脱毛の施術中って何をしたらいいの?脱毛中に休憩する方法とは

脱毛を行っている間の施術中って30分から2時間と長い時間かかってしまうのでどのように過ごしたらいいのか不安になってしまいますよね。

脱毛の施術中はどんなことをしていればいいのでしょうか。

また、施術してくれる人はどのようなことをしてくれているのでしょうか。

脱毛の施術中に何をすればいいのか、おすすめをお伝えしていこうと思います。

 

脱毛の施術中にできないこととは

ばつ女性

実際に脱毛をしている最中は、特殊な光を出す機械を使うことが多いので、ゴーグルをしたりタオルを目元にかけてくれたりするので目が見えなくなってしまいます。

そのため時間を有効に使うために何か勉強をするために本を読むだとか、携帯を見ることができません。すると施術している間は手持無沙汰になってしまいます。

 

そのため一番のおすすめは「寝てしまう」ことです。

 

また、頭の中で考え事を整理したり、瞑想したりする時間にあてるのもおすすめです。

 

折角忙しい中来ていただいて、体を休めることが出来るので、寝てしまうお客様が多いです。

施術中に声をかけることは少なく、必要なことだけを話しますので脱毛の施術中はゆったりと過ごしてもらえればと思います。

 

しかし、部位によっては休めないこともあります。

それは、よく体制を変えるVIOであったり、施術の時間が短い脇だけの施術だったりすると、休める時間が少ない可能性があります。

VIOは、ひざを立てて横に倒したり、体制を変えたりと意外と動きが多いことがあります。

 

施術の流れはどんな感じ?

サロンスタッフ

施術をするのにも流れはあります。どういった流れで行うのか分かっていないとあたふたしてしまうかもしれませんし、不安になってしまいますよね。

 

流れなどをお伝えしていきます。しかし脱毛をするサロンによっては細かいところで変わってしまうので参考程度にしてくださいね。

 

  1. まず、受付に名前を伝え案内されるのを待ちます。
  2. 案内されたら着替えます。
  3. 施術する部位によって着替え方が変わってきますので、スタッフの指示に従ってくださいね。
  4. 着替えが終わったら、指示された体制で待ちます。
  5. 基本、横になれるタイプのベッドであることが多いので、うつ伏せになるのか仰向けになるのかは施術する部位によります。
  6. 施術
  7. ダウンタイム(冷やす時間)
  8. 着替え
  9. 次回の予約などして終了

 

というような流れになっています。

 

施術するときは、着てきたものにジェルなどがつかないようにするため、その部位を露出させる服装になります。

中にはバスローブや、タオルをかけて待つ場合もあります。

ワキだけの施術であれば、キャミソールなどの格好でも大丈夫なところが多いです。

 

肌の様子を見てから、脱毛の機械の出力を決めます。仰向けの場合目を隠してジェルを塗って機械を当てていきます。場合によっては仰向けからうつ伏せに変わっていただくこともあります。

 

機械を照射して、ジェルを軽くとり冷やします。冷やし終わったらサロンによって保湿クリームを塗って着替えます。

 

ジェルは基本的に冷却ジェルで機械によって使うところ使わないところあります。

冷却ジェルは施術前に塗ってその上から脱毛の機械を当てるのですが、冷却ジェルということで冷たくて苦手という方もいらっしゃいます。

しかしこの冷却ジェルは光の照射による肌へのダメージを軽減してくれます。このジェルにはお肌を守る意識が高いのでこのジェルに美肌効果が含まれるジェルを使っているサロンもあるほどです。

 

脱毛の施術中にスタッフはどんなことをしているの?

サロンスタッフ

施術しているときどのように施術されているのか気になりますよね。

脱毛の機械の光は目によくないのにサングラスをしないで施術している方がいることを、気になったことはないですか?

実際は目隠しをされるので見えていないこともありますが、ふと見えたときにアレ?と疑問に思った方もいるはずです。

 

確かにサロンでは施術中は眩しくないようにサングラスをするところと、サングラスなしで施術するところとに分かれます。

サングラスをしているほうが目に負担がかからないのですが、実際は色が変わってしまうため肌の様子が確認できません。施術する前にシミやアザ、ほくろといった照射してはいけないところを確認して場合によってシールなどで覆います。そしてサングラスをかけて施術していきます。

 

サングラスをしていないスタッフは目に悪いんじゃないかと思われますが、実際は機械に合わせて目をつむっています。

脱毛の機械は一定の時間で照射されるので、その時間を体が覚えてしまえばタイミングを合わせて目をつむることができます。

サングラスをしないメリットとして、色がよく見えることです。

そのためあざやほくろをその場で判断して避けて施術することができます。

 

スタッフは施術に夢中になるので余計なこともあまりできません。

スタッフによっては話しが好きな人もいるでしょう。

いつも気になることを気軽に質問してみて美容の知識を増やすのも手ですね。

 

まとめ

脱毛の施術中は寝ている人が大半なので、休憩する時間と思って脱毛をしに来るのもよいかもしれません。施術中は基本的に最初に痛みの確認と、ジェルを塗る前や施術するとき、体制を変えてもらう時に動いてもらう際に声をかけます。

初めての方はゆっくりとできないようですが、慣れてきて流れが分かってきた方は安心して寝ている方が多くいます。

しかし、スタッフは質問されたらきちんと答えますし、痛みがあるときは遠慮なくいってくださいね。

スタッフを頼ってみても大丈夫ですよ。

 

ビー・エスコートでは、一部分ごとの照射範囲が広いため、より効率的に脱毛することが可能です。また、国内最新型の光脱毛を使用しているため、ほぼ無痛で、安全に安心して施術を受けていただけます。

脱毛に関してお悩み・ご相談などありましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせくだい。