30代からの「キレイ」を応援するのは脱毛です。おすすめのサロンとは?

今まで脱毛に通う年代の方は20代が多いといわれてきました。実際今でも20代の方が多いといわれていますが、30代40代の方も脱毛をする人が増えています。

昔は敷居が高かかったと感じる脱毛でしたが、今ではリーズナブルで痛くないという口コミなどで広がっていることも多く、全体的に30代、40代の方が脱毛に通う方が増えています。

増えてきた理由や30代から始める脱毛の注意点など見ていきたいと思います。

30代で脱毛する人は多いの?

疑問女性

今まで20代の方が一番多かった脱毛に通う人の割合でしたが、脱毛店の価格競争や30代の方のライフスタイルの変化などで30代の方も脱毛に通う人が増えてきています。

脱毛をする人口が増えてきているのは、脱毛の安さや気軽に始められるようになったことなどがあげられています。ずっと脱毛に行きたかったけど、痛いって聞いていたし、値段も高いし通うことにハードルが高いと思っていた方たちが、やっぱり脱毛をしたいと通い始める方も多くいます。

また、一度は通っていたけど途中でやめてしまった方が、また通いだすケースも増えているようです。

 

30代女性がムダ毛を気にしているのは、20代の方たちとあまり変わらない割合です。

20代で9割の方がムダ毛を気にしているのに対して、30代の方は8割もの人がムダ毛を気にしているという結果になっています。

 

そして脱毛を行う部位の人気ランキングも、脇や脚といった普段みられる部位だけでなく、VIOも施術する方の割合が20代よりも高くなっているのも30代の脱毛の傾向です。

 

ずっと気になっていた部分を重点的に行うことができるのも30代の脱毛のメリットといえますね。

 

脱毛をするうえで30代の人が気を付けるべき点とは?

疑問女性

30代の方が脱毛をするうえで気を付けたほうがいいことはあるのでしょうか?

 

実はホルモンバランスが崩れやすくなってくる30代から40代の方は、施術ができないこともあるようです。

 

ホルモンが崩れるとうつの状態になったり、ホルモンのバランスをとるために薬を服用したりと、薬の影響で施術した際に色素沈着をおこすなど何らかの悪影響が出ることもあるからです。

 

もちろん施術できることはあります。しかしなにか薬を使用している場合には施術ができないことや、肌に影響が出ることが考えられますので素直にスタッフに聞いてみてくださいね。

また、30代はお肌が乾燥しやすくなっています。

脱毛にはお肌の乾燥はトラブルを引き起こす原因となりますので、常日頃できるだけ保湿を心掛けるようにすると、脱毛の効果も上がりやすくなりますよ。

 

 

  • 【脱毛するきっかけとは?】

女性の30代は子育てや仕事にとても忙しい時期ともいえると思います。その中でふと毎日の毛の処理が大変だと感じて脱毛をする方が多くいます。

例えば子育てや仕事にかまけていたら自分のことがおろそかになっていて、子供や夫に指摘された。

仕事にプライベートにと忙しい日々で毛の処理を忘れてしまっていた時ふと腕まくりをして恥ずかしかった。

などなど、毛の処理っていつでもきれいにしているわけじゃないと恥ずかしい思いもしてしまいますよね。

特に洋服で隠れる冬場は油断してしまいがちです。

 

ましてや毛の処理は全身に及ぶことが多いので時間がかかってしまうものという認識もどこかにあるはずです。

 

処理にたいする不満はたくさんあります。

 

  • 毎日少しずつやってもわずらわしい。
  • 剃り残しが目立つ。
  • 子供が指摘してくる。
  • 突然の夜の営みに対応できない。
  • 処理してないため着たい服がきれなくなる。

 

こういった不満が20代の時からずっとあったけど無視していた部分が、忙しさがあいまってもっと気になるようになるのが30代です。

 

脱毛の毛はどのくらいでなくなるの?通う頻度は?

