脱毛してもまた生えてくる理由とは

「脱毛=完全無毛」と思い込んでいる人もたくさんいることでしょう。

せっかく費用と時間をかけて脱毛するのですから、そう思いたくなる気持ちも当然ですよね。

特に、医療クリニックなどで施術される「永久脱毛」の施術を受ければ、一生にわたって完全無毛になれそうな気がしますが、果たして完全な無毛になることは可能なのでしょうか。

脱毛の効果がどれくらい続くのかは、これから脱毛を考える人や、施術を受けたばかりの人にとってとても気になるところですが、脱毛の施術を受けたのに、また毛が生えてきたと嘆く人をみかけることもあります。

脱毛したはずなのに、ムダ毛が生えてきてしまうのは、いったいどうしてなのでしょうか。

脱毛が完了したはずなのに、またムダ毛が生えてしまうその理由を探ってみましょう。

脱毛しても生えてくる理由

 落ち込む女性

どうして脱毛しても毛が生えてくるのでしょうか。

光脱毛の場合

脱毛が完了したはずなのに、またムダ毛が生えてきてしまうのは、受けた施術方法にも理由があります。

現在主流となっている脱毛方法は、光脱毛と医療脱毛ですが、脱毛サロンなどで施術される光脱毛は、「永久に脱毛する」ことができない脱毛方法です。

脱毛は、毛の黒い組織に反応する特殊な光を使って施術していくものですが、両者の脱毛方法の大きな違いは、使用できる光の強さにあります。

光脱毛で使用する光は、威力が強い医療脱毛の光と比較すると、弱く優しい光です。

そのため、肌への負担が小さいことがメリットですが、毛根部の発毛に関わる組織を破壊するほどの威力がないため、発毛のサイクルを完全に断つことができません。

細胞を破壊できないため、いずれまたムダ毛が生えてくる可能性が高くなり、自己処理が必要となることもありますが、それでも脱毛前の自己処理の頻度とは比べものにならないほどです。

脱毛の出力が強くてもまた生えてくる?

脱毛器

脱毛器の出力の差は関係あるのでしょうか。

医療脱毛の場合

医療脱毛は、医療機関でしか施術できない脱毛方法です。

その施術方法から「永久脱毛」とも呼ばれ、永久的な脱毛が可能だと言われている脱毛方法です。

そう呼ばれる理由は、施術で使用する光にあります。

光脱毛と比較しても、高い出力を設定することができるため、威力のある強い光を照射することができます。

強い光の威力により、毛根部にある毛乳頭などの細胞を破壊し、徐々に発毛のサイクルを断って脱毛していきます。

発毛に関わる組織を破壊できることから永久脱毛と呼ばれますが、実は永久脱毛でも、生涯にわたりムダ毛が1本も生えてこなくなる、というわけではありません。

1度永久脱毛の施術を受ければ、ほとんどムダ毛は生えてこなくなりますが、それでも完全に生えてこなくなるとはいいきれず、時として施術したはずの肌からムダ毛が生えてくることもあります。

光の威力が弱い光脱毛ならその理由に納得できても、細胞を破壊できるほどの強い光で施術する永久脱毛を受けながら、完全に脱毛できないことには少し疑問が残りますよね。

では、永久脱毛の施術を受けても、またムダ毛が生えてきてしまうのはなぜなのでしょうか。

 

永久脱毛の定義とは

そもそも、永久脱毛と呼ばれる脱毛方法に、日本国内においてきちんとした法的な定義があるわけではありません。

永久脱毛という呼び名は、美容大国アメリカの影響を受けたものです。

アメリカにおいては、永久脱毛の定義が「脱毛の施術が一通り完了してから1ヵ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である」ものと定められています。

永久脱毛という脱毛方法の物理的な論理から言えば、永久的な脱毛が可能なはずですが、実際にはそうはいかないことも多くあり、「永久」とは即ち、一生にわたりムダ毛が1本も生えてこないことを現している言葉ではないのです。

脱毛したのにまたムダ毛が生えてきてしまう理由

びっくり女性

永久脱毛を受けたのに、またムダ毛が生えてきてしまうのには、いくつかの可能性が考えられます。

そもそも永久脱毛の「永久」という言葉の意味が、一生にわたり完全に脱毛できるということではないとわかったところで、どうして完全に脱毛できないのか、その理由も気になるところですよね。

永久脱毛でもアメリカの定義にのっとって言えば、20%以下のムダ毛がまた生えてくる可能性があるということになります。

≪照射漏れ≫

ただ単純に、人為的な施術ミスの可能性は充分に考えられます。

脱毛の効果は、施術をする側の技量の差によるところも大きく、経験が浅かったりすると、どうしても照射漏れが出てくることもあり、人間の手作業で施術する限界も、影響していることが否めません。

だからこそ照射漏れに対する保証や、対応を手厚くしているサロンやクリニックを選ぶことも大事なこととなってくるのです。

どんなサロンやクリニックを選ぶのか、その選択の責任は、脱毛してもらう側にあることを、自覚しなくてはいけません。

≪照射出力の不足≫

永久脱毛で使用する光の出力は、最大限で考えた時に光脱毛より強い力を使えるということであり、どんな人に対しても、常に最大限の出力の光を使って施術するとは限りません。

その人の毛質、毛量、体質に合わせた出力設定をしながら施術するため、施術時に使用した光の出力が弱すぎて、しっかり脱毛の効果が得られていない可能性もあります。

その際は、再び強めの出力で施術してもらうことで改善できることもあるため、まずは施術してもらったサロンやクリニックに相談してみることが大事です。

≪産毛が変化≫

脱毛の施術はそのメカニズムからも、産毛のような色素が薄く細い毛には、どうしても効果が薄くなってしまい、施術を受けても、抜け落ちることなくそのまま残ることもあります。

また体毛は、ホルモンバランスの影響を大きく受けるものであることから、ホルモンの影響により、毛質が急に変化することもたびたび見られる現象です。

施術を受けた際に、脱毛の効果を得られず抜け落ちることがないまま残っていた産毛が、ホルモンバランスの変化に伴い、やがて黒く太い毛に変化することで、再びムダ毛が生えてきたように見えることもあります。

まとめ

せっかく脱毛を完了させたのに、しばらくしてまたムダ毛が生えてきてしまうと、それはそれはがっかりしてしまいますよね。

光脱毛ならばその可能性は高く、自己処理が必要になることもありますが、その頻度は脱毛前とは比べものにならないほどのものでしょう。

永久脱毛の施術を受けた後にムダ毛が生えてきてしまえば、そのショックたるや、光脱毛の何倍も大きいものです。

ですが、すべてにおいて想定通りにいかないのが人間の体です。

永久脱毛とはいえど、完璧に脱毛できない理由は、施術する側にもされる側にも存在するものです。

施術を受ければ、ムダ毛がほとんど生えてこなくなる永久脱毛ですが、それでも100%の脱毛ということではないことを、しっかり理解してから取り掛かることが大事です。

ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、一部分ごとの照射範囲が広いため、より効率良く脱毛することが可能です。

脱毛に関してお悩み・ご相談などございましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。