焼けをしている

黒いメラニンに反応する脱毛の光は、毛根だけでなく日に焼けた黒い肌にも反応してしまいます。その結果、毛根に届くはずの光が分散して思うような効果が得られません。

 

きちんとした効果を発揮させるには、脱毛前後2週間は日焼けをしないように心がけること、脱毛期間は日焼け止めを塗って日焼けから肌を守るようにしましょう。

痛みが強くて出力を下げてもらっている

これは医療レーザー脱毛に多い事例ですが、痛みが強い場合にレーザーの照射の光を弱める人もいます。そういった人は、その影響で思ったよりも効果が期待できないという可能性があるでしょう。

 

レーザーの光を弱める場合、通常時よりも痛みを抑えることはできますが、同時に効果も減ってしまいます。そうなると、医療脱毛で期待できる効果が得られず、結果が出るのに時間がかかりがちです。

 

腕のムダ毛は、脇やVIOに比べてムダ毛が少なく薄いので、下げなくても我慢できる場合は下げずに施術を受けることをおすすめします。

医療脱毛で効果が出ないなら脱毛サロンがおすすめ!

医療脱毛は料金が高いため、効果が実感しにくいとなると始めるのに少し抵抗があるかと思います。そんなときにおすすめなのは脱毛サロンです。

 

医療脱毛に比べると効果を実感できるまでの期間が長いですが、必ず効果を実感することができるしょう。さらに脱毛サロンは医療脱毛に比べて金額が安いです。

 

キャンペーンなどを使用すると、1コインからスタートすることも可能なので、腕脱毛を始めてみたい、期間がかかっても安くやりたい、月の支払い負担を減らしたいという人におすすめできます。

 

高いお金を支払っているわけではないので、気持ちも焦らずゆっくり行うことができるでしょう。

まとめ

腕脱毛で効果を実感するには、脱毛サロンで平均6回以上、医療脱毛で3回を目安としておくと良いでしょう。

 

医療脱毛やサロン脱毛で効果が実感できないということありません。しかし、自己処理の方法を間違えていた、保湿をしていなかったなどがあると、効果を思ったよりも実感できない可能性が高くなります。

 

腕脱毛を受けている期間は、必ず決まりを守って脱毛を受けてください。

 

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中