眉毛脱毛は脱毛サロンでできる?眉毛脱毛の注意点を徹底調査!

眉毛はメイクをする時には一番重要と考えている方も多いのではないでしょうか?眉毛は顔の印象を大きく左右させる大切な部分です。

 

うっかり眉毛のケアを忘れて「眉毛がつながりそう!」「ぼさぼさで顔が決まらない!」なんてこと、ありませんか?

 

すぐに生えてきてしまう眉まわりのムダ毛。綺麗に脱毛したい!と思う方も多いと思います。今回は、眉毛を光脱毛をすることはできるのか、眉毛脱毛の注意点などを徹底調査しました。

 

眉毛脱毛の方法は?

ゴーグル

眉毛脱毛の方法はいくつかあります。

  • スレッディング
  • ワックス脱毛
  • 光・レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

 

それぞれ詳しく説明いたします。

 

スレッディング脱毛

眉毛

スレッディング脱毛は、糸を使った脱毛で、糸脱毛とも呼ばれます。2本の糸を使い、眉毛を根元から絡めとり、抜いていく方法です。

 

スレッディング専門の脱毛サロンも続々とオープンしており、いま注目の脱毛方式です。

スレッディングは低価格でお肌にも安全、産毛にも効果があるので、メリットが多い脱毛法ですが、糸で抜くだけなので永久脱毛ではないこと、初めての施術の時は2週間ほど眉毛を生やしておく必要がある事がデメリットです。

 

ワックス脱毛

眉毛

アンダーヘアの脱毛として普及しているブラジリアンワックスは、眉毛や顔にも施術が可能です。ワックス脱毛は、はちみつなどの天然素材をベースにしたワックスで一気に抜く方法です。

 

ワックス脱毛専門店では、眉毛の脱毛を行っている所が多く、女性だけでなく男性も受けることが多くなってきています。

 

施術直後は赤みが出てしまう事や、痛みがある点がデメリットです。

 

光・レーザー脱毛

脱毛サロンでの光脱毛や、クリニックで行うレーザー脱毛です。

数が限られてしまいますが、眉上・眉間・眉下を照射してくれるサロンやクリニックはあります。

 

しかし、細かい部分で照射が難しい事、強い熱を毛根に当てるため視力の低下や失明のリスクがあることなどから、行っていないサロンも多いのです。

 

ニードル脱毛

サロンやクリニックで行っている、針を使った脱毛方法です。

 

ニードル脱毛は、1本1本の毛穴に針を刺し、電流を流すことで毛根を破壊するため、細かい部分である眉毛の脱毛にぴったりの脱毛方法です。永久脱毛の効果もあるため、一度施術をした毛穴からはもう毛が生えてこないので、1度で完了する事がメリットです。

 

デメリットとしては、痛みが強い事、料金が高くなってしまう事、永久脱毛なのでトレンドが変わったり、デザインに飽きた時に後戻りができない事です。

 

眉毛を脱毛サロンで脱毛するメリット・デメリット

眉毛を光脱毛やレーザー脱毛を脱毛することによるメリット・デメリットを紹介します。メリットばかりではない部位ですので、しっかりと知っておくことが重要です。

 

眉毛脱毛のメリット

眉毛脱毛をするメリットは大きく分けて3つ。

  • 自己処理が不要になり、楽になる
  • プロが眉毛の形をデザインしてくれる
  • メイク時間の短縮になる

 

眉毛脱毛をすることによって、カミソリやシェーバーを使った自己処理が不要になります。余った時間をスキンケアに使う事ができますので、朝の準備が楽になるはずです。

 

眉毛を自分で処理すると、左右バラバラになってしまったり、自分ににあう眉の形がわからないということもあります。眉毛脱毛の際には、プロが骨格にあわせて眉毛の形をデザインしてくれるので、印象が変わります。

 

眉の形が決まっていれば、アイブロウで書き込むのも簡単になりますので、メイク時間の短縮にもなります。

 

眉毛脱毛のデメリット

眉毛脱毛をするデメリットは大きく分けて3つ。

  • デザインに飽きた時に修正ができない
  • 失明や視力低下の危険性がある
  • 行っているサロンやクリニックが少ない

 

眉毛脱毛を光脱毛・レーザー脱毛する場合には、デザインに飽きた時や、トレンドが変わった時には修正ができません。

光を照射するため、失明や視力低下の危険性があります。そのため、行っているサロンやクリニックが少ないのもデメリットになるでしょう。

 

眉毛脱毛を選ぶポイント

眉毛

眉毛脱毛を行っている脱毛サロンやクリニックを選ぶときのポイントがいくつかあります。

  • 脱毛範囲をチェック
  • 脱毛回数と追加料金
  • 肌トラブルへの対応

 

脱毛範囲は、サロンやクリニックによって変わります。

 

顔脱毛の中に眉毛は入っていない、眉間のみ、というサロンやクリニックも多いので、自分の希望部位が含まれているかしっかりとチェックをすることが大切です。

 

眉毛は産毛のような細い毛が多いため、脱毛効果が得られるまでに回数が必要になります。自己処理が不要になるまでの回数や追加料金についても確認しておきましょう。

 

目の周りは皮膚が薄く、非常にデリケートな部分です。万が一肌トラブルが起きてしまった時には、どのようなサポートがあるのかも確認しておくことがポイントとなります。

 

まとめ

ビー・エスコートでは、失明や視力低下のリスクや、細かい部分の脱毛は危険が多いため、眉毛脱毛は行っておりません。

 

眉毛・眉間の脱毛ができるサロンは限られていますので、レーザー脱毛や光脱毛よりもニードル脱毛や、スレッディング脱毛、ワックス脱毛をおすすめします。

 

顔脱毛以外の脱毛でしたら、お肌の無料点検や、両脇10回で100円のキャンペーンなどもございますので、是非ビー・エスコートの無料カウンセリングにお越しください。