光脱毛エステがおすすめの理由!の仕組みや注意点について

ムダ毛をなくしてツルツル肌になりたい人は多いですよね。脱毛に興味はあるけど、知識がなくて通うのを迷っているという人はいませんか?

そこで今回は光脱毛エステについてまとめてみました。これを読めば、あなたに合った脱毛法が分かり、脱毛を検討しやすくなりますよ。納得のいく肌をぜひ手に入れてみてください。

光脱毛エステがおすすめの理由

光脱毛エステで導入されている脱毛機器は、光の出力が弱めに設定されています。

そのわけは医療スタッフが常駐しておらず、安全性を重視しているからです。肌に負担がかからず、肌トラブルもおきにくいのがメリットといえるでしょう。また痛みが少ないので、痛みだけは我慢できないという人でも心配いりません。

肌に優しい施術のため、光脱毛エステはおすすめです。クリニックに比べ、美容面にも力を入れている特徴があります。サロンの中には独自で開発した美容成分たっぷりの製品で保湿ケアをしてくれるところもあります。スタッフは美肌の知識が豊富なのでアドバイスをしっかり受けられるのもいいですね。

光脱毛エステは脱毛効果と美肌効果を両方手に入れられる点でもおすすめです。光脱毛エステの料金はクリニックに比べ、安い傾向にあり、部分脱毛が主流のサロンではわき脱毛が1,000円以下で受けられることもあります。さらにキャンペーンや特典、乗り換えでの割引などが充実していることが多いです。キャンペーンや特典は時期によって内容が変わるので事前にチェックしておくといいですよ。光脱毛エステはお得がたくさんあるのでおすすめです。

 

光脱毛の種類について

光脱毛は大きく分けで3つの種類があります。

ここでは、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛について解説していきます。

IPL脱毛

IPL脱毛とは毛根に光をあて、毛の黒いメラニン色素に反応させていく脱毛法です。

毛根に働きかけるため、光脱毛の中では効果が高め。痛みを減らすため、施術前に冷却ジェルを塗ったり、冷却装置のついた脱毛機器を使用したりします。IPL脱毛が向いている人はもともと毛の濃い人、わきやVIOなど濃い毛を脱毛したい人、すぐに効果を感じたい人です。

黒い色素に反応するので日焼け肌は火傷をおこす恐れがあり、この脱毛法には向いていません。また産毛のような薄い毛、白髪が混じっている人にも効果が出にくいです。

SSC脱毛

SSC脱毛は専用のジェルを脱毛部分に塗り、そこに光を当てます。ジェルには制毛成分と美容成分が含まれており、光のパワーで毛穴に浸透していくしくみです。照射はジェルの上を滑らせるように行うため、痛みを感じにくく、1回あたりの施術時間が他のサロンより短くなっています。

SSC脱毛が向いている人は痛みに敏感な人、美肌効果も得たい人です。ただし、効果を感じるまでに時間がかかるので早く脱毛を終了したい人には向いていません。

SHR脱毛

SHR脱毛はIPL脱毛のように毛根の奥に光を当てるのではなく、もっと皮膚に近い「バルジ領域」という部分に照射します。バルジ領域にも毛の生成に必要な細胞があるため、脱毛に効果があります。低温で広範囲を照射できるため、痛みを感じにくくほんのりした温かさを感じる程度です。またSHR脱毛の特徴の一つに毛周期に関係なく脱毛ができることもあります。他の脱毛法では2~3か月に1回のところを2週間から1ヵ月という短いスパンで脱毛可能。黒い色素には反応しないため、肌や毛の色は脱毛に影響しません。SHR脱毛が向いているのは1年以内に脱毛を終わらせたい人、痛みに弱い人、日焼け肌や白髪の多い人です。1~2週間では毛が抜け落ちないので早く効果を実感したい人には向いていません。SHR脱毛を導入しているサロンは少なめなので、自宅近くのサロンにはないというケースもあります。事前によく調べておきましょう。

 

光脱毛はどのくらい通えばいいの?

脱毛にはこれで終了というはっきりした基準はありません。自分が求めている理想像によって終了が決まってきます。個人によって脱毛効果の感じ方には違いがありますが、ここでは一般的な効果の目安について説明していきます。

毛周期に合わせて全身脱毛をする場合、ほとんどのサロンで2~3か月に1回通うことになります。だいたい5回~6回くらいでムダ毛が減ってきたことを実感するケースが多いです。さらに自己処理が必要なくなるまで12回~18回、18回以上通えばツルツル肌になれるでしょう。期間にすると2年~3年くらいかかります。

VIOラインは毛周期が1か月半くらいなので全身脱毛に比べ、脱毛に通う間隔が短くなります。しかし、毛が太くて濃い部位であるため、脱毛に時間がかかる場合があります。5回くらいで効果を実感しはじめ、15~20回で自己処理が楽に。毛が濃い目の人は20回以上通う必要があります。1年半~2年が目安ですが、人によっては2年以上かかります。

脚は他の部位に比べて早く終了するケースが多いです。脚の毛周期はだいたい2か月ほど。3~4回で効果が実感でき、6回~9回ほど通えば自己処理がいらなくなっていきます。10回以上も通えば、ツルツル肌が手に入るでしょう。

 

光脱毛を受ける時に注意すべきこと

光脱毛を受けるにあたってはいくつかの注意点があります。事前に確認しておかないと断られるケースもあるので注意しましょう。

まず脱毛前にはシェービングが必要なことです。伸びた毛に光が反応すると、脱毛効果が分散してしまいます。前日や当日の飲酒も認められません。理由は体内に熱がこもった状態だと、照射で血流がよくなりすぎて赤みやかゆみのもとになってしまうからです。

さらに薬の服用も断られるケースがあります。痛み止めを飲んでいた場合、照射時の痛みを感じずリスクが高いです。また薬によっては光過敏症を引きおこす可能性もあります。飲み薬だけでなく塗り薬も使用できません。

黒いメラニン色素に反応させる脱毛法のサロンでは日焼け肌の人の施術を断っています。毛だけでなく黒い肌にも光が反応してしまい、火傷のおそれがあるためです。一度日焼けしてしまうともとの肌に戻るまで時間がかかります。脱毛を考えているなら陽射しの強い炎天下での活動を避けるようにしましょう。脱毛当日は肌に何もつけないようにすることも大事。制汗剤や日焼け止めはもちろん虫よけスプレーもつけられません。施術は何もつけていない状態で行うのが決まりになっています。

 

まとめ

 

光脱毛エステは、肌トラブルが起きにくく、安全性の高い施術です。痛みも少ないので、脱毛が怖い人でも安心して行えます。

光脱毛エステには、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛の3つがあり、それぞれ違う要領で脱毛を行うためのものです。

全身脱毛をする場合、2~3か月に1回通うことになり、18回以上通えば、肌がツルツルになります。

ただし、光脱毛エステは、事前にシュービングが必要であったり、飲酒が禁止であったりなどの注意点があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

光脱毛に限らず、いろんな脱毛方法を知れば、さらに良い脱毛方法に出会えるかもしれません。