脱毛で黒ずみは改善できるのか?黒ずみの原因と脱毛の利点を知る

脱毛を行うと黒ずみになってしまうのではないかと不安になる方もいます。

ハードルが高いイメージもある脱毛ですが、実は脱毛は黒ずみが気になる方にこそ取り入れて欲しいのです。

 

脱毛を続けることで自己処理による刺激や摩擦が減り、肌への負担も減らせるので黒ずみを解消できるので、黒ずみや色素沈着に悩む人は脱毛がオススメです。

 

黒ずみの原因も排除でき、肌に負担や刺激も減らせるので自己処理をこのまま続けるよりもはるかに肌を奇麗にすることができます。

 

黒ずみの原因

黒ずみ

黒ずみの原因には2つ挙げられます。

 

1つ目の原因

1つ目の原因は「カミソリやピンセットによる自己処理で肌に摩擦や刺激を与え続けてしまうこと」です。

カミソリやピンセットでの自己処理は手軽に行えますが、肌に大きな刺激と負担を与えてしまいます。

カミソリやピンセットの自己処理で肌に刺激を与え続けると摩擦が発生し、炎症を引き起こし黒ずみとなってしまいます。

 

また、毛穴が広がりやすくなり、黒いブツブツとした黒ずみとなって目立つようになります。

カミソリやピンセットは毛穴が炎症を起こしやすく、黒ずみの原因につながってしまいます。

 

カミソリやピンセットの自己処理で毛穴を広げてしまうと、皮脂が詰まりやすい状態となり、炎症を起こし、黒ずみや色素沈着となります。

 

2つ目の原因

2つ目の原因は「日焼けなどの外部刺激によってメラニン色素が作られること」です。

日焼けなど外からの刺激が肌に加わるとメラニン色素が作られます。

メラニン色素はシミを引き起こす原因となり、シミが悪化すると黒ずみにつながってしまいます。

 

メラニン色素自体は悪いものではなく、ある程度の量は肌に必要ですが、日焼けは肌に大きな刺激となるためメラニン色素が過剰に作られ、作られ過ぎてしまった分が黒ずみの原因となってしまうのです。

 

黒ずみを作ってしまう原因はカミソリやピンセットなどの自己処理による摩擦や刺激となってしまうこと、そして、日焼けなどでメラニン色素が作られてしまうことの2点が大きな要因となります。

 

黒ずみがあっても脱毛できる?

ショック女性

黒ずみがあると脱毛できないのではと思われがちですが、黒ずみがあるからといって脱毛できないことはありません。

 

ただし、光脱毛やレーザー脱毛を行う場合は、黒いものに反応する性質を持つため、黒ずみのある場所は痛みを感じることがあります。

 

また、光脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素に反応する光を照らして、毛根にダメージを与えて脱毛をしていくので、黒ずみや色素沈着が酷い場合は火傷のリスクが高くなってしまいます。

 

電気シェーバーで自己処理をしてから脱毛しよう!

黒ずみや色素沈着が酷かったり、濃かったりする場合はある程度薄くしてから脱毛することをオススメします。

黒ずみ解消クリームやカミソリ、ピンセットによる自己処理を止めて電気シェーバーを使うようにし黒ずみや色素沈着を鎮めてから脱毛を行えばより肌に負担をかけずに済みます。

 

 

SHR方式で黒ずみでも問題なく脱毛!

黒ずみはあるけど今すぐ脱毛をしたい場合は「SHR方式」を取り入れているサロンを選ぶのが良いです。

 

SHR方式は光脱毛やレーザー脱毛のようにメラニン色素で反応する仕組みではないため、黒ずみや色素沈着が酷くても脱毛を行えます。ただし、脱毛方法として新しい方法なので取り入れているサロンは少ないのが現状です。

 

SHR方式は毛の毛根部分にある毛を作りだすところにアプローチして、毛が生える勢いを弱めて脱毛していくので毛周期に関係なく行えるのも利点です。

一般的なサロンでは、メラニン色素に働きけて毛根を破壊することで脱毛をさせるのに対して、SHRはメラニン色素に働きかけないので痛みも火傷のリスクも無いので黒ずみや色素沈着の度合いに関係なく行える脱毛方法なので、黒ずみがある方の脱毛として特にオススメです。

 

脱毛をすることで黒ずみが消える

ビーチ女性

脱毛は自己処理するよりも肌への負担や刺激が減るので、自己処理による摩擦が原因の黒ずみ改善につながります。また、ムダ毛の毛周期に合わせて処理を行うため、自己処理と比較してはるかに脱毛の頻度も減らせます。

 

光脱毛で黒ずみおさらば!

特に、光脱毛の場合はしっかりと脱毛をすればその後はほぼ自己処理の必要もないくらいムダ毛が生えなくなり、自己処理が不要になるので黒ずみができる原因も排除でき、黒ずみの改善や予防にもなります。

 

光脱毛の中には美白効果があるものも増えており、脱毛する度に黒ずみが綺麗にしてくれます。

 

脱毛前にジェルを塗りますが、このジェルに美肌や美白成分が使われていることが多いので、ジェルに含まれている有効成分が黒ずみに働きかけてくれます。

 

ジェルを使わない脱毛サロンでも美白や色素沈着に効果的な成分を含むローションを処理後に塗ってくれるので、黒ずみ改善に効果が期待できるのです。

 

脱毛サロンの多くはIPLという光を照射して毛穴にダメージを与えて脱毛を行います。

IPLの光の中にはシミを治療して美白を促す波長が含まれているので肌の細胞を活性化させ、黒ずみや色素沈着の改善となります。

 

自分で脱毛するのが難しい脇やデリケートゾーンは特に黒ずみや色素沈着が起こしやすい部位となります。

そうした部位にこそ光脱毛を行い、自己処理の頻度を減らして、肌への負担を無くしていくことで黒ずみの無い綺麗な肌を目指せます。

 

自己処理が不要になることは黒ずみや色素沈着が起こるリスクが減らすことができるので黒ずみの無い奇麗な肌を目指せます。

 

黒ずみで悩んでいる人ほど脱毛すべき!

脱毛効果の他に、脱毛する度に肌のキメが整い、黒ずみを徐々に薄くしてくれるので、脱毛は黒ずみの改善に効果的なのです。

 

黒ずみや色素沈着の原因となる刺激や摩擦を脱毛で自己処理の頻度を減らすことで、排除できるので黒ずみに悩んでいる人こそ脱毛をオススメします。

 

ビー・エスコートでは

ビー・エスコートでは、脱毛前に無料テスト脱毛を実施しております。そこで機械とお客様の肌との相性を確認してからの施術となるので、肌トラブルもなく安心して脱毛することができます。

また、ビー・エスコートでは、顔のコースは設けておりません。それは、顔のお肌はとても敏感で、トラブルが多いからです。お顔を除いた各パーツごとに施術は行っており、全てのパーツが均一価格なので、通いやすく学生さんから年配の方まで幅広くいらしていただいております。

少しでも脱毛に関してお悩み・ご相談などありましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。