脱毛と抑毛って何が違うの?抑毛ローションの効果とは?

[重要なお知らせ] 名古屋本社および、
東日本営業所移転のお知らせ

脱毛も抑毛も、ムダ毛をなくしたいという気持ちで行うものに変わりはありません。

だからこそ、「脱毛も抑毛もどちらも同じでしょ?」と思っている人も多くいるでしょう。

ですがこの両者には、手段と方法、そしてムダ毛の将来的な行く末に、大きな違いがあります。

 

「ムダ毛をなくしたい」という目的は同じですが、その方法と結果は同じではありません。

脱毛と抑毛、いったいこの2つの方法の何が違うのか、抑毛ローションというアイテムに触れながら、その違いを詳しく説明していきましょう。

 

抑毛とは?

ローション

抑毛をすれば脱毛できると勘違いしている人は、意外とたくさんいるものです。

残念ながら抑毛するだけでは、ムダ毛を完全になくすことはできません。

 

抑毛ローションや抑毛クリームを使って、ムダ毛を自己処理する人は多数いますが、抑毛効果として期待できるのは、ムダ毛を目立たなくすることです。

脱毛のように、自己処理が不要なレベルにムダ毛をなくしたり、全く生えてこなくすることは、抑毛では不可能となります。

 

抑毛ローションの働き

・抑毛の仕組み

抑毛とは、体毛が生えてくる仕組みに働きかけて、毛の成長を抑制することです。

使用するローションやクリームに配合されている成分が、毛の成長を抑制することにより、ムダ毛が次第に細く薄くなっていきます。

 

体毛の成長には、ホルモンが大きなかかわりを持ち、女性ホルモン分泌量が減少し、男性ホルモンが多く分泌されるほど、体毛は太く濃くなってしまうのです。

多くの抑毛ローションには、女性ホルモンに似た働きをする成分が配合されています。

 

抑毛ローションを使って自己処理することで、女性ホルモンの働きを助けながら、少しずつ毛量を減らしていくという仕組みです。

 

・抑毛ローションの仕上がり

肌表面にあるムダ毛を処理していくという点においては、抑毛もカミソリも同じですが、決定的に違うのは、仕上がりです。

カミソリや電動シェーバーは、刃物を使ってムダ毛を剃毛していくため、どうしても毛の断面が荒く、太くなってしまい、仕上がりの肌触りが悪くなります。

 

それに対し抑毛ローションでの処理は、カミソリの刃による摩擦が発生することもないため、肌が傷を負うこともなく、仕上がりがとてもきれいです。

美肌効果が期待できる成分が配合されているローションもあります。

 

・植物由来成分

抑毛ローションに配合されている成分は、女性ホルモンに似た働きをするものばかりで、イソフラボンなどの植物由来の成分が主となっています。

植物由来成分は、肌にかかる負担が少ないため、肌へのダメージを抑えながらムダ毛を減らしていくことが可能です。

 

脱毛との違い

ポイント女性

組織へのアプローチ

脱毛と抑毛の決定的な違いは、「毛穴への直接的な働きかけ」ができるかどうかという点にあります。

脱毛は、体毛が生えてくるサイクルを考えながら、毛の組織そのものにダメージを与えることにより、ムダ毛が生えてこなくなるようにするものです。

 

施術を受けた毛穴は、毛周期と呼ばれる毛の生まれ変わりのサイクルが狂い、ムダ毛が生えてくる仕組みが壊されることで、結果的に毛が生えてこなくなります。

ですが抑毛には、それほどの効果はありません。

 

毛穴や体毛の組織に直接働きかけるものではなく、体内のホルモン分泌に働きかけ、時間をかけて少しずつムダ毛を減らしていきます。

 

また生えてくる

ムダ毛へのアプローチ方法の違いは、結果にも大きな違いをもたらします。

脱毛にも光脱毛と医療脱毛があり、特に光脱毛は完全に脱毛することができるわけではありません。

ですが施術をしっかり受ければ、自己処理がほとんど必要ないほどのレベルで脱毛することも可能であり、多くの女性たちが光脱毛によってムダ毛とサヨナラしています。

 

抑毛はいくら繰り返して処理しても、ムダ毛が完全に生えてこなくなることはありません。

ムダ毛が少しずつ薄くなり、元々の毛量から減毛することはできても、脱毛のように完全にムダ毛が生えてこなくなることはないのです。

 

抑毛がオススメの人

脱毛にこだわらない人

完全にムダ毛をなくすことにこだわらず、とりあえず今の毛量を減らしたいという人には、抑毛ローションを使った自己処理がオススメです。

時間にこだわらず、長い目で減毛することを目的とするならば、抑毛という選択が賢明でしょう。

肌にかかる負担を最小限に抑えながら、毛量を減らしていくことができます。

 

自宅で美容効果

ムダ毛を自己処理しながら、美容効果も欲しいという人には、抑毛での自己処理がオススメです。

抑毛ローションには、美容成分が配合されているものもたくさんあり、どれもドラッグストアや薬局などで簡単に入手できるものばかりです。

いつでも簡単に取り掛かることができ、美容効果も期待できる点が、抑毛のメリットでもあります。

 

若年層

未成年や子供などのまだまだ若い世代には、脱毛の施術が肌への大きな負担となる可能性が高くなります。

体毛の生えかわりでもある毛周期のサイクルが不安定でもあり、脱毛の施術を受けても効果が確定できません。

 

そんな世代にこそ、抑毛ローションを使った抑毛がオススメです。

肌に優しい配合成分で、時間をかけて手入れすることにより、肌にかかる負担を最小限に抑えながら減毛してくことができます。

 

脱毛がオススメの人

脱毛機器

脱毛の最大のメリットは、ムダ毛の自己処理から解放されることでしょう。

一生にわたり、ムダ毛が1本も生えてこなくなるというわけではありませんが、面倒な自己処理からは、ほぼ解放されることになります。

 

抑毛ローションでは、ムダ毛を完全になくすことはできないだけでなく、減毛の効果を実感できるまでにも、時間を要するものです。

ムダ毛とできるだけ早く完全にサヨナラしたい人には、やはり脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛がオススメです。

 

まとめ

ムダ毛を完全になくすことにこだわらず、ひとまず毛量を減らしたい人や、肌に負担をかけずに減毛したい人には、抑毛は最適な自己処理方法です。

自然由来成分配合の抑毛ローションは、肌にかかる負担を減らすことを考えて作られているため、処理後の肌の仕上がりも綺麗になります。

 

ですがムダ毛の自己処理から解放され、きれいな肌を手に入れたいと考えるならば、やはり脱毛サロンや医療クリニックでの「脱毛」が1番おすすめです。

自己処理でかかる肌への負担だけでなく、精神的な負担からも解放されます。

 

両者の違いをよく理解し、どちらが自分にとって最適な処理方法となるのか、慎重に検討して決めることが大事です。

 

ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、一か所ごとの照射範囲が広いため、効率良く脱毛することが可能です。

また、ローン契約が高くないため、多くの学生さんからも支持をいただいております。少しでも脱毛に関してお悩み・ご相談などございましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。