目指せつるつる!おすすめ脇毛処理の方法

美肌を目指す女性の中に、脇毛というムダ毛を気にしない人はいないと言っていいほど、脇毛は女性にとって憎らしいムダ毛ですよね。

ムダ毛に関するアンケートにおいても、自分の体の中でも1番気になるムダ毛は、脇毛と答える人が多く、多くの女性がこのムダ毛の存在をとても気にしていることがわかります。

処理してもしつこく生えてくるため、自己処理の頻度は増し、肌トラブルのリスクも高くなる一方です。

そんな脇毛を上手に処理し、きれいなつるつる肌を手に入れる方法はあるのでしょうか。

脇毛というムダ毛

脇

多くの女性がこの脇毛というムダ毛の存在を気にしていますが、実は気にしているのは女性だけではありません。

女性の脇毛は、男性も気にしているのです。

男性に、「女性のどんなムダ毛が気になるのか」という、ムダ毛に関する定番的なアンケートはたくさんありますが、このアンケートの回答のトップを占めるのは、どんな時も「脇毛」です。

女性の脇毛に対する、男性の意見を少し見てみましょう。

 

・気になる女性の脇がちらりと見えた時、ムダ毛がたくさん生えていてものすごくショックを受けた。

百年の恋も一気に冷めた。

 

・電車に乗っている際、前に立った女性の袖の奥の、脇のあたりに黒いものが見えてぎょっとした。

 

・付き合い初めて間もない頃、行為の際裸になった時、脇毛の処理がされていなくて、ドン引きした。

 

・仕事中、同僚の袖の奥に脇毛の剃り残しが見えて、不潔感を感じた。

 

女性からすると、耳をふさぎたくなるような厳しい意見が、男性の口からは結構出てくるものです。

男性は、女性が脇毛の存在を気にするように、女性の脇毛を見ていることがよくわかります。

そして、女性にとって脇毛の処理は、エチケットの1つであるととらえている男性が多くいます。

 

ちらリズム

脇は、常に露出しているわけではありませんよね。

仮に夏場、ノースリーブを着用していても、腕を上げなければ見えないものです。

常に両腕を上げているような状態も、そうそうないため、脇が見えるのは何かの拍子に腕を上げた瞬間ということになりますが、そこに男性の心理が現れています。

一瞬だけ、袖の奥の、見えそうで見えないものがちらりと見えるからこそ、脇毛は特に気になるムダ毛なのです。

昔流行した言葉にあやかって表現すると、ちらりと見える「ちらリズム」により、男性は女性の脇が気になるのです。

腕や足のように、衣服がなければ完全に露出しているような部位とは違った何かが、脇毛というムダ毛にはあるのかもしれません。

 

カミソリによる自己処理

カミソリ

そんな脇毛を、どうやって処理するのか多くの女性が頭を悩ませ、奮闘していることでしょう。

繰り返し行われるルーティン的な脇毛の処理だからこそ、正しい処理方法で処理しなければ、肌の負担となり、トラブルを引き起こしてしまいます。

脇毛の自己処理をする際、その方法として1番多いのが、カミソリによる処理方法です。

カミソリによる処理は、コストもかからないうえに、手軽にできるためとても多くの女性がこの方法によって脇毛の処理をしています。

頻繁な処理が必要だからこそ、コストも手間暇もかからないカミソリを選ぶ女性が多いことがわかります。

 

正しい処理方法

カミソリによる処理は、カミソリの刃と肌の間で起こる摩擦により、肌が大きな負担を負うことは言うまでもありません。

カミソリによる処理方法を選択するのであれば、できる限り肌の負担を避け、正しい処理方法で処理する必要があります。

カミソリを使った正しい処理方法を、その手順と照らし合わせながら見てみましょう。

 

