うなじが汚いと印象最悪!?うなじを綺麗に処理する方法とは

うなじが汚いと、周囲の人からの印象が悪くなりやすいです。しかし、うなじを綺麗にしたいと思っても、うなじはどのように処理をすれば良いのか、どうすれば綺麗なうなじになれるのか、具体的な方法が分からずに悩んでいる方もいるでしょう。

そういった方のために、この記事ではうなじが汚いと思われてしまう原因、うなじの肌荒れを解消する方法、うなじのムダ毛を綺麗に剃る方法などを詳しく解説していきます。うなじの悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

うなじが汚いと思われてしまう原因は?

みなさんは、自分の「うなじ」を気にしたことはありますか?自分ではなかなか見る機会がない部位ですが、実は他人から意外とよく見られている部分でもあるのです。自分の目で見えにくい分、他人からの見え方が分からず不安に思ってしまう方もいるでしょう。

まずは、なぜうなじが汚く見えてしまうのか、その原因について解説していきます。原因が分かれば解決方法も見つけやすくなるでしょう。

  • ニキビなどの肌荒れ
  • ムダ毛や剃り残し

それぞれの原因について見ていきましょう。 

ニキビなどの肌荒れ

うなじ周辺は服で遮られることがなく、日焼け止めを塗りにくい部位なので、紫外線を浴びやすいです。その結果、日焼けによる肌がダメージが蓄積しやすいです。また、皮膚も薄いので肌荒れを起こしやすい部位ともいわれています。特に、髪が短い方や、アップヘアにすることが多い方は要注意です。

顔にはよく気を付けてスキンケアをする方は多いと思いますが、うなじ付近は忘れがちで十分なケアができていないことが多いです。十分に保湿ケアをできていないために、肌が乾燥して知らず知らずのうちに肌環境が悪くなって、ニキビや吹き出物ができてしまったり、あせもができてしまったりします。また、肌環境が悪くなると治りも遅くなって、肌が荒れたままの期間が長くなってしまうということもあるので、注意が必要です。

ムダ毛や剃り残し

うなじ周りの毛は自分では見えにくく、なかなか剃ることができなかったり、剃ってもまばらになっていて剃り残しがあったりなど、自分で処理をするのが難しいです。うなじ周辺には、産毛のような短い毛が襟足近くから背中にかけてびっしりと生えています。

あまり気がつかないだけでムダ毛は生えていて、近くで見ると意外と目立ちます。特に、ショートヘアなどの短い髪型やアップヘアをしていると見えやすくなるので、余計に目立ちやすいです。

同性であれば仲が良ければ指摘できるかもしれませんが、なかなかデリケートな問題なので指摘しにくいですよね。さらには、意外と男性も見ている部位なので、可愛いと思っても後ろ姿を見たらうなじの毛が多くてガッカリしたなんて思っていることもあるようです。

うなじの肌荒れを解消する方法

うなじが汚いと思われてしまう原因の中で、「うなじの肌荒れ」を紹介しました。では、そのうなじの肌荒れを解消するにはどうすれば良いのでしょうか。ここからは、うなじの肌荒れを改善する方法を簡単にご紹介します。

まず、うなじの肌荒れには、ニキビや吹き出物、あせもや日焼けなどがあります。それぞれ種類ごとに解消方法は異なりますが、解消するにはまずはしっかりと保湿を行い、肌環境を良くすることが大切です。肌環境が良くないとさまざまな肌荒れの要因となり、さまざまな種類の肌荒れが同時に起きてしまうという最悪な状況にもなりかねません。

うなじの肌荒れの解消とともに予防の効果も期待できます。

他にも気を付ければ防げることがありますので、一例として下記にて、ご紹介します。

  • お風呂に入った際に、シャンプーやリンス、ボディソープなどの洗い残しに注意する
  • 汗をかいたら早めにシャワーを浴びて清潔にしあせもを防ぐ
  • あせもは通気性が悪いと発症しやすいので、夏場は特に通気性の良い衣服を身につけるようにする
  • タオルや寝具など、普段日常生活で肌に触れるものはこまめに洗濯をし、綺麗なものを使用する
  • あせもやニキビ、吹き出物対策用の薬用ローションを使用する
  • 汗をかく前にベビーパウダーを使用し、汗が溜まるのを防ぐ、
  • 日焼けを防ぐために日中用の日焼け止めクリームや日焼け止め成分入りの乳液などを塗る

※うなじ付近に塗るのをつい忘れがちな方は、顔に塗った後にそのままうなじも塗るようにすれば忘れにくくなると思います。

このようなさまざまな方法で肌荒れを解消し、それでも良くならずに悪化してしまう場合には皮膚科の受診も検討してみましょう。

うなじのムダ毛を綺麗に剃る方法

うなじの肌荒れ原因を知り、肌荒れ解消方法を実践し綺麗に綺麗にすることができたのであれば、今度はうなじのムダ毛を処理してみましょう。肌荒れをしていない綺麗な肌になっても、うなじに毛が生えていたら結局綺麗に見えないままです。ムダ毛が原因で肌が汚く見えてしまっては、肌を綺麗にした意味がありません。

