顔脱毛はすっぴんで行くべき?

初めての顔脱毛でサロンに行くとなると「すっぴんで行っていいのかな?」「化粧をしていると何か肌に影響があるのかな?」色々不安に思いますよね。肌のトーンがワントーン上がると話題の顔脱毛。既に全身脱毛をしている方や、日光下での顔のムダ毛が恥ずかしい!という女性特有のお悩みを解決するために、顔脱毛は近年人気です。

顔脱毛をサロンにしに行く際「時間的にもある程度メイクをしていかないといけない場合」や「すっぴんで外に出たくない!」そういう方もいらっしゃるかもしれません。ここでは「顔脱毛はすっぴんで行くべき?」、「顔脱毛のメリットとデメリット」、「フェイシャルエステがおすすめ」の順でご紹介していこうと思います。

顔脱毛はすっぴんで行くべき?

すっぴん

化粧をして行ってもOK

結論から言うと、お化粧をしていても問題ないです。しかし、施術前には落とす必要があります。サロンにはメイクルームを用意しているところが多いため、メイクを落とすことも施術後メイクを直すこともできます。大体のサロンがクレンジングや基礎化粧品を設けております。自分のお気に入りのクレンジングがあるのであれば、持参しても全く問題はないです。

 

一方施術前に顔全体のメイクは落とさないといけませんが、アイメイクのみであれば落とさなくてもOKであるサロンは多いです。目の周辺は施術しないため、影響がないからです。しかし完全に落とさないといけないサロンもあるため、注意してくださいね。

 

また、サロンによっては施術前にスタッフがメイクを落としてくれるところもあります。

 

薄めのメイクがおすすめです

「すっぴんで外に出たくない!」という方は、薄めのメイクをして行くことをおすすめします。すっぴんで行くと日焼けをしてしまう場合もあります。一度肌の炎症を起こしてしまうと、肌の状態によっては施術を受けることができない場合もありますので、昼間に顔脱毛をするのであれば日焼けを防ぐためにも薄めのメイクをすることを推奨しております。

日焼け止めのみ塗ってくるのもいいですね。厚化粧をしていくと、クレンジングの際に肌に負担をかけてしまいます。

 

クレンジングをする際は、クリームタイプ以外のものをおすすめします。クリームタイプだと毛穴に詰まりやすくなり、拭き取りが難しくなってしまいます。

 

かといって、一度化粧をしたものを落とさないといけないとなると面倒ですよね。顔脱毛前に化粧を落とさないといけない理由がきちんとあります。下記で見てみましょう。

 

顔脱毛の前にメイクを落とさなければいけない理由は?

素肌女性

顔脱毛の前にメイクを落とさなければいけない理由として、衛生上の問題もございますが、脱毛の効果を落とさないためでもあります。

 

顔に限った話ではないのですが、脱毛部分にメイク汚れが残っていると、光がうまく照射されずに、脱毛効果を感じられなくなってしまう場合があります。実際に脱毛効果が半減されてしまうこともあるので、メイクはしっかりと落とし、肌は保湿されている状態で施術を受けるようにしましょうね。

 

顔脱毛のメリットとデメリット

驚く女性

顔脱毛をすると、自己処理をして肌を傷つけることをしなくなります。また、顔の産毛が無いだけで化粧ノリは良くなります。そんな顔脱毛は本当にメリットだらけなのでしょうか。以下でメリットとデメリットを見てみましょう。

 

顔脱毛のメリット

  • 化粧ノリが良くなる

顔全体の毛が無くなることで、ファンデーションの密着度が高くなり、自然と肌の見え方が変わります。また光脱毛の場合だと、毛穴を引き締め皮膚の表面を美しくする効果もあるため、肌の色がワントーン上がったように感じます。

 

  • 化粧崩れを防げる

化粧崩れの原因の一つとして、乾燥で皮脂過剰になりその皮脂が毛穴に沈んでしまったり、化粧品がダマになってしまったりすることからなります。

顔脱毛をすると、それらのダマが毛に固まりつかないため肌つやが良く見えます。もちろん皮脂自体にも毛の周りに密集しにくくなるため、その脂の大きなつぶにファンデーションがくっつきづらくなります。

 

  • 美肌効果が期待できる

光脱毛は、凸凹跡の改善や黒ずみまで明るくしてくれる効果があるため、美肌効果が高いと言われています。シミが分かりづらくなったという方もいらっしゃいます。しかしあくまでも脱毛をメインとしているため、美肌効果には個人差があります。

 

  • 毛穴が引き締まる

顔脱毛をすると毛が生えてこなくなるため、毛の根元にファンデーションや皮脂が集中しなくなります。それによって肌の炎症を防ぐことができ、それによって起こる毛穴の開きも防ぐことがきます。

 

  • 自己処理をしなくて済む

なんといっても一番はこれなのではないでしょうか。時短にもなりますし、自己処理によって肌を傷つけることもなくなります。

 

顔脱毛のデメリット

  • 眉上の顔脱毛は怖い

顎下・鼻下のみの施術のところや、眉上ぎりぎりまで照射してくれるところなど、顔脱毛の照射範囲はお店によって変わってきます。

 

怖いのが眉上の顔脱毛です。自己処理だと「剃りすぎちゃった!」で終わりますが、顔脱毛で眉周りを整えてしまうと一生生えてこないリスクがあります。眉毛はイメチェンをしたいときや、流行りなどがあるため、眉上ぎりぎりの照射は避けたほうがいいでしょう。

 

  • 施術期間が長く通う手間・費用がかかる

顔の毛は産毛が多いため、光脱毛だと効果を得られるのに結構な数が必要とされます。その分通わなければならないですし、費用もかかってきてしまいます。強い力で短い時間でやりたい!というならば、光脱毛より医療脱毛をおすすめします。

 

  • 硬毛化現象

特に原因という原因は見つかっていないのですが、脱毛前よりも硬く太い毛が生えてきてしまうのがこの「硬毛化現象」です。あまり発症事例は少ないのですが、それでも硬毛化してしまったら嫌ですよね。「硬毛化保証有」というクリニックもあるため、万が一を考えてそのようなところで施術を受けるのがいいかもしれません。

 

  • 毛嚢炎

「もうのうえん」といって、脱毛によるダメージで弱っている毛穴にばい菌が入り込む病気です。ニキビのような赤いぶつぶつが顔にできてしまい、痛みやかゆみを伴います。

 

  • 火傷する場合も

光脱毛はどうしても黒いものに反応してしまうため、シミやそばかすにレーザーが反応してしまって機械の出力は問題がないのに火傷をしてしまったという事例が報告されています。

フェイシャルエステがおすすめ

笑顔女性

顔脱毛は自己処理の手間が省け、美容効果も期待されることから人気ですが、少なからず上記のようなデメリットがあります。ビー・エスコートを始め、そのようなトラブルを避けるために顔脱毛の施術を行っていないサロンは多くあるのが実態です。

 

ビー・エスコートでは、肌のケアとして「フェイシャルエステ」もやっております。

「モンテコース」「肌育コース」を設けており、お客様の肌のお悩み改善に尽くしております。

モンテコース~経路フェイシャルマッサージ~(1回90分12,000円)

ツボとツボを結ぶライン(経路)を刺激し、筋肉や骨格を正しい位置へ戻し、たるみや歪みを改善します。「骨格の歪みを改善」することで小顔効果、「筋肉を正しい位置へ戻す」ことでリフトアップ効果、デコルテの経路マッサージも行うのでバストアップ効果もあります。

 

モンテコース~経路マッサージ~DXコース(1回90分15,000円)

上記のモンテコースにデコルテオイルマッサージがセットになった人気コースです。デコルテをオイルマッサージすることにより、美容効果を一層高め共にリラクゼーション効果があります。

 

肌育コース(1回60分9,500円

お肌のお悩み合わせた最適なトリートメントが受けられるコースです。長年悩んでいるお肌トラブルから最近の肌トラブルまでお肌の深部から改善し、悩みのない肌にいたします。【毛穴・乾燥・ニキビ・たるみ・シワ・赤ら顔・敏感肌・シミ】に効果があります。