医療脱毛と光脱毛はどう違うの?痛みやコスパで比較して紹介

美容脱毛で代表的な光脱毛と医療機関の永久脱毛、それぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらが良いのか迷ってしまいますよね。

 

ここでは、医療脱毛と光脱毛の特徴、痛みや金額、脱毛期間などを紹介していきます。光脱毛が人気の理由なども解説するので、ぜひご覧ください。

医療脱毛の特徴

医療脱毛は効果が高いと評判の脱毛方法で、「レーザー脱毛」や「医療レーザー脱毛」とも呼ばれています。ここでは、そんな医療脱毛はどういった方法で脱毛しているのか、本当に効果が高いのかをまとめました。

 

医療脱毛の痛みや金額、脱毛期間なども合わせて解説するので、参考にしてみてください。

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛というのは「医療用レーザー脱毛機」を使った脱毛のことです。これは医療行為にあたるので、医師免許の有る者しか扱えません。そのため、医療レーザー脱毛ができるのは、医師がいるクリニック・病院に限られています。

 

医療レーザー脱毛は、黒色(メラニン色素)にレーザーが反応して毛根を破壊する脱毛方法です。光脱毛は、照射の出力的に毛根を破壊することができません。毛根を破壊して確実な効果を得たい方は、医療レーザー脱毛をおすすめします。

痛み

照射出力の高いレーザーで毛根を破壊し、半永久的な脱毛を行います。個人差はありますが、機器の出力が高いので強い痛みを感じる方が多い傾向です。痛みの強さは、天ぷらの油がはねてきたような痛みなどと例えられています。

 

特に、VIOのVIは太くて硬い毛が密集しているので、毛根もよりしっかりとレーザーに反応します。ですから、他の部位と比較して痛みが強い傾向です。

そんな脱毛の痛みが強い医療レーザー脱毛ですが、医療機関なので麻酔が使用できるというメリットがあります。麻酔には「笑気麻酔」と「クリーム麻酔」の2種類があります。

 

笑気麻酔

亜酸化窒素という笑気ガスを吸引して、恐怖心や不安が薄れたふわふわした状態でリラックスして施術を受けることができる麻酔です。鼻から笑気ガスを吸引する方法で、吸引中に意識が飛ぶようなことはありません。また、濃度を自由に設定できるので危険性も少ない方法です。施術後、数分で笑気ガスが体外へ放出され、しばらくすると完全に目が覚めます。

 

クリーム麻酔

照射範囲に塗布する麻酔のことです。塗布してから約30分後に効果が表れます。成分に含まれている「リドカイン(キシオロカイン)」にアレルギーをお持ちの方は、アレルギー反応を起こしてしまう場合があるため、スタッフと相談してからご使用ください。

金額

医療レーザ脱毛は医療行為とはいえ、脱毛は怪我や病気の治療ではないため、保険適用外の自費負担です。

 

また、効果が強いこともあって金額は高めになっています。一部の部位だけで十数万円かかることも珍しくありません。

脱毛期間

光脱毛よりも医療脱毛のほうが脱毛期間は短い傾向です。もちろん個人差があり、部位にもよりますが、平均で6回ほど通うと産毛程度の薄さになります。完全に自己処理がいらなくなるまでには平均12回です。期間でいうと、1年~2年程度かかります。

光脱毛の特徴

光脱毛はサロンなどで行われている脱毛方法で、「フラッシュ脱毛」といわれることもあります。そんな光脱毛は痛みが少ないのが特徴で、脱毛初心者や痛みに弱い人におすすめです。

 

ここでは、光脱毛とは何か、痛みや金額なども合わせて解説していきます。

光脱毛とは

光脱毛は、その名の通り光を当てて脱毛する方法です。脱毛サロンでは、医療レーザーのような強い照射出力で毛根を完全に破壊することは禁止されています。ほぼ完全に毛を生やさない「永久脱毛」は、クリニック・医療機関の「医療レーザー脱毛」でしかできません。

 

光脱毛は、黒色(メラニン色素)に光が反応して毛根の再生を弱らせ、毛の生えるスピードを遅くする、毛を薄くして目立たなくするなどの効果があります。

痛み

サロンの光脱毛は照射出力が弱い分、痛みも少ないため、「脱毛自体初めての方」や「痛みに弱い方」に向いています。

 

VIOなどは痛みを感じることもありますが、手足などはほとんど痛みを感じないでしょう。VIOなどの脱毛で痛いとおっしゃる方は、「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み」と例えていることが多い傾向です。

金額

エステサロンの光脱毛は、破格の料金でキャンペーンを行っているケースが多く、ワキ脱毛の回数無制限プランを数百円で受けることもできます。学生でもお小遣いの中で通えるような優しい価格設定で、「脱毛自体が初めて」という方や「金額を抑えたい」という方におすすめです。

