脱毛をすると肌荒れが良くなるって本当?

脱毛をすると肌荒れが良くなるって聞いたことがありませんか?

でも肌荒れしていると脱毛できなくなるっていうのもきいたことあるけど、どっちが本当なの?

 

脱毛をするのに気になるニキビや肌のトラブルと脱毛の関係などを見ていくとともに、肌荒れを防ぐ方法も紹介したいと思います。

 

脱毛で肌荒れが良くなったと感じる理由とは?

笑顔女性

【ニーズ】

脱毛をすると肌荒れがよくなる?

【回答】

脱毛をすると毛穴がなくなり肌が綺麗になったと感じる方もいます。毛穴のトラブルが減る方が多い。肌荒れしている場合施術ができないことがある。

 

脱毛をすると肌荒れが良くなってきれいな肌になったと感じるのは脱毛の施術の効果の一つとも言えます。

 

脱毛は毛の生える根本の部分に働きかけて永久に近いサイクルで生えてこないようにします。

毛が生えてこないので毛穴が目立たなくなり、肌のキメが細かくなるので滑らかな陶器肌のようになったと喜ぶ人が多いのも脱毛を終えた人の特徴です。

 

ただ、脱毛をして肌荒れが良くなったと感じる人は、毛穴のトラブルが少なくなったと感じているからともいえます。

 

肌荒れの原因の多くは、毛穴が原因なことが多く、毛穴にばい菌が入ると化膿してニキビなどの原因となることが多いからです。

カミソリで毛の処理をしたり、毛抜きを使って毛を抜いたりすると毛穴にばい菌が入りやすくなってしまいます。

脱毛を終えると毛の処理をすることが少なくなるので、肌荒れなどのトラブルも減ってきます。

こういった面で脱毛をすると肌荒れが良くなったと感じる人がいるようです。

 

しかし、脱毛をし終わった方やほとんど終わった方は肌のトラブルが少なくなったと感じるようですが、脱毛をした後に肌荒れをしたという方は、ゼロではないようです。

 

脱毛をすると肌トラブルになるの?

肌荒れ

【ニーズ】

脱毛をすると肌荒れする?

【回答】

一時的なトラブルで肌荒れをする方もいます。

 

脱毛をすると肌荒れする原因の一つとして、肌が弱っているときに施術をするとばい菌に抵抗する力が弱くなってしまい肌荒れをしてしまう方がいます。

 

また、脱毛は言ってしまうと毛穴が火傷をした状態です。肌がとても敏感になっているところに、何らかの刺激が加わると肌荒れしやすくなってしまいます。

 

 

軽度だと痒みを覚えますが、かゆみを感じたからそのままかいてしまうとあっという間に赤みが広がって肌荒れの二次被害を受けてしまいます。

痒みを感じてしまった場合は、肌を冷やすようにして、皮膚を刺激しないようにします。

 

脱毛をした後になりやすい肌トラブルは、かゆみ、赤み、化膿、乾燥が多いようです。

 

脱毛の種類によっても肌のトラブルは変わってきます。

レーザー脱毛での一番トラブルが多いとされ、出力が高いといわれる医療脱毛も肌への刺激が強くなるようです。

 

しかし、サロンでの施術でもクリニックでの施術でも脱毛した肌は毛穴が火傷している状態になっていることには変わりません。

 

脱毛をした日はなるべく皮膚を刺激しないようにお風呂に入るのも控えたほうがよいです。かといって皮膚を不潔にすると肌トラブルの元になりますので、清潔にするためにも体などは洗いましょう。お風呂にお湯をためて入るのではなく、ぬるめのシャワーですませます。

 

皮膚はなるべく冷やしておきます。夏場などは紫外線が強いので、施術したところに紫外線が当たらないように服などでカバーしましょう。

 

保湿が一番大切です。

シャワー上がったら保湿するようにします。

 

乾燥が一番の肌トラブルの元といえますので、保湿を心掛けます。

 

 

肌のトラブルを防ぐには

美肌

【ニーズ】

肌荒れ防止になにをすればいいの?

【回答】

肌荒れしていると施術ができないことがあるので家でできる簡単な肌荒れ防止法として、保湿などの徹底などを促します。

 

肌のトラブルは生活習慣がもとでなる場合もありますし、ホルモンによっても変わってきます。

 

睡眠不足や、ホルモンのバランス、食べるものでも肌荒れします。

 

ビタミンを多く含む食べ物や、食物繊維や植物性たんぱく質を多くとるように心がけて、睡眠と水分を多く取りストレスをあまり感じない生活にするのが理想です。

 

ストレスは仕事のし過ぎや嫌な対人関係がもとと思われがちですが、それだけでなく不規則な生活を行うことで溜まってしまうものです。

 

もし食事でとるのが難しいのならサプリメントなどで補うのもお勧めです。

 

肌が荒れてしまうのは乾燥が一番の原因といわれています。

冬の乾燥もそうですが、夏場もクーラーなどによって乾燥していますので保湿はいつでもこまめに行うようにしてくださいね。

 

シャワーやお風呂上りは、水分が多めのものを肌に広げ水分補給させたあと、クリームなどの油分が多いものを上から塗り、肌から水分が蒸発しないようにふたをします。

 

最初にクリームだけを塗ると、水分がない状態なので毛穴に脂分がつまりやすくなり肌荒れしてしまいます。水分が多いものを塗ってからクリームを塗ることで、きちんと保湿されるようになります。

気が付いたらクリームを塗りこむようにして乾燥を防ぎます。

 

肌荒れしていると脱毛も満足に出来なくなってしまいます。

 

毛穴の化膿や、皮膚の赤みが見られる場合、日焼けしている場合も施術が受けられないことがあります。施術ができても出力をすくなくしての施術になりますので、効果があまり感じられなくなることもあります。

 

きちんと乾燥対策をして肌荒れをふせぐことが大切になってきますね。

ビー・エスコートでは

ビー・エスコートでは、肌荒れを防ぐために、無料で脱毛テストを行っております。お肌の水分量を測り、基準値に達していなければ、照射をお断りすることがあります。また、国内最新機器を使用しているため、日本人のお肌にマッチして、安心安全に施術を受けていただくことができます。

脱毛に関してご相談、お悩みがございましたら、ぜひビー・エスコートまでお越しください。