妊婦さんでもサロンの全身脱毛は受けられる?

全身脱毛に通っている方、あるいはこれから通おうと思っている方でも、妊娠することは当然あります。
そんな風に妊娠した際に気になるのは、全身脱毛は妊婦でも受けることができるのかということでしょう。
ここではそんな、妊婦さんは全身脱毛を受けることができるのか、妊娠したらどうするのか、ということについて説明していきます。

 

妊婦の方は全身脱毛は受けられない

妊婦

まず結論から述べると、ほとんどの脱毛サロンで、妊婦の方は全身脱毛を受けることができなくなっています。
妊婦の方が全身脱毛を受けられない理由は、肌トラブルが起こりやすくなっているから。
脱毛というのは、少なからず肌にダメージを与える行為になります。


もちろん肌や体調が健康な状態であれば脱毛サロンでの脱毛くらいではそこまで大きなダメージを受けることはそうそうありません。
しかし妊娠している状態というのは、肌はダメージを受けやすい状態にあるのです。
そのため、全身脱毛をすることによって、普段では考えられないダメージを与えてしまう可能性も出てきます。
そういうリスクを避けるために、妊婦の方の全身脱毛は避けているという脱毛サロンが多いです。

 

また妊娠中は、いつもは何も感じないようなにおいに対してもすごく嫌悪感を抱くようになることもあるでしょう。
それを配慮して、妊婦の方の全身脱毛を行わないということもあります。

 

なぜ妊婦の方はダメージを受けやすいのか

妊娠すると肌がダメージを受けやすい状態になるので、全身脱毛を受けることはできないと説明してきました。
でも、どうして妊娠すると肌はダメージを受けやすい状態になるのでしょうか。

 

その答えは、ホルモンバランスにあります。
妊娠中には、ホルモンバランスが乱れます。
ホルモンバランスが崩れると、そのせいで肌はトラブルを起こしやすい状態になるのです。

 

妊娠前に通い始めていた場合はどうすればいいのか

悩む 女性

妊婦の方は全身脱毛に通うことができないとなると、妊娠前に全身脱毛に通っていた方は困るでしょう。
そのまま全身脱毛の契約をキャンセルしないとならないかもしれないと思うものです。
確かに中には、途中で妊娠することによって、全身脱毛の契約をキャンセルしないとならなくなることもあります。

 

ただ脱毛サロンには、休会制度が設けられているところも多々あるのです。
休会制度とは、その名の通りにしばらく脱毛に通うことをお休みする制度。
本来であれば脱毛は、しばらく通わないでいても、毎月のように支払いが発生するでしょう。

 

一括払いで全身脱毛の料金を支払えている場合は問題ありませんが、なかなかそれは難しいものです。
料金も料金なので、分割で支払いをしている人が多いです。
休会制度があるところでは、休会中にはその支払いもお休みできることがあります。

 

そういう制度を利用すれば、妊娠したからといって解約する必要はありません。
休会制度には、料金が発生しなくなるということのほかに、コースの有効期限が伸びるというメリットもあるので、できれば活用してきたい制度です。
ただ休会制度には期限があることがほとんどなので、その期限がいつまでかというのは必ず確認しておく必要があります。


月額制で通っている妊婦の方は解約もあり

もし、全身脱毛に月額制で通っているということであれば、妊娠が発覚したらその時点で一度解約するというのもアリです。
というのも、月額制の場合には、解約したところで解約金が発生することがないことが多いです。
他のコースの場合、解約手数料として最大2万円程度の手数料が発生することがあります。

 

いちいちそれを支払って解約するとなると間違いなく損なので、他のコースの場合には休会制度を利用した方が良いことは明白です。
ただしそもそもいつでも辞められるというメリットがある月額制の場合には、あえて休会制度を利用する意味があまりありません。
そのため、一度解約してしまうというのも手段の一つです。

 

そもそも月額制で通っている人には休会制度が用意されていないという脱毛サロンも多いので、選択肢にすら入らないこともあるでしょう。

 

妊婦の方は出産して落ち着いてから全身脱毛を再開しよう

全身脱毛を休会、あるいは月額制の全身脱毛を解約したら、そのまましばらく落ち着くまで待ちましょう。
時間的な余裕や体調的な余裕、そして当然子育て的な面での余裕を感じられるようになったら、また通えば良いです。
脱毛サロンでの全身脱毛は、そんなにすぐに終わるものではありません。

 

そのためしばらく休会、あるいは解約してから通ったとしても、最終的に仕上がるまでに時間がかかるという点には変わりありません。
結局時間がかかるのであれば、無理せず通う方が良いに決まっています。

 

まとめ

妊婦の方は全身脱毛を受けることはできません。
その理由は、肌トラブルなどのリスクが増えることにありました。
妊娠中一番大切なのは、自分と子供を守ることです。
そのためにも、妊娠中には全身脱毛に通うことをあきらめて、しばらく待つようにしてください。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ムダ毛豆知識

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中