美脚

脱毛は全身脱毛をしても2~3ヶ月に1度の頻度で通うことがほとんどです。

もし多く通うとしても月1回と多くの時間を使いません。

 

全身脱毛にかかる時間は、1時間から2時間ほど。もちろんスタッフが空いていれば時間はもっと短くなります。脇だけといった場合は20分ほどで終わることもあります。

 

全身脱毛の場合、脱毛の周期は部位によって異なるのでいつでも同じ部分を施術することはできない時があります。そんなときでも同じ月に何回も通うことにはならないので脱毛にかかる時間はあまりかかりません。

しかし脱毛店の繁忙期の時期である7月から9月は特に予約がとりにくくなりますので注意が必要です。

 

大体、2~3年通うと、自己処理が楽になり満足した仕上がりになったということで終わられる方が多いです。個人差はありますが回数でいうと10回から12回ほどが平均です。

 

脱毛の施術をしてから一週間くらいで施術した部分の毛が抜けてきて、しばらくは毛があまり生えにくい状態になります。

そして徐々に生えてきて、2~3か月後に元に戻ったような毛の量になりますが、これは毛の周期が変わっただけなので脱毛の効果がなかったということはありません。また同じように毛が生えている部分に施術を繰り返すことで、どの毛の周期にもまんべんなく施術することができて脱毛が完了します。

 

毛の周期とは

 

  • 7割「休止期」「退行期」
  • 3割「成長期」

 

となっていて、脱毛の機械はこの成長期に効果を発揮します。

 

休止期と退行期では、毛が生えるために栄養を吸収する毛乳頭がなくなる状態です。脱毛の機械の光は黒い部分に反応して毛乳頭を熱で破壊する働きをしていますが、毛乳頭と切り離されてしまった休止期と退行期は、いくら施術しても光が届かないので破壊することができません。

この隠れていた休止期と退行期が顔を出すのが2~3か月後といわれています。(部位や人によって周期が異なるため平均の数字です。)これを繰り返して成長期の毛乳頭をほとんど破壊させるのが脱毛なのです。

脱毛にいってすぐに効果を出したいからと1カ月のうちに脇だけで2回通っても意味がないので、1年間通い放題などというところよりは、長い目で見ても2~3年使える回数券のほうが、あとあと金額もかかりませんし時間も無駄になりませんのでおすすめですよ。

 

 

医療脱毛はクリニックなどの資格を持っている方が施術できるところです。一番脱毛の機械の出力が高いため通う機会は少なくてすみますが、痛みが強くて苦痛を感じて通えなくなることもありますし、男性が施術を行うこともあります。

 

エステ脱毛は女性が施術をしてくれますし、医療脱毛よりは出力が弱いので痛みを感じにくく脱毛をしているのにリラックス効果も感じられると人気が高まっています。また美容脱毛特有の肌に優しい保湿ローションを塗ってくれるサロンもあるので嬉しいですよね。

出力が弱くてもしっかりと効果は感じられるので2年ほど通うと満足する方も多くて、リーズナブルとあって人気が高いのも魅力です。

 

家庭でやる脱毛器は一時的な脱毛には効果を感じられますが、繰り返し行うことで毛が生えなくなる家庭用脱毛器は今のところありません。

 

 

まとめ

 

30代は女性にとっていろいろと変化がある年代だともいえます。仕事や結婚、子供を育てる、環境が変わりやすい上に、ホルモンも崩れやすいデリケートな時です。

しかし、まだまだきれいでいたいと思うのはどの年代でも同じ女ごころですよね。

 

脱毛をして今まで気になっていた部分をすっきりさせて、これを機会に女度をアップさせちゃいましょう。ビー・エスコートでは、綺麗な肌を手にいれたい女性のために、最善を尽くしております。JAF認定されているサロンであり、全国展開しております。

一部分ごとの照射範囲が広いため、より効果的に脱毛することが可能です。脱毛に関してお悩み、ご相談等ありましたら、お気軽にビー・エスコートまで、お問い合わせください。