脱毛の人気が集まる時期はいつ?

みなさんは、脱毛を始めるのにあたり人気の高い時期があることをご存知ですか?

これから脱毛を始めたい人は、いつから開始することがもっともよいのでしょうか。

 

春夏でしょうか?秋冬でしょうか?

 

脱毛には2~3年以上の時間をかけて通う必要があるので、そのことを考えて時期を決めることをおすすめします。

夏までに脱毛処理を完璧に終わらせておきたいと考えるなら、いつ頃がベストかを考えなくてはいけません。

 

それでは、春夏秋冬のうちどの時期から始めることがもっともベストなのかを確認していきましょう。

 

春夏の脱毛の注意点

注意点

・自己処理は電動シェーバーを利用する

 

春夏になると気温が上がってくるため、秋冬に比べると薄手で露出の高い洋服を着ることが増えてくるでしょう。

そこでどうしても気になるムダ毛を自己処理したくなってしまいますよね。

だからこそ春夏に脱毛を開始しようと考える人は多いのですがちょっと待ってください。

 

サロンに通っている間は、自己処理でカミソリなどを使用してはいけないことになっています。

カミソリや毛抜きやクリーム、脱毛器などを使ってしまうと、皮膚を傷つけてしまうので、そのダメージから毛の周期が乱れてしまい施術に影響してしまうのです。

 

電動シェーバーなら肌への負担を最小限に抑えられるため、もし自己処理したい場合は電動シェーバーを利用しましょう。

 

日焼けに気をつける

もうひとつ、春夏に脱毛を開始する人に注意して欲しいことは日焼けです。

 

直接日にあたる心配の少ないワキなら心配いりませんが、日にあたりやすい腕や背中、足などの部位を脱毛している場合は注意が必要です。

 

肌が日に焼けると、紫外線からのダメージによって肌が乾燥します。

皮膚が乾燥すると、バリア機能である水分が抜けてしまうので、脱毛のレーザーを当てた場合に炎症を起こしやすくなります。

 

レーザーや光脱毛の光は毛の黒色に反応して、その熱が毛乳頭に伝わり毛乳頭にダメージを与えることで毛を生えづらくします。

その際、肌に十分な水分量があれば、肌がダメージを受けにくく、レーザーの熱が毛乳頭に届きやすくなるため高い脱毛効果を期待できます。

 

春夏のレジャーでお花見や海水浴、プールなどに出かける場合は、日焼けをしないようにUV効果のあるパーカーを着たり、日焼け止めをしっかりと塗り、肌を焼かないように十分注意しましょう。

 

秋冬の脱毛の注意点

ポイント

春夏の日焼けが心配だったり、自己処理に不安があるという人は、秋冬に脱毛を始めてはいかがでしょうか。

しかし、秋冬でも肌の乾燥など注意することがあります。

 

秋冬は気温がさがり空気が乾燥するため、肌の水分が奪われ乾燥してしまいます。

そして暖房器具の熱に直接あたることでも肌の乾燥はすすむので保湿がとても重要になってきます。

 

乾燥している肌は皮膚のバリア機能が低下し、水分量が少なくなるため、その状態でレーザーや光を当てると痛みに敏感になって出力をさげることになり効果も薄くなってしまいます。

 

肌の保湿さえ気をつけることができれば、春夏に比べると肌を露出する機会が少なくなるので、自己処理の心配も少なく脱毛を始めやすい時期といえます。

 

キャンペーンをかしこく利用する

笑顔女性

1年のうち、どの時期から脱毛を始めたらいいのかわからないという人はキャンペーンを利用しましょう。

脱毛サロンやクリニックでは、ほぼ1年を通して全身脱毛の割引や、初回無料、部位ごとの無料体験などさまざまな割引キャンペーンを行っています。

 

サロンで実施している本格的な脱毛は2~3年という長い期間を要します。

そのため今年の夏から始めても、完了するのは何年も先ということになります。

 

それでも通うごとに毛穴が目立たなくなり、ムダ毛は生えてくる間隔が空いてくるので、自己処理は楽になっていきます。

 

しかし料金を少しでも「安く」始めたいという人や、とりあえず試してみたいという人はキャンペーンをうまく活用しましょう。

 

 

毛周期に合わせた時期選びが大切

脱毛の効果を発揮するためには、時期を選ぶことも大切ですが毛周期を理解しておくことも必要です。

 

毛周期とは毛の生え変わる周期のことで、成長期・退行期・休止期と3つに分けることができます。

 

〈毛周期の区分〉

 

・成長期              毛が皮膚下で育って、一定の長さまで皮膚から出て伸びていく期間

・退行期              毛の成長が止まって抜け落ちるまでの期間

・休止期              毛が抜け落ち、次に成長を始めるまでの期間

 

 

1回の施術で脱毛の効果が得られる「成長期の毛」は全体の毛量の約15~20%でしかなく、全ての毛に脱毛の効果を与えるためには、1度目の施術のときに退行期・休止期だった毛が成長期になるまで間隔をおいて、照射を繰り返す必要があります。

 

ムダ毛には毛母細胞と毛乳頭があり、毛自体を抜いてもこちらの2つは取ることができないためレーザーによって毛乳頭を破壊する必要があります。

レーザーや光脱毛の光は、毛の黒色に反応してその熱を毛乳頭に伝え毛乳頭を破壊することで毛を生えづらくします。

 

つまり毛乳頭を破壊しない限り、ムダ毛は永遠に生えてきてしまうのです。

なので毛周期をしっかりと把握して脱毛に通う必要があります。

 

脱毛の人気が集まる時期は秋冬ということをお伝えしましたが、春夏から始めてもまったく問題はありません。自分が通いやすい脱毛サロンを決めたらさっそく予約を入れてみましょう。

料金やコース、お試しでできる部位など確認して自分だけの脱毛プランを相談することをおすすめします。

 

安心できる脱毛サロン選びを

 

現在でもさまざまな脱毛サロンが豊富なキャンペーンを実施しています。

どの脱毛サロンを選んだらよいのか迷っている人は「ビー・エスコート」をおすすめします。

 

〈ビー・エスコートの安心ポイント〉

 

・料金 表示価格以外かからない

 

入会金・ジェル代等の追加料金はいだきません。料金は表示価格のみとなります。

 

・無理な勧誘がない・解約返金制度が整っている

 

お客様のストレスとなる無理な勧誘は一切ありません。

もし解約をしたいという場合、残りの脱毛回数分の返金制度が整っています。

 

迷っている人は一度ビー・エスコートに相談してみてはいかがでしょうか。