脱毛前後に岩盤浴はだめ?!

脱毛前に岩盤浴に行っていいのでしょうか。同様に、脱毛サロン後に岩盤浴に行くことはどうなのでしょうか。「友達と岩盤浴に行く前にサクッと脱毛をしたい」、「脱毛の後岩盤浴に行く予定がある」という方もいらっしゃるかもしれません。せっかくの脱毛も岩盤浴も結果として台無しになったら嫌ですよね。脱毛効果も得られて、岩盤浴も楽しむために以下で見てみましょう。

脱毛前に岩盤浴は行っていいの?

岩盤浴

脱毛前に岩盤浴に行くことはNGです。前日ならかまわないですが、直前に行ってしまうことは避けてください。これは岩盤浴に限らず、温泉やサウナのような身体を温めて大量に汗をかくことはNGです。

 

特に汗には雑菌も含まれるため、毛嚢炎(もうのうえん)になってしまう場合があります。毛嚢炎というのは、毛根を包んでいる毛包にブドウ球菌が感染して起こってしまう病気です。

カミソリや毛抜きで傷ついた毛穴にブドウ球菌が入ることが多いと言われています。ニキビと間違えられるくらい見た目は似ていて、赤くぶつぶつしていて痛みやかゆみを伴います。

 

毛嚢炎の症状が軽い場合は脱毛しても大丈夫ですが、症状が酷いと脱毛を受けられない場合があるので、注意してくださいね。

 

また岩盤浴などは身体に熱を与えてしまうため、脱毛を受ける肌として危険です。

 

脱毛後に岩盤浴は行っていいの?

岩盤浴

脱毛後に岩盤浴に行くことはNGです。脱毛直後は熱によって肌がダメージを受けている状態です。脱毛を関係なくすれば、岩盤浴自体はとても身体にいいものですよね。毒素を流し、たくさんの汗をかいて代謝を上げる効果があるとされています。

 

しかし脱毛直後に岩盤浴は危険なのです。

 

脱毛直後は、身体に熱がこもっている状態です。身体を温めるのではなくクールダウンしてあげるほうが重要になってきます。

脱毛直後は岩盤浴に限らず温泉やサウナなど体温を上げてしまうものは、お肌を温めることでより負担を大きくしてしまいます。また、そのような公共施設は目には見えない雑菌などが毛穴に入りこんでしまう場合があるため、なおさら避けたほうが良いと言えるでしょう。

 

中には「脱毛後に岩盤浴に行っても大丈夫だろう」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。本当に大丈夫なのでしょうか。以下で具体的に危険な理由を見てみましょう。

 

脱毛直後の岩盤浴、具体的にどんな危険があるの?

脱毛直後に岩盤浴などで身体を必要以上に温めてしまうと、脱毛直後よりも酷い赤みが出てしまう場合があります。それが発疹になってしまう可能性もあります。またその際にかゆみを伴ってしまって、ひっかいた跡が後に残ってしまったら大変ですよね。

 

さらに岩盤浴で雑菌に晒され、施術した毛穴に入り込んで膿んだり吹き出物になったりすることも考えられます。

 

軽症で済めばいいですが、もし悪化してしまったときに、肝心な「脱毛が受けられない」という事態に陥ったらショックですよね。脱毛直後の岩盤浴は、避けるようにしてくださいね。

 

脱毛直後っていつまで岩盤浴を我慢すればいいの?

「脱毛直後に岩盤浴はNG」ということはご理解いただけたと思いますが、具体的にいつまで行ってはいけないのでしょうか。「脱毛期間中はずっと岩盤浴禁止!」もちろんそんなことありません。

 

個人差もあることなのでサロンとご相談されることをおすすめしますが、一般的に脱毛から1,2週間程度は岩盤浴などに行かないことを勧めております。

 

脱毛は毛周期に合わせて2,3ヶ月に一度のペースで通うものなので、脱毛に通えない時期でも岩盤浴を楽しむことは十分できます。岩盤浴がお気に入りの人には、朗報ですよね。1,2週間は我慢して、脱毛効果も岩盤浴効果も効率良く両方楽しみましょうね。

 

岩盤浴以外にも脱毛前後で避けた方がいいこと

ダメ

脱毛前に避けたほうがいいこと

  • 薬の服用

花粉症の薬、鼻炎薬、風邪薬、うつ病の薬、血流をよくする薬などの服用は禁止されています。禁止理由としては、色素沈着や肌荒れなどの肌トラブルを招いたり、健康障害が現れたりする場合があるためです。お客様ご自身の体調に関わることなので、サロンのスタッフに気兼ねなく相談してみましょう。

 

  • ワックスや毛抜きでの自己処理

脱毛前にワックスや毛抜きでムダ毛の自己処理をしてしまうと、レーザーで当てる毛根が無い状態での施術となるため、効果がなくなってしまいます。お手入れの際には電気シェーバーを使用するようにしましょうね。また、電気シェーバーを使用する場合は、脱毛日の前日に使用するようにしてください。当日だと肌が傷ついて肌トラブルのリスクとなります。

 

  • 日焼け

レーザーは黒色(メラニン色素)に反応するため、肌が黒いと火傷や光が分散してしまって脱毛効果が弱くなってしまいます。日に焼けてしまったと思ったら、サロンのスタッフにご相談ください。

 

  • 飲酒

飲酒は血行が良くなるので、体温が上がります。そうするとかゆみや痛みに過敏になります。肌が敏感な状態になるので、発疹や肌トラブルの原因となる場合があります。控えてくださいね。

 

  • 予防接種

インフルエンザなどの予防接種は、脱毛日の一週間前に済ませておくようにしてください。予防接種後の1週間は体内で免疫を作っている期間なので、体調を崩しやすい時期です。また施術中の肌トラブルの確立も上がるため、一週間以内に予防接種を受けた方はお断りするようにしています。

 

  • 日焼け止めや制汗剤

クリーム・オイル系の日焼け止めや制汗剤は、毛穴に入り込み毛穴を塞いでしまいます。そうすると脱毛効果に影響が出てしまうため、スプレータイプやリキッドタイプの日焼け止めを使用するようにし、制汗剤のご使用はお控えください。

 

脱毛後に避けたほうがいいこと

  • 身体を温めてしまうこと

温泉や入浴、サウナ、激しい運動、プール、日焼け、マッサージ、エステは体温を上げてしまうため、控えるようにしてください。脱毛直後は体温が上がっている状態です。先ほどもお伝えしたとおり、クールダウンが必要な状態で、さらに体温を上げてしまうと、乾燥肌や発疹、雑菌の侵入を招いてしまう危険性があります。

 

  • 予防接種

脱毛前と同じ理由ですが、脱毛日から10日以内の予防接種は避けるようにしてください。脱毛直後に予防接種を受けると体調を崩しやすいと言われています。予定をずらして予防接種を受けましょうね。

 

  • 制汗剤・保湿クリームの利用

制汗剤・保湿クリームは毛穴を塞いでしまいます。そうすると炎症を起こしてしまったり、次回の脱毛の時に影響を及ぼしたりする可能性もあります。どちらも脱毛翌日以降から使用するようにしてくださいね。

 

ビー・エスコートでも、上記のことをお伝えしております。ビー・エスコートは、全身のパック料金はなく、各部位ごとの照射範囲が広い美容サロンです。各部位ごとの料金になるので、ローン契約が高くなく、低価格でつるすべ肌をゲットできます。