プレケアとアフターケア

プレケアとは、処理をする事前の準備のことを言いますが、この準備を怠ってしまうと、正しい処理方法はすでにできていないことになってしまいます。

また、アフターケアもとても大事です。

処理直後の肌はとてもデリケートで無防備な状態にあるため、アフターケアを怠れば、肌トラブルを起こす可能性がとても高くなってしまいます。

 

・清潔なカミソリを準備する

お風呂場に放置されていたようなカミソリは、雑菌がたくさん付着しているため、とても危険です。

できるだけ毎回新しいカミソリを用意するか、きれいに保管されていたカミソリを使うようにしましょう。

 

・蒸しタオルで温める

処理する前に、肌のコンディションを整えてあげると、処理がスムーズにいく上に、処理後の肌トラブルのリスクも低くなります。

温かいタオルで、脇をしっかり温め、毛穴をしっかり開かせます。

 

・保湿する

処理後の肌をしっかり保湿します。

乾燥ほど肌に負担となる状態はありません。

乾燥を防ぐために、処理後は化粧水やローションを使ってしっかり保湿します。

 

≪T字カミソリ≫

同じカミソリでもT字型のカミソリを使用すると、毛の流れに沿って刃を滑らせやすくなります。

何といっても、T字型のカミソリの方が扱いやすく、コントロールもしやすいため安全です。

 

深剃りしない

カミソリによる自己処理は、刃と肌の間に生じる摩擦により、小さな傷ができてしまいますが、そこへ深剃りまでしてしまうと、肌はさらに大きな傷を負ってしまいます。

処理する頻度を減らしたい一心で、1回の処理時にできるだけ剃りたいと思ったり、剃り残しが無いように深めに剃りたいという気持ちになりますが、肌の負担を考えると、深剃りは厳禁です。

 

つるつる肌にするには

美脚

自己処理では困難

脇が見えた際に、肌がとてもきれいな女性は清潔感にあふれ、同じ女性から見ても強い憧れを抱くものであり、自分もそんな脇になりたいと思ってしまうものです。

脇という部位は、その形状からしても自己処理がとても難しく、つるつる肌にするのはとても困難な部位です。

つるつるにしたいという気持ちが強く、頻繁に自己処理を繰り返せば、逆効果となってしまいます。

ですが、それでもやはり、つるつるとしたきれいな脇にとても憧れるものです。

脇をきれいなつるつる肌にするには、やはり脱毛サロンや医療脱毛で脱毛する方法が1番確実です。

 

脱毛がいい理由

・自己処理がいらなくなる

脱毛する最大のメリットと言えるでしょう。

脱毛してしまえば、頻繁に行われる脇毛の処理から解放されることになります。

脱毛方法によっては、また脇毛が生えてくることもありますが、それでも脱毛前の処理頻度とは比べものにならないほどです。

 

・肌トラブルがなくなる

自己処理の頻度が減るため、当然肌トラブルのリスクもなくなります。

処理のたびに肌に大きなストレスをかける必要もなくなります。

 

・美肌効果がある

脱毛すると、毛穴から完全にムダ毛がなくなるため、自然と毛穴が引き締り、美肌効果が生まれます。

毛穴が引き締まると、肌全体のキメも整うため、つるつる肌になります。

 

まとめ

脇毛というムダ毛は、女性にとって本当にやっかいなムダ毛です。

頻繁な自己処理が必要となってくるため、美肌を保つことはとても難しく、完璧な自己処理を目指すことも難しいものです。

ですが放置してしまえば、エチケットが守れていない不潔な女性という印象も与えかねなく、女性にとってはとてもプレッシャーのかかるムダ毛でもあるのです。

そんな脇毛だからこそ、できる限り正しい処理方法により、丁寧で慎重にケアする必要があります。

脇を本当のつるつる肌にしたいと考えるならば、やはり美肌効果が望める脱毛がおすすめです。

ビー・エスコートでは、丁寧に正しい脱毛の仕方で肌への負担を最小限に抑え、脱毛することが可能です。脇毛は自己処理だと限界がございます。プロの手で、確実に脇をつるつるにしてみませんか。