自宅で脱毛ができる?サロン脱毛と自宅用脱毛器の違いを徹底解説

夏の暑い時期に限らず、1年中通してどうしても肌を露出する機会がありますよね。

そのため必ず必要になってくるのが「ムダ毛処理」です。

 

ムダ毛処理はカミソリや毛抜きで行ったり、サロンへ行って脱毛を行う人がほとんどですが、肌を気づ付けてしまったり、時間がかかったりと大変なことも多いですよね。そんなときに便利なのが自宅用脱毛器です。

 

今回は、自宅用脱毛器の効果やメリットデメリットはもちろん、サロンとの料金比較を紹介します。

 

自宅用の脱毛器は本当に効果があるの?

美女

自宅で使用できる脱毛器は、気軽に脱毛をすることができるので人気急上昇中ですが、サロンで使用している脱毛器に比べると照射パワーが弱いといわれています。そのため、脱毛効果はサロンやクリニックに比べて実感しにくいです。

 

そもそも家庭用脱毛器の仕組みは、サロンやクリニックと同じで、メラニン色素に反応する光やレーザーを照射させ、熱で毛根にダメージを与えます。これを繰り返し行うことで、徐々に抑毛が進み脱毛に繋がります。

 

レーザーの力が強いほど効果を実感することができますが、肌が受ける負担も大きくなるため、誰でも自宅で使用することのできる脱毛器は効果が実感しにくいのです。

 

しかし、家庭用脱毛器が全く脱毛に効果がないわけではありません。繰り返し使用することで抑毛が期待できるので、自己処理が楽になったと感じる人も多いです。

 

自宅で脱毛をするメリットとデメリット

虫眼鏡 女性

自宅で脱毛をする場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

メリット

  • 自分のタイミングで脱毛ができる
  • 回数制限がない
  • 他の人に身体を見られなくて済む

サロンやクリニックで脱毛の施術を受ける場合、最短でも1か月~2か月に1度しか施術を受けることができません。また、2か月後自分の予定していた日時に予約を取ることも難しい可能性があるため、スムーズに脱毛を進めることができません。

一方で、自宅で行う脱毛であれば、自分が施術をしたいときにできます。仕事で忙しい方はもちろん、子育てに追われて脱毛をあきらめていた方でも気軽に脱毛することができます。

 

回数制限がないこのも、自分で脱毛をする大きなメリットではないでしょうか。

サロンやクリニックの場合、プラン方式で脱毛回数が決められていることが多く、効果に満足行かなくても、決められている回数まで行ったら追加料金を払う必要があります。

 

一方で自宅で行う脱毛であれば、カートリッジを交換できる製品に限り、無制限で何度も脱毛することが可能です。

また、施術者が自分になるので身体を見られる心配はありません。

 

特にVIOなどのデリケートゾーンを見られることにストレスを感じる方も多いと思うので、そういった方におすすめです。

 

デメリット

  • 時間と手間がかかる
  • ムラができる
  • 脱毛できない部位がでてくる
  • 肌に異変があってもすぐに処置してもらえない

 

脱毛サロンやクリニックに行けば、慣れているスタッフが施術をするので、スムーズに脱毛が終わりますが、自分で脱毛をすると手間と時間がかかります。特に全身を脱毛する場合は、想像以上に時間がかかるので続けることができない人が多いです。

 

また、自分で行うと照射漏れなどが発生して脱毛のムラができてしまうことがあります。

ムラができると脱毛効果が下がってしまうので、より手間と時間がかかるでしょう。

 

背中やお尻・太ももの裏など、自分で脱毛できない部位ややりにくい部位の脱毛が不可能です。こういった部位を無理やり脱毛すると、思わぬ怪我や照射漏れの原因になります。

自宅用脱毛器のパワーは弱いですが、肌トラブルが全く起きないわけではありません。

 

サロンやクリニックの場合、肌トラブルはすぐに診察・治療をしてもらいやすいですが、自宅で行う脱毛は、肌トラブルに素早く対処することができません。万が一ヤケドや肌荒れの処置が遅くなってしまったら、傷跡が残ることがあるので気を付けましょう。

 

自宅で脱毛するのとサロンに行くのはどっちがおすすめ?

疑問 女性

自宅で脱毛をするのと、サロンで脱毛するのどっちが良いの?と悩む方が多いと思います。

脇や指など範囲の狭い部位だけを脱毛したい場合は、自分で脱毛しても大丈夫ですが、足全体や全身など、大きな部位を脱毛したい場合は脱毛サロンがおすすめです。

 

先ほども少し述べましたが、サロンで脱毛をすれば脱毛の照射にムラが発生することはないので、見た目がキレイになります。万が一発生しても、保証期間などが付いており、無料で照射漏れの場所施術してもらえます。

 

さらに、脱毛サロンによってはお肌を労わる処理をしてくれるので、脱毛後に乾燥などの肌トラブルが起きるリスクを抑えることができるでしょう。

金額はかかってしまいますが、確実にキレイに脱毛できます。

 

また、デリケートゾーンなどを他人に見られたくない!そんな思いがある人は、自宅用脱毛器と脱毛サロンを使い分けるのもおすすめです。

 

ビー・エスコートで気になる部位をキレイにしよう!

ビー・エスコートでは、お好きな部位を期間無制限で10回受けられる「BSコース」と、脱毛箇所と回数を細かくチョイスすることができる「オーダーメードコース」で脱毛することができます。家庭用の脱毛器との併用で脱毛サロンをしたい方にはとっておきのコースですよね。

 

自宅でできる脱毛と、脱毛サロンは両方メリットデメリットが存在しています。

お互いのメリットを活かして、自分にあった脱毛方法を探してみてはいかがでしょうか。