脱毛にかかる時間ってどのくらい?部位別の目安時間

脱毛体験者にはよく知られていることですが、脱毛は、数か月から数年という長い年月かけて施術していきます。

少しでも早く脱毛を完了させて、ムダ毛のないきれいな素肌を手に入れたいと誰もが思うものですが、だからこそ長い年月をかける意味があるのです。

 

脱毛を進めていくうえでの心得に「焦りは禁物」というものがあります。

焦る気持ちを抑え、ゆっくり時間をかけるからこそ、きれいな肌が手に入るということです。

とはいえ、いつまでも延々と時間とお金をかけていいというわけでもないですよね。

 

施術にかかる部位別の目安時間は、いったいどれくらいのものなのか、「脱毛にかかる時間」にまつわる疑問点をこれから解説していきます。

 

施術方法

ポイント女性

脱毛施術者

脱毛の施術方法は、医療脱毛や光脱毛といった脱毛方法が、現在の主流となっていることは、周知のとおりです。

どちらも脱毛できるまでのメカニズムはほとんど同じで、両者の違いは使用できる光の威力にあります。

 

そのため、選択した脱毛方法によって使用する脱毛機器にも違いがありますが、そのマシンを操作するのは、どちらも人間です。

医療脱毛は医療行為として扱われるため、医師免許もしくは看護師の資格を持った人が施術します。

 

対して脱毛サロンやエステでは、「エステティシャン」と呼ばれるスタッフの方々が施術しますが、特に免許や資格を保有していなければいけないわけではありません。

 

脱毛マシンと施術者の技量

脱毛の経験が無い人は、脱毛という施術がどのような段取りで行われているのか、あまり想像できませんよね。

脱毛は、脱毛機器から出る光を脱毛部位に照射しながら施術していきますが、1回の施術で照射できる範囲には、使用するマシンの規模や性能によって違いがあります。

 

1回で広い面積に照射できるマシンもあれば、狭い範囲にしか照射できないマシンもあり、その性能や特徴も様々です。

1度照射が終われば部位を少しずらし、また別の部分を照射するという作業を繰り返しますが、人間の手によって行われる手作業だからこそ、技量の差が出てしまうこともあります。

 

施術にあたる人は、厳しい訓練や試験をパスしたような人ばかりですが、どうしても照射漏れや重ね照射といったミスが生じる可能性はゼロではありません。

脱毛の施術を受ける前には、そのようなリスクがあることも認識しておくことが大事です。

 

脱毛所要時間の差

脱毛機器

 

マシンによる違い

・最新脱毛機器

実際の脱毛にかかる時間は、脱毛方法によって違いがありますが、それは即ち、使用できる脱毛機器によって違いがあるということです。

医療脱毛用に使用するマシンと光脱毛に使用するマシンにはそれぞれ違いがありますが、近年は脱毛機器も大きく変化を遂げ、次々に新しい高性能のマシンが開発されました。

 

連続的な照射が可能となっただけでなく、その照射にかかるスピードが超高速となっているものも誕生しています。

このような高性能脱毛機器の誕生が、脱毛にかかる時間を大幅に短縮させることに成功し、脱毛完了までにかかる期間にも、大きな影響を与えているのです。

 

・医療脱毛用マシン(アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーなど)

医療脱毛で使用されるマシンは、威力の強い光を集中的に照射するため、1回の施術で照射できる範囲は狭くなります。

そのため1回の施術にかかる時間は、光脱毛と比較するとやや長めになってしまいますが、その分、光脱毛より高い効果を得ることが可能です。

 

・光脱毛用マシン(IPL脱毛・SSC脱毛など)

光脱毛で使用されるマシンは、幅広い範囲に一気に照射できるのが特徴です。

施術時に使用されるジェルと相乗効果を生み出すマシンがあったりと、美容効果にも重点を置いた脱毛ができます。

 

部位による違い

実際の脱毛にかかる時間に影響を与えるのは、使用できるマシンだけではありません。

人間の体は、部位によって体毛が成長するスピードに差があるため、脱毛の施術を受ける部位によっても、かかる時間に違いが生じます。

 

毛周期と呼ばれる毛の生えかわりのリズムが、ムダ毛の成長の速さを決めるため、脱毛の施術は、部位別の毛周期のリズムに合わせて進めていく必要があるのです。

1回の施術時間にはさほど影響はありませんが、脱毛完了までにかかる時間には、部位によって大きな違いが生まれます。

 

個人差

個人の毛質や毛量の違いも、わずかながら施術時間に影響を与えるものです。

黒くて太い毛が多かったり、毛量そのものが多ければ、他の人より施術時間が長くなる可能性が高くなります。

 

部位別の施術時間

時計

実際の脱毛施術にかかる所要時間が気になるところですよね。

同じ部位を脱毛するにしても、脱毛方法をはじめ、使用するマシンの性能や個人の体質によっても施術時間には違いが出てきます。

全く同じマシンを使用して同じ部位を脱毛しても、施術時間には個人差がありますが、あくまでも一般的な目安として各部位の施術にかかる時間を、脱毛人気の高い部位別に見ていきましょう。

 

≪両ワキ≫  医療脱毛 10分程度

       光脱毛  5分~10分程度

 

≪ヒザ下≫  医療脱毛 30分~45分程度

       光脱毛  30分~40分程度

 

≪ヒジ下≫  医療脱毛 20分~30分程度

       光脱毛  20分~30分程度

 

≪VIO≫   医療脱毛 各パーツ10分~20分程度

       光脱毛  各パーツ10分~15分程度

 

脱毛人気の高いワキやVIOラインは、施術する範囲が狭いこともあり、どちらの方法でも比較的短時間で施術が完了します。

ヒザ下やヒジ下は、施術面積が広いことにより、施術時間は多少長めです。

 

まとめ

ムダ毛のないきれいな美肌を手に入れたいからこそ臨むのが、脱毛ですよね。

1日でも早くそんな肌になりたいと、誰もが思うものですが「時間」という壁が、目の前に立ちはだかってしまうのも事実です。

 

施術にかかる時間を決めるものは、想像以上にたくさんあります。

使用する脱毛機器の性能から毛周期に毛質まで、実にさまざまな要素が混ざり合って決定されるものです。

 

少しでも早く脱毛を終わらせるためには、脱毛の仕組みや施術にかかる時間をしっかり理解し、何よりも焦らずに根気強く取り組むことが大事です。

時間や期間にばかりにとらわれるのではなく、肌トラブルなどのリスクも考えながら、アフターケアにしっかり取り組むなどの努力も忘れないようにしましょう。

 

ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、美肌効果も期待できる脱毛器です。また、無料テスト脱毛も実施しております。お肌の水分値を計測し、基準値に満たなかった場合は施術をお断りさせていただいております。

少しでも脱毛に関してお悩み・ご相談などございましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。