足のムダ毛処理で見た目も触り心地もつるつるになる方法

脇や腕の脱毛と同じく、女性は足のムダ毛もとても気にします。

「美脚」という言葉があるほど、女性はきれいな足に憧れ、自分もそうなりたいと思うからです。

そして美脚に憧れるのは女性だけではなく、男性も同じです。

男性は意外と女性の足を見ているもので、やはり同じくきれいな足を好む傾向にあります。

 

そんな足にムダ毛があったりすると、それはそれはがっかりしてしまいますよね。

ムダ毛の存在は、あなたの足を美脚とは遠くかけ離れたものにしてしまいます。

美脚を目指すなら、ムダ毛はしっかり処理する必要がありますが、ただムダ毛を処理するだけでは美脚とはいえません。

見た目だけではなく、つるつるとした触り心地のいい足を手に入れるには、いったいどうしたらいいでしょうか。

足のムダ毛とファッション

美脚

足が人間の体に占める面積は大きく、ファッションによっては、とても人目に付く部位です。

スカートを始め、ホットパンツやショートパンツなど、足が見えるファッションは多数ありますが、ムダ毛がたくさん生えたままだと、それらのファッションも、思い切り楽しむことはできなくなってしまいます。

ストッキングを履いてしまえば、足のムダ毛なんて見えないから大丈夫だと思ってしまいがちですが、それは大きな勘違いです。

ムダ毛が太くて黒い毛ばかりだと、ストッキングを履いているにもかかわらず、うっすらムダ毛の存在が見えてしまいます。

また、自己処理したあとであれば、生え始めのムダ毛が、ストッキングの間から突き出してしてしまうこともあります。

 

足のムダ毛の特徴

美脚

毛質と毛周期

足に生えてくるムダ毛のタイプは、ヒザを境にして少し違いが見られます。

個人差はありますが、ヒザから上は薄くて細い産毛レベルのムダ毛が多く、ヒザから下は、太くて黒いムダ毛が目立ちます。

体毛には、生え変わりのサイクルでもある「毛周期」があり、部位によってムダ毛の毛周期の長さにも違いがあります。

足のムダ毛の毛周期は、他の部位比べても比較的短いため、頻繁にムダ毛が生えてきてしまう部位です。

 

肌トラブル

足は、全身の中でもムダ毛の自己処理がしやすい部位です。

そのうえ、頻繁にムダ毛が生えてくるため、自己処理の頻度も多くなります。

カミソリや電動シェーバーを使って処理する方法が、1番多く選ばれている自己処理法ですが、刃物による刺激を繰り返し受ける肌は、知らず知らずのうちに傷ついてしまいます。

色素沈着を起こして黒ずんでしまったり、できた傷が原因で、埋もれ毛が発生してしまったりと、肌トラブルも多く発生する部位です。

 

きれいでつるつる肌にするには

美脚

ムダ毛が黒くて太くても、頻繁に生えてくるとしても、それでも美脚を目指すべく、少しでもきれいな足でありたいと誰もが思いますよね。

ムダ毛を処理する方法は、自分で処理する自己処理か、脱毛サロンや医療クリニックなどで処理するかのどちらかになりますが、それぞれの方法において、つるつる肌に仕上げるには、どうしたらいいでしょうか。

 

自己処理編

自己処理で足をつるつる肌に仕上げるのは、とても至難の業です。

特にヒザ下は、頻繁な自己処理が必要となる上に、肌トラブルが発生しやすい部位だからです。

処理してもすぐに生えてきてしまい、新しく生えてきた毛は、先端の断面図が太くなっているため、処理前より太くて黒い毛が生えてきてしまったような感覚にさえ陥ります。

処理しても処理しても、ブツブツとした肌触りになってしまうことが多くなります。

 

・処理の頻度を減らす

足をつるつる肌にしたいと考えるなら、自己処理の頻度を減らすことに尽きるでしょう。

自己処理は、肌にとって1番負担となる行為です。

その行為を減らすことで、肌にかかる負担を少しでも軽くすることができれば、きれいな足を保つことができます。

 

・正しい自己処理法

ヒザ上でもヒザ下でも、足の自己処理法で1番多いのは、カミソリや電動シェーバーを使った方法ですが、正しい処理方法を身につけることで、肌にかかる負担を最小限に抑えることができます。

 

①温めた蒸しタオルをあて、肌を柔らかくする。

肌を温めることで、毛穴を開かせる効果があります。

 

②シェービングローションを多めに使い、処理する部分にムラができないよう塗り広げます。

③肌とカミソリの刃の接触ができるだけ少なく済むよう意識しながら、毛の流れに沿って刃を滑らせます。

④処理後は、必ずアフターケアとして化粧水やローションで保湿します。

 

・抑毛クリームの使用

自己処理をしながら、抑毛クリームも併せて使用すると、ムダ毛が少しずつ細く薄くなっていくため、自己処理がとても楽になります。

角質化した皮膚を取り除く成分や、肌のダメージを回復してくれる美容成分が含まれているものもあるのでおすすめです。

 

脱毛編

足をきれいなつるつる肌にするには、やはり脱毛サロンや医療クリニックなどで脱毛する方法が1番確実で安全です。

脱毛方法にも光脱毛や医療脱毛がありますが、より脱毛の効果を早く感じたい人や、自己処理から完全に解放されたい人は、医療脱毛がおすすめです。

その理由は次の通りです。

 

・確実に脱毛

医療脱毛なら、産毛レベルのムダ毛が多いヒザ上のムダ毛も、しっかり脱毛することができます。

光脱毛より強い光を使用して照射するため、永久脱毛が可能となり、自己処理の必要はほとんどなくなります。

 

・肌トラブル対応

足のムダ毛処理には、肌トラブルがつきものです。

発生する頻度も高く、肌トラブルが発生すれば処置が必要となることもあります。

医療脱毛なら、医療機関として脱毛の施術を行っているため、万が一の肌トラブルにも医療行為として対応することができます。

 

・アフターケア

脱毛をした後のアフターケアも万全です。

脱毛後はしっかりクールダウンしたのち、美容効果の高いローションや化粧水を使って保湿してくれます。

 

まとめ

せっかくムダ毛がなくなっても、手触りがぶつぶつとしていたり、ざらざらしていると、本当にきれいな足になったとは言い難いものです。

美脚とは、見た目も肌触りも、どちらもよい状態がそろって初めて成立するものです。

せっかく脱毛するのなら、つるつるとした美肌も手に入れたいと思うものですが、そのためには多少の努力も必要です。

またしっかりムダ毛を排除しながら、なおかつ、つるつる肌を手に入れるには、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛する方法が1番です。

脱毛することによって見た目だけでなく、さわり心地もつるつるとした綺麗な足になることができます。

ビー・エスコートでは、低価格でつるつる肌を実感していただけます。一部分の照射範囲が広いため、確実な範囲の脱毛を行うことができます。