では、うなじのムダ毛を綺麗に処理していくにはどのようにすれば良いのでしょうか。うなじは自分の目では見えない部位なので、自分で行うとどうしても見えづらく剃り残しなどがあって汚くなってしまう可能性があります。ここでは、うなじのムダ毛を綺麗に処理するための方法を3つ紹介します。

知人や家族にやってもらう

1つ目は、自宅などで友人などの知人や家族にやってもらう方法です。自分で処理するのとは違い、他の人に見てもらって行うので、自分では見えない部分も処理してもらうことができます

この方法ではある程度綺麗に剃ることはできますが、やってくれる方のセンスにより出来栄えにバラつきがあったり、肌を傷付けてしまう心配があるので、あまりおすすめはできません。また、1人暮らしの方や転勤などをして周りにお友達や信頼できる方がいない場合はしてもらうことができないのもデメリットとして捉えられます。

理容室でシェービングしてもらう

2つ目が、理容室でプロにシェービングサービスをしてもらう方法です。意外と知られていないかもしれませんが、理容室では髭や顔剃りだけではなく、うなじのシェービングも行なっている店があります。理容資格をもったプロが泡や温かいタオルを使用しながら行ってくれるので処理時に痛みがなく、綺麗に処理してもらうことが可能です。知人や家族に行ってもらうよりも綺麗に処理してもらえます。

ただ、カミソリでの施術となりますので、痛くないとはいえ刃先が肌に当たるのが怖い方などは向いていないでしょう。

脱毛サロンで脱毛する

最後に紹介するのが、サロンで脱毛する方法です。サロンで脱毛をすれば、だんだんと毛が薄くなって生えてこなくなるので、うなじが綺麗になるだけではなく、自己処理を行う必要がなくなっていくのです。

また、サロンでは髪の生え際の微妙なラインを調整してくれたり、理想の形に整えて処理してくれるサロンもありますので希望に合ったサロンに通うのをおすすめします。理想の形で脱毛が完了すれば、うなじのムダ毛に悩む心配もなくなり、綺麗な肌を保つことが可能です。

うなじのムダ毛を処理するなら脱毛がおすすめ!

上記にて、うなじのムダ毛処理の方法をいくつかご紹介しましたが、安心して綺麗になれる方法として1番おすすめできるのは脱毛サロンです。では、なぜサロン脱毛が良いのでしょうか。先ほども少し紹介しましたが、ここでは、うなじ脱毛をするメリットをより詳しく紹介します。

  • 自己処理の必要がなくなる
  • 肌トラブルのリスクを軽減できる
  • 剃り残しの心配をすることがなくなる
  • 形を綺麗に整えられる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自己処理の必要がなくなる

サロンで脱毛することによって、だんだんと毛が薄くなってムダ毛が生えにくくなります。そうなると、自己処理をする回数が減って、最終的には処理しなくても良くなるのです。自己処理や理容室での処理の場合だと、何度も行わなければならないのでサロンだとその煩わしさが軽減できます。

肌トラブルのリスクを軽減できる

自己処理の必要がなくなれば、自己処理が原因で起こる肌荒れのリスクも回避できます。また、毛がなくなることによって汚れが溜まりにくくなって肌が綺麗になるので、肌トラブルを起こしにくくなります。うなじが乾燥して毛穴が開いてしまうことも珍しくないですが、脱毛をすれば毛穴の開きを予防できるでしょう。

剃り残しの心配をすることがなくなる

プロに施術をしてもらうので、自分や周りの人に処理をしてもらうよりも綺麗に処理をしてもらえて、剃り残しの心配をする必要がなくなります。自己処理の必要がなくなれば、剃り忘れてしまった、綺麗に処理をできているか分からないといった不安も解消されるでしょう。浴衣などのファッションも安心して楽しめます。

形を綺麗に整えられる

サロンで処理してもらう際には、うなじを理想の形に整えてくれます。うなじの形の種類としては、主に下記の4つがあります。

  • W型:アルファベットのWの字を描く形

日本人に人気のデザインで、処理したいけれどあまり不自然に綺麗にするのは嫌など、自然に整えたい方におすすめです。

  • WM型:アルファベットのMWの字を描く形

首が細く、うなじが綺麗に見えるので、大人っぽい印象を与えたい方におすすめです。

  • U型:耳の下からアルファベットのUの字を描く形

若々しい印象になり、柔らかい雰囲気にしたい方におすすめです。

  • 直線型:まっすぐに一直線に揃えた形

やや不自然さがあるが、きっちりとした印象になりますのでシンプルなデザインが好きな方におすすめです。

サロンでうなじを脱毛する際の注意点

では、実際にサロンでうなじを脱毛する際にはどんな点に注意すれば良いのでしょうか。ここでは、サロンでうなじを脱毛する際の注意点を6つ紹介します。

  • サロンによってうなじ脱毛が含まれる部位が異なる
  • 事前の自己処理で肌を傷付けないようにする
  • 日焼け対策を入念に行う
  • 肌が乾燥しないように保湿する
  • 背中脱毛も一緒に行ったほうが安心
  • 脱毛はすぐに完了するわけではない

