全身脱毛をしたい!施術前後に飲んではいけない薬はある?

全身脱毛をしたいと思っている人の中には、あまり体調管理が得意ではないという人もいるでしょう。
そんな時ついつい「体調が悪くなっても薬を服用して全身脱毛を受けに行けばいいや」と思ってしまうものです。
でも実は、全身脱毛を受ける際には薬の服用は避けるべきなのです。
ここでは、全身脱毛を受ける際に飲んではいけない薬について紹介していきます。

 

全身脱毛を受ける際には基本的に薬を服用してはいけない

ストップ 医師

基本的には、どんな薬であっても全身脱毛を受ける際には服用しないというのがベストです。
これは特に避けるべきだという薬も後述しますが、だからといってそれ以外の薬ならば飲んでいても良いというわけではありません。
薬には、基本的には多かれ少なかれ副作用が出るリスクがあります。


その状態で身体にとって大きな刺激といえる脱毛をうけたら、より副作用が出るリスクは高まっていきます。
ましてやここでいっているのは全身脱毛です。
つまり大きな刺激を、身体全体に与えていくことになるのです。

そうなったら本来は何ともない薬であっても、何らかの副作用が生じてきてしまう可能性もあります。
だからもし全身脱毛を受けるのであれば、薬は服用しないようにする必要があります。

 

体調が悪い場合は受けるべきではない

そもそも何らかの薬が必要であるということは、体調が悪いということの証拠になります。
体調が悪い場合、身体は本来の健康な状態の時と比べて、物事の影響を過敏に受けやすくなっています。
そのため、全身脱毛の施術を受けている最中により体調が悪化するリスクもあります。

体調は特に変化なくとも、普段よりも肌がダメージを受けてしまうということもあるでしょう。
肌のダメージ回復に使うはずのエネルギーや栄養素などが、体調のために使われていたら、肌がダメージから回復しづらくなるのは当然です。

脱毛サロン側からしてみると、せっかく脱毛しに来てもらっているのに、体調や肌の状態を悪くして帰すわけにはいきません。
綺麗に脱毛して、満足して帰ってもらって初めて仕事を完遂できているといえるのです。
それができないリスクがあるのですから、体調が悪い場合には全身脱毛の施術をお断りすることすらあります。
体調が悪い時には、薬を飲んで無理やり来店するのではなく、是非一度ご相談ください。

 

全身脱毛を受ける際に特に飲んではいけない薬

薬

全身脱毛を受ける際には基本的には薬は飲んではいけません。
ただすべての薬が絶対にダメだというわけではなく、相談してもらえれば、それならば飲んでも大丈夫だというものもあります。
逆に、先述の通りこういうものは特に避けた方が良いというものもあるのです。

それが、「痛み止め」「抗生物質」「抗不安薬」等です。
痛み止めでいえば、頭痛薬などもそれにあたります。
抗生物質と聞くとわかりづらいかもしれませんが、風邪薬にそれが含まれている場合もあります。
風邪薬や痛み止めなどの一般的に、日常的に服用するような薬であっても、全身脱毛を受ける際には避けるべきだといえるのです。


風邪薬や頭痛薬などを特に避けるべき良い理由

風邪薬などの抗生物質が含まれているような薬や頭痛薬などの痛み止めのための薬を飲んではいけない理由は、それの副作用にあります。
抗生物質や痛み止めというのは、光線過敏症という副作用を起こすリスクがあるのです。

光線過敏症というのは、太陽光などの光にあたったあとに肌に赤みができたりひりひりする症状が起こったりするというものになります。
抗生物質や痛み止めの光線過敏症という副作用は、それを服用後に脱毛を行うことによって、より起こりやすくなってしまいます。
せっかく全身脱毛して肌に毛があまりなくなったとしても、こうした副作用がでてしまい、その結果が肌がボロボロになっていたのでは意味がありません。

結局肌を出すことはできないでしょう。
そうならないようにするためにも、全身脱毛の施術時には、風邪薬や痛み止めの服用は特に避けるべきだといえるのです。

 

どのくらい前と後まで薬は避けるべきなのか

基本的に全身脱毛を受ける際には、薬の服用は避けるべきです。
そしてそれは、当日だけで良いというところもあれば、3日前程度から2日後くらいまでは避けてくださいというところもあります。
各脱毛サロンによって、対応は違ってきますが、基本的にはある程度長く避けていた方がリスクが少ないということは間違いありません。
前後3日程度は避けるように意識するのがベターでしょう。

そう意識することによって、そもそもの体調を悪くしないための工夫も、自然と行うようになるはずです。
それが安全で効果的な全身脱毛に繋がります。

 

まとめ

全身脱毛を受ける際には、基本的に薬は避けるのが正解です。
特に痛み止めや風邪薬はリスクが高いので、避けないとなりません。
もし体調が悪い時には相談していただいて、無理なく脱毛を進めていきましょう。
結果、それがスピーディーな脱毛に繋がります。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ムダ毛豆知識

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中