脱毛にかかる期間ってどれくらい?

脱毛したいと考えた時、どれくらいの期間で完璧に脱毛できるのか、とても気になるところですよね。

特に夏という季節になると、肌の露出が増えることから、一刻も早く毛のないきれいな艶肌を手に入れたいと思うものです。

カミソリなどを使って簡単に処理してしまえば、ひとまず皮膚表面からは毛がなくなり、見た目もきれいになります。

ですが、剃毛しただけの毛は、いずれまたすぐ生えてくるものです。

ではエステサロンなどで脱毛をして、ある程度毛が生えてこなくなるまでには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

 

脱毛するのに知っておくといい、期間を知るための毛周期とは

疑問女性

特にエステサロンなどでの脱毛体験がない人の中には、これらのプロの手によって脱毛してもらえれば、すぐに脱毛が完了すると勘違いしている人も多いでしょう。

経験したことがある人には周知のことですが、脱毛は1度や2度エステサロンに通っただけでは完了しません。

 

それは、体毛が生え変わるサイクルである「毛周期」が関係しているからです。

肌が、古い角質から新しい細胞へと生まれ変わるサイクルであるターンオーバーを繰り返すように、体毛にも生え変わりのサイクルが存在します。

 

古い毛が抜け落ち、新しい毛が誕生するまで一定のサイクルで営まれているのです。

そのサイクルを無視して脱毛しても、その効果は得られるものではありません。

脱毛にかかる期間がどれくらいなのかを知るためには、まずは、その体毛のサイクルである毛周期について知る必要があります。

 

【毛周期の種類】

毛周期のサイクルは大きくわけて4つの時期に分類されます。

 

①成長初期(前期)

成長期発毛因子が毛乳頭に着床することで、髪の毛の生成が始まります。

 

②成長期(後期)

毛母細胞が分裂を始めると、皮膚の下で新しい毛が生えはじめ、どんどん髪の毛が作られていきます。

毛細血管から栄養を取りこみながら成長し、皮膚表面へ伸びていく時期です。

 

③退行期

毛母細胞の活性化が終わり、分裂しなくなります。

毛乳頭と毛を繋いでいた力が弱まり、毛は毛根から押し上げられるようになります。

 

④休止期

毛と毛乳頭が完全に切り離されることで、毛が自然と抜け落ちる時期です。

一度毛が抜けた場所から再び発毛するまでの期間でもあります。

 

毛周期と美容脱毛の関係とは

脱毛サロン

①脱毛のタイミング

美容皮膚科や医療クリニック、エステサロンなどで行う美容脱毛は、光を使った脱毛方法が一般的で主流となっています。

医療クリニックで施術されるレーザー脱毛の光や、エステサロンで施術される光脱毛の光は、毛の黒い組織であるメラニン色素にだけ反応するものです。

 

黒い組織にだけ反応する光を照射することで、毛根細胞にダメージを与えます。

このような仕組みになっていることから、効率よく脱毛するには、毛の黒いメラニン色素が最も濃いタイミングを狙わなくてはいけません。

 

メラニン色素が濃い時期とは、毛母細胞の働きが活発化する時期でもある「成長期」です。

毛が、成長期にあるタイミングで脱毛の施術をしなくては、その効果は得られないものなのです。

 

②部位ごとに異なる毛周期

脱毛に最適な時期が「成長期」とわかれば、成長期の時だけ脱毛に通えばいいことになります。

特に全身脱毛を考えている人は、成長期に行けばすべての部位で脱毛の施術をしてもらえると勘違いしてしまうでしょう。

 

確かに、効率よくすべての部位で脱毛の施術をして欲しいところですが、それは難しいことなのです。

部位によって毛周期のサイクルが異なるため、脱毛に最適な成長期の時期にもばらつきがあり、同じタイミングで脱毛の施術をするのは困難なのです。

 

そのため、脱毛にかかる期間というのも、部位によって異なることになります。

また、医療クリニックで施術するレーザー脱毛と、エステサロンで施術する光脱毛では、使用する光の種類が違うことから、効果にも差が生じ、脱毛までに要する時間は、ここでも違いが出てきてしまいます。

 

部位別に見る脱毛可能期間

脱毛サロン

部位により、毛周期のサイクルに違いがあることがわかりました。

ではそれぞれの部位の、脱毛に適した期間である成長期とは、どれくらいの期間なのでしょうか。

脱毛で人気の部位を例に、その期間について見てみましょう。

 

①わき

成長期  4~5ヵ月

退行期・休止期  4~5ヵ月

 

②腕・足

成長期  3~5ヵ月

退行期・休止期  3~5ヵ月

 

③Vライン

成長期  1~2年

退行期・休止期  1~1年半

 

部位によって、毛周期にはこれだけの差があることがわかります。

ことにVラインは、人間にとって大事な部位であることからも、毛周期のサイクルは年単位と長いものになっています。

 

脱毛にかかる期間とは?

脱毛に最適な期間である成長期は、1番サイクルが早い部位でも、約3か月です。

そして残念なことに、1度の施術で脱毛が完了するわけではありません。

部位ごとに毛周期が違いますが、さらに同じ部位でも毛1本1本毛周期が違うのです。

 

そのため、医療クリニックやエステサロンで脱毛をする場合、早くとも約2~3か月に1回のペースで、なおかつ数回通わなくてはなりません。

何回通うかは、その人の発毛や脱毛の状態によって変わってくるものですが、おおむね2~3年の単位で時間がかかるものです。

 

また、レーザー脱毛と光脱毛では、その威力に差があるため、効果が現れるスピードにも差が生じます。

レーザー脱毛だと、出力の高い光を照射できるため、もう少し脱毛にかかる期間が短くなるものです。

 

まとめ

きちんと脱毛を完了させるまでには、それなりの時間がかかるものだということがわかりました。

夏が来たから脱毛しようと思っても、すぐには完全な脱毛ができるものではありません。

そのような認識を持っていなければ、後から後悔することにもなりかねないのです。

安易に脱毛にとりかかり、こんなに時間がかかるとは思わなかったという後悔だけは避けたいところでしょう。

そして、脱毛にかかる期間はさまざまな理由で、変わってきます。

体質によっても、毛周期によっても、施術する方式によっても変わるものです。

自分自身の毛質、脱毛したい部位の毛周期、脱毛にかけられる時間、それらのすべてを考慮したうえで、計画的に脱毛することが大事なのです。

 

ビー・エスコートでは、お痛みもほぼない国内最新機器の光脱毛を使用しているため、安全に安心して施術を受けていただくことができます。ビー・エスコートでは、一部分ごとの照射範囲が広いため、効率よく確実な脱毛効果を実感することができます。

脱毛に関してお悩み・ご相談がある方は、お気軽にビー・エスコートまでお問合せください。