生理中に光脱毛は受けられる?

最近は女性の間でVIO脱毛をする人が増えていますが、これから脱毛サロンへ通うことを考えている人にとって「生理周期」は特に考慮にしなければ重要な問題です。生理周期が順調な人もそうでない人も、ここではこれからVIO脱毛をする人に向けて生理中の脱毛について紹介します。

生理中に脱毛の施術は受けられる?

悩む女性

結論から言うと、有名サロンでの生理中の脱毛は(VIOは確実に)、「受けられない可能性が高い」です。その主な理由は下記のとおりです。

痛みが普段より強く出る可能性がある

実は有名サロンの中には「生理中でも脱毛はVIO以外ならOK」という所もあり、VIOを含む全身脱毛をする人なら「VIOだけ後日にすればいい」と思うかもしれません。

しかし、生理中は女性ホルモンのバランスが普段よりも乱れた状態になり、肌がとても敏感になっています。つまりいつもの施術で痛みを感じない部位でも痛みを感じる可能性があるからこそ、生理中はどの部位であれ施術はしない方が無難なのです。

効果が十分に期待できない

上で説明したように肌が敏感な状態での施術は痛みを感じる可能性があります。また痛みを感じなくても肌が敏感な状態では施術後に肌トラブルを起こすリスクもあって通常よりもパワーを落として施術をしなければなりません。

そのために十分な効果を得られない可能性があるためです。お金も時間もたっぷりある人ならいいのですが、誰もがそうではないはず。だったら十分に効果が期待できるときに施術を受けることをおすすめします。

生理中に光脱毛を受けるとどんなトラブルがある?

肌 女性

中には「仕事や家事、子育てで忙しいからなかなかサロンに通えない」という理由で、生理であることを隠して施術を受けたい人もいるはずです。しかし上でも説明したように生理中は女性ホルモンバランスが乱れて敏感になっていて、無理して施術を受けると下記のようなトラブルが発生する可能性もあります。

肌の乾燥と通常よりも強い痛み

普段(生理でないとき)に施術を受ける場合でも、VIOはもちろん、顔や足、腕など皮膚の薄い部位では痛みを多少なりとも感じる人がいるのではないでしょうか?生理中は体温も低く、これは全身の血流が悪くなっている証拠です。

冬に肌が乾燥しやすいのと同じで、肌が乾燥しているときに施術を受けるといつもよりもさらに痛みを感じやすいです。痛みというストレスを感じながら施術を受けるのは効果の出方の面でも良くありません。

炎症や赤み

サロンの場合、施術で最大60℃ほどの熱をムダ毛の毛根に照射してダメージを与えます。生理中は肌を守るバリア機能が衰えて敏感になっているため、この熱さがかなりのダメージとなって施術後に赤みが出てしまい、これがいつまでも引かないことがあります。

施術中は何もなくても施術後に水ぶくれを伴うような炎症を起こすケースもあり、病院で治療を受けなければなりません。水ぶくれを放置しておくと一生消えない色素沈着になってしまうかもしれないため、早めに処置が必要なのです。

もし肌トラブルが起こったら?

生理中はもちろん、普段でも施術後に肌トラブルが起こった場合、最近では病院と提携したサロンも増えているのですぐに紹介してもらえます。しかしできることなら病院通いは避けたいもの、だからこそ生理中の施術はキャンセルした方がいいのです。

予約当日に生理なったときのキャンセル料について

電卓 女性

生理が順調に来ている人なら次回の予約は確実に生理の来ないときに取れます。しかし生理周期が不安定な人だと予約日と重なってしまうこともあるはずです。どこの大手サロンでも予約のキャンセルは可能ですが、無条件で手続きを行ってくれる所と、下記のようにペナルティが発生する所もあります。

・生理が理由ならペナルティなