除毛クリームで根本が残る・・・そんな時はどうすればいいの?

最近、カミソリのムダ毛処理が面倒になってきたので除毛クリームを使ってみようと思い使ってみたが、うまく除毛できない。根元の毛が残るといった悩みをよく聞きます。

 

実は、除毛クリームも正しい使い方をすれば、その効果は発揮できます。そこで今回は正しい除毛クリームの使い方をお話します。

除毛クリーム(除毛)と光脱毛(脱毛)の違い。

除毛クリーム

除毛クリームは、肌表面の毛を溶かして除毛します。そもそも除毛クリームにはチオグリコール酸という毛の主成分のタンパク質を溶かす成分が含まれています。

除毛剤での処理は、カミソリで剃るよりも、次に生えてくるまでの時間が長くなるので

手軽で楽な方法ではありますが、チオグリコール酸が肌のタンパク質を溶かす性質があるので、使用中にヒリヒリしたり、赤みを帯びたり、肌トラブルを起こす危険もあります。

除毛は脱毛よりも痛みも少なく金銭的にもあまりかかりませんが表面上の毛を処理するだけなので永続性はありません。

 

一方、光脱毛は痛みは少なく、光を当てることによって黒い物(メラニン色素)のみに作用します。脱毛エステなどで使用されている機器で幅広く利用されている脱毛方法です。光脱毛すると毛のタンパク質が固まり1〜3週間後には抜けてきます。タンパク質を溶かす作用の光ではありませんので肌へのイメージも軽減。

クリニックの医療レーザー脱毛よりも金額も安く受けることができるので、少しでも費用を節約したい方におすすめの脱毛法です

 

除毛クリームを使って綺麗に仕上げる方法。

ワックス脱毛

除毛クリームをうまく使うコツさえ覚えれば、肌にダメージを与えず綺麗にムダ毛処理をする事ができます。今まで除毛クリームを試してみてうまくいかなかった人もこのコツを覚えれば大丈夫です。

 

塗り方

塗り方によって効果に格段の差が出てきます。うまくできなかった人は適当に塗ってたのではないでしょうか?均一に塗れなかったところは毛がポツポツと残ってしまいます。上手く伸ばせなくても、ある程度は、毛が見えなくなるまでたっぷり厚めに円を描くように塗りましょう。 塗った後には必ずラップをしましょう。

浸透率が上がり毛穴も開きやすくなります。ラップでカバーすることで仕上がりがしっとりすべすべになるでしょう。

 

塗る量

塗る量にも注意が必要です。毛が隠れるくらい、たっぷりクリームを塗ってください。

毛の根元にしっかりとクリームが付いていないと、その部分を溶かすことができません。毛の表面にだけ付いて、根元にクリームがいき届いてないと満足のいく効果が出ませんので、根元に届くことを意識して塗りましょう。

 

拭き取り方

驚くことに、拭き取り方にもコツがあります。拭き取り方ひとつで仕上がり感は違ってきます。まずは、充分に時間を置いてからにしましょう。決められた時間がある場合はその通り置きましょう。必ず、ティッシュで拭き取ってからシャワーで流すようにしてください。

拭き取り方もクリームを押し付けずに、ティッシュで優しく円を描くように除去することが大切です。間違っても、強くこすって落とさないでください。肌を痛めてしまいます。肌についたムダ毛はシャワーや濡れタオルで優しく拭き取りましょう。

あとは市販の物で除毛を行う場合、除毛効果の高いクリームを選ぶことが大事です。やはり、ドラッグストアなどで売ってる物でもある程度の値段がする物の方が効果が高いです。しかし、産毛や柔らかい毛、細い毛はかなりいい感じに仕上がりますが剛毛などは綺麗になりません。

除毛は、肌の表面にみえる毛を溶かすものであり、根本から引き抜くものではありません。除毛クリームは便利なアイテムではありますが、肌への負担を考えたり、永続性がないことを理解するのも必要です。

 

根元から脱毛したい場合は光脱毛がおすすめ

光脱毛

やっぱり根元を残らないようにするには、サロンでの脱毛をおすすめします。

 

光脱毛(脱毛サロン)おすすめの方

・できるだけ安く脱毛したい

・肌が弱く痛みが苦手

・長期間かけてゆっくり脱毛に通いたい

光脱毛は、広く弱く照射するので痛みが少ないというメリットがあるので、痛みに弱い方にはお勧めの脱毛方法になります。光脱毛は、美顔器などで使われている、光と仕様が同じなので、美肌効果もあるのです。値段も安いのでコストも抑えられます。

ただ、効果がゆるやかで感じ方や効果には個人差があります。光脱毛の後、1週間から2週間ほど経過すると毛が抜け落ちますが、1回施術を行っただけではツルツルの肌になりません。

光脱毛では12~18回程度が肌がつるつるになったのを実感できる施術回数といわれていて、自己処理が必要なくなり一般的な毛質の人なら脱毛が完了します。施術は1回につき約10分ほどで、2~3ヶ月に一度の毛周期のペース合わせて施術する場合が多いです。

そのため、脱毛を完了するには2~3年程度の期間が必要です。施術回数は多くなりますが、光脱毛の方が1回当りの料金が安くなります。トータルでかかるコストを考えるとかなりお得といえます。

光脱毛は個人の体質や毛量、部位によって効き目が異なります。毛の濃さや太さによって効果も違いますので、自分の体質や、環境に合った光脱毛を選びましょう。気になるムダ毛を整えてツルツルの肌になりたい方は、除毛・減毛効果のある光脱毛をぜひお試しください。

光脱毛の効果がないときは、毛周期に合わせていないなど光脱毛の効率を下げる原因があるかもしれません。光脱毛は必ず、毛周期の成長期に合わせて行う必要があります。光脱毛は回数を重ねるたびに毛が細くなり毛量が減りますので、すぐに脱毛効果が現れなくても毛周期に合わせて続けることが大事です。

 

まとめ

除毛クリームはたしかに便利なアイテムです。塗って放置するだけなので処理が簡単ですが、塗り残しがあると処理できなかったり、肌に合わないと荒れます。永続性もありません。もちろん正しく使えば、問題ないわけですが、肌への負担を考えると、痛みが少なく、比較的料金が安い、美顔効果もある光脱毛に勝てません。トータルで考えても光脱毛はおすすめです。

ビー・エスコートでは、ほとんど無痛で脱毛効果を得ることができます。低価格で各パーツごとの施術になるため、丁寧に確実に照射をさせていただきます。

脱毛に関するお悩みやご相談などがありましたら、ぜひお気軽にビーエスコートまでお越しください。

ビーエスコートでは現在無料のカウンセリングを実施中です。

無料カウンセリングの予約はこちらから1分で可能です。