脱毛石鹸のメリット・デメリットや選び方と使い方

さまざまな脱毛方法の中でも家で気軽に試せると評判の脱毛石鹸、実際使用した人の感想を見ると、メリットとデメリットがあることで、購入になかなか踏み切れない人も多いことでしょう。

そこで今回は脱毛石鹸のメリットとデメリット、選び方、使い方についてお話していきたいと思います。

脱毛石鹸とは

脱毛石鹸は毛を溶かす成分や毛の成長を抑える効果を持つ成分を配合した石鹸のことです。

「脱毛」は毛根から毛を抜くことで「除毛」は、毛根はそのままで肌の正面の毛を取り除くこと、「抑毛」は、毛の成長を抑えることをいいます。

脱毛石鹸には毛根から毛を抜く効果はないので除毛石鹸とも呼ばれることもあるようです。

脱毛石鹸を使ったからといって、サロンなどで脱毛したみたいにツルツルになるわけではないのです。

脱毛石鹸にはメリットとデメリットもあります。ここでは、脱毛石鹸のメリットとデメリットについて、いくつかお話していきます。

脱毛石鹸のメリット

自宅で手軽にできる

カミソリやシェーバーを使って自己処理する方法や脱毛器を使用する方法などと比べ、

毎日の入浴やシャワーで体を洗うだけなのでサロンやクリニックに通う時間を省くことができます。

また、コストもかからず、好きな時間にできるのが最大の魅力です。

肌に優しい

カミソリや電気シェーバーでムダ毛の自己処理をすると肌を傷つけてしまいます。

脱毛石鹸は、肌に優しく、イソフラボンやパパインが成分に含まれています。

イソフラボンは、肌を健康に保つ作用があり、パパインは、ピーリングにも使われているため、美肌効果があります。

敏感肌の人は、チオグリコ―ル酸が入っているものは使用するのをおすすめできません。

痛みが少ない

サロンや家庭用脱毛器や、毛抜きのように毛根から、引き抜くことがないので、ムダ毛処理中に痛みを感じることはありません。痛みに弱い人にはおすすめです。

脱毛石鹸のデメリット

永久脱毛ができない

使って即効性はなく、ある程度の日数が必要です。

人によっては数ヶ月から半年ほど継続使用しないと効果が実感できない場合もあって、除毛や抑毛の効果にはある程度の個人差が見られます。

ゆっくりと効果が現れるといった感じが見られます。

顔につかないように注意

ほとんどの脱毛石鹸は顔への使用は禁止されています。タンパク質を分解させる成分や除毛成分などが含まれています

顔についてしまうと肌を痛めたり、まつげや眉毛にも作用してしまったりするので使用するときは、髪はもちろん、顔回りには泡がつかないように注意が必要です。

敏感肌の人は注意が必要

脱毛石鹸は、肌に優しい天然成分が配合されているものが多いですが、人によっては、成分が肌に合わない可能性もあります。

敏感肌の人は事前に膝下や肘下などで、パッチテストをして、問題ないかどうか確認してから使用するのが安心です。

脱毛石鹸の種類と選び方

脱毛石鹸にも配合される成分によって期待できる効果も違ってきます。ここでは脱毛石鹸の種類と選び方についてお話していきます。

除毛効果がある成分

脱毛石鹸には、除毛クリームなどに配合されている「チオグリコ―ル酸」という成分が含まれているものもあります。

人間の体毛はケラチンというタンパク質でできているので、チオグリコール酸はそのタンパク質を溶かす成分です。

チオグリコール酸が入っている除毛石鹸を使うと、肌の表面の毛もきれいに落とすことができます。

このような成分の入った脱毛石鹸は、現在生えている毛を少しでも早く溶かして除去したいという人に向いていますが、除毛タイプの脱毛石鹸は肌に刺激を感じる可能性もありますので、敏感肌の人には向いていません

抑毛化がある成分

毛の成長を遅らせるパパインやイソフラボンという成分が含まれているものもあります。大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」に近い働きをします。

エストロゲンは体毛抑制効果が期待されている成分です。

ある程度の時間をかけながらムダ毛が目立ちにくいように改善したいという人には、肌に優しい抑毛タイプの製品がおすすめです。

また、使い続けると、徐々に、体毛を柔らかくしながら、発毛を抑える働きをする効果があります。

脱毛石鹸を使用するとき注意するポイント

脱毛石鹸を使うとき、注意するポイントがあります。ここでは、そのポイントについてお話していきます。

脱毛石鹸を使用してすぐに効果を感じる人は少なく、目に見える効果が出てくるまでに時間を要することが多いです。

そのため脱毛石鹸を使うと決めたらある程度、毎日継続して使用するのが必要です。

しかし、早く効果を実感したいばかりに1日に何回も使用するのでは肌への負担が大きくなってしまいますので、多くても1日2回程度にとどめるのが無難です。

脱毛石鹸の効果を高めるには1回当たりの量を多めに使用し、肌に載せた状態で数分程度放置させて成分を毛や毛穴に浸透させるのがポイントです。

粘膜部分を含むVIOゾーンへの使用は慎重に行い、何度か使用してみてトラブルが、ないことを確認してから使用するようにしてください。

 

脱毛石鹸より脱毛サロンがおすすめ

除毛タイプの脱毛石鹸は、現在生えている毛を少しずつ分解する効果が期待できますが、毛根には作用しないため毛を除去しても再び生えてきます。

抑毛タイプの脱毛石鹸は毛の成長を抑えますが、作用は穏やかで、効果がなかなか得られないまま短期間でやめてしまう人も少なくありません。

脱毛サロンやクリニックに通うには料金もかかりますが、永久脱毛は可能です。

脱毛石鹸で同様の効果を得るには長期間にわたっての継続使用が必要になってきます。

長い目で見た場合のコストパフォーマンスという点では、脱毛サロンやクリニックの方が脱毛石鹸より効果が出るのも早く満足度も高いと思います。

まとめ

脱毛石鹸も自分に合ったタイプの製品を選んでメリットとデメリットを知り、

毎日継続的に使用していれば、ムダ毛の悩みが緩和される効果が期待できます。

もっと効率的な脱毛方法を選びたいという人には、一度ビーエスコートのカウンセリングをうけてみてはいかがでしょうか?

長期的に見ても、脱毛石鹸よりも即効性や効果の高さも実感できる脱毛サロンがおすすめです。