それぞれのポイントを見ていきましょう。

サロンによってうなじ脱毛が含まれる部位が異なる

うなじ脱毛のプランは、サロンによってそのプランに含まれる部位が異なります。基本的に、うなじは襟足から背中にかけての部分のことをいいますが、その部分のみを処理してくれるところや、後ろの髪の毛の生え際部分である襟足も一緒に含めて脱毛してくれるところなどさまざまです。全身脱毛プランでも襟足やうなじが入っていない場合やどちらかしか入っていない場合もあります。

うなじ脱毛をしたい方の中には、襟足の部分を整えて綺麗にしたいと考えている方もいると思うので、契約の際には該当箇所を把握ししっかりと確認しておきましょう。確認不足で実際に施術してもらったら襟足はしてくれなかったなどと失敗しないようにしましょう。うなじ脱毛の範囲は店舗ごとに違いがありますので、比較検討してみると良いでしょう。 

事前の自己処理で肌を傷付けないようにする

サロンで施術を行ってもらう前には自己処理をしないといけませんが、自分で処理をすると肌を傷付けてしまうリスクがあります。肌が傷付いてしまうと施術を断られてしまう可能性が高いです。脱毛前のムダ毛の処理は、傷をつけるリスクが一番少ない理容室で行ってもらうのが安心といえます。

サロンによっては、自分で見えないうなじは無料でシェービングを行っているというところもあります。自分で処理をするのが不安な場合は、無料でシェービングを行ってくれるサロンを探してみると良いでしょう。

日焼け対策を入念に行う

うなじ周辺は、皮膚が薄く日焼けをしやすい箇所になっています。日焼けをしている肌だと、施術中に痛みを感じやすくなったり、脱毛効果が出にくくなってしまったりします。サロンによっては、日焼けしていると施術自体行ってくれないところもあります。

うなじは日焼け対策を忘れがちな部分ではありますが、忘れずに日焼け対策を入念に行ってください。顔や腕などの日焼け止めを塗る際に、一緒に塗ると忘れる心配は少なくなるでしょう。ショートヘアの方やアップヘアにしている方は、特に注意してください。

肌が乾燥しないように保湿する

お風呂上がりや朝起きて顔を洗った後など、顔や体には化粧水やボディクリームを使用して保湿ケアに気を付ける方が多いと思いますが、首周りやうなじ周辺のケアをつい忘れてしまうという方は珍しくありません。

サロンによっては、肌がひどく乾燥している場合に施術を断られてしまう可能性があります。施術を受けることができても、脱毛の効果が感じにくくなってしまったり、通常よりも痛みを感じやすかったりします。

せっかく大切なお金と時間をかけて綺麗にするのですから、効率的に早く綺麗にするためにも、毎日の保湿ケアは忘れずにしっかりと行いましょう。 

背中脱毛も一緒に行った方が安心

うなじの脱毛を行っていても背中の脱毛をしていないと、うなじと背中にムダ毛の境目ができてしまうことがあります。うなじの脱毛効果が出れば出るほど、それを実感するでしょう。特に首周りの空いた服を着たときには、服の間からうなじと背中とのムダ毛の境目が見えてしまいます。自分では目に見えない部分だからこそ、確認できないことに不安に感じてしまうケースも少なくありません。

そのようなムダ毛の境目を心配をしたくない方は、はじめからセットのプランなどで脱毛しておくと安心できるでしょう。サロンによっては、うなじと背中がセットになっているプランもあるので、うなじ脱毛を検討している場合には、セットプランも検討してみてください。

脱毛はすぐに完了するわけではない

脱毛は1回ですぐに完了するわけではありません。個人差はありますが、サロン脱毛では効果を感じるまでに大体5回ほど、自己処理が必要なくなるまでには12回ほど通う必要があります。また、サロンでは2〜3ヶ月の期間をあけてから施術をする必要があるため、脱毛が完了するまでの期間としては、2年〜3年ほどかかります。

また、完全に毛がなくなるまで行いたいのか、毛が薄くなっていって自己処理があまりいらなくなる程度までで良いのかなど、自分がどの程度まで脱毛を行いたいかによっても期間が変わってきますので、自分の理想や希望と予算とを照らし合わせて検討してみてください。

まとめ

うなじが汚いと思われてしまう原因は、ニキビなどの肌汚れやムダ毛の剃り残しだといわれています。うなじを綺麗に見せるためには、ニキビ等の予防として薬用ローションを使用するなど、毎日のケアを徹底する必要があります。その他、ムダ毛の処理を行うことでさらに美しいうなじを維持できます。しかし、ムダ毛の処理を自分でするには限界があるため、ムダ毛のない綺麗な肌を目指している方は、サロン脱毛がおすすめです。

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中