脱毛期間

光脱毛も個人差がありますが、産毛程度になるまでには平均で12回、完全に自己処理がいらなくなるまでには平均18回通う必要があります。期間でいうと、2年~3年ほどです。

光脱毛の効果は永久じゃない

光脱毛は毛根を破壊するわけではないので、永久に生えないとはいえません。しかし、毛が薄くなって目立たなくなるので、ムダ毛を気にする心配は減ります。

 

また、サロンによっては、期間無制限で脱毛の施術を行ってくれるアフターサポートなどを行っており、ムダ毛がまた気になり出したらまた通うことも可能です。

 

サロンでの脱毛を考えている場合は、アフターサポートなども気をつけて選べば、効果が永久じゃないことは大きなデメリットにはなりません。

医療脱毛の永久脱毛も一生ツルツルじゃない!?

永久脱毛というと、永久に生えてこないと思ってしまいますが、厳密には違います。永久脱毛は、アメリカで「最後の脱毛の施術から1ヶ月後の再生率が20%以下であること」と定められており、永久に生えないことを証明するものではありません。

 

そのため、高いお金を払って医療脱毛を行っても、数年後にはまた生えてきてしまう可能性もあるでしょう。

永久脱毛ができない光脱毛が人気の理由は?

光脱毛は、永久脱毛ができないにも関わらず人気があります。その理由はなんなのか、詳しく見ていきましょう。

 

光脱毛が人気の理由は主に以下の3つです。

 

  • 痛みがない
  • 美肌効果も期待できる
  • コスパが良い

 

それぞれの項目で、解説していきます。

痛みがない

前述の通り、光脱毛はレーザー使用の医療脱毛と比較して、あまり痛くないというメリットがあります。

 

何回も施術をしなければいけない脱毛で、毎回痛みを感じるのは辛いです。しかし、光脱毛ならほとんど痛みなく施術ができるため、続けやすいでしょう。

 

医療脱毛の痛みが不安な人は、光脱毛検討してみると良いです。

美肌効果も期待できる

サロンの光脱毛の効果は脱毛だけにとどまらず、美肌効果も期待できます。最新マシンを使用した肌への負担が少ない脱毛、サロンによる丁寧なアフターケアで、毛穴のない滑らかな肌が実現可能です。

 

サロンでは、脱毛後のケアとしてクリームやジェルなどを塗布してくれます。アフターケアでの丁寧な保湿は、自己処理の影響でできてしまった黒ずみなどを解消する手助けをしてくれるでしょう。

コスパが良い

エステサロンの光脱毛が全て安いというわけではありませんが、医療脱毛と比較するとほとんどのサロンで良心的な料金設定になっています。

 

また、エステサロンによっては、脱毛コースに通うことで脱毛以外のキャンペーンも受けられる、エステサロン会員価格で美容品が購入できる、最新の美容マシンを使えるなどのサービスも行っています。脱毛と同時にお得な価格で肌をキレイにしたい人は、サロンの光脱毛がおすすめです。

光脱毛と医療脱毛、結局おすすめなのはどっち?

光脱毛と医療脱毛、どちらが良いのかは個人の好みで分かれます。

 

「痛みが少ない脱毛が良い」、「脱毛と一緒に美肌効果がほしい」、「安い料金で脱毛したい」という人は光脱毛、「早く効果を得たい」、「長期間通うのは面倒」という人は医療脱毛がおすすめです。

 

また、脱毛自体が初めてという人の中には、いきなり医療脱毛で高いお金を払うのは不安という人も多いでしょう。そういった方には、キャンペーンで安く脱毛できる光脱毛が人気です。

まとめ

光脱毛と医療脱毛にはそれぞれメリットとデメリットがあります。医療脱毛は少ない回数で効果を得られますが、料金が高く痛みが強いです。一方で、光脱毛は脱毛にかかる回数は多いですが、料金が安く痛みが少ないです。

 

早く効果を実感したい人は医療脱毛、安い料金で痛みの少ない脱毛をしたい人は光脱毛を検討してみてください。

 

ビー・エスコートでは痛みもほとんど感じない国内産の美容機器「エアクールフラッシュ」を使用しております。「エアクールフラッシュ」は、日本人の毛質、肌質を徹底研究し開発された「美容脱毛機器適合審査」に合格している光脱毛機器です。お肌への負担を抑えた機器なので、安心・安全に施術を受けていただけます。

 

またビー・エスコートでは、施術前に必ず「無料テスト脱毛」を実施しております。お肌が乾燥している状態だと、効果が表れない場合があります。また、お肌に悪影響を及ぼす可能性もあるため、客様の安全・安心を考え、お手入れをお休みさせていただく場合がございます。

 

さらに無料カウンセリングも実施しております。お気軽にご予約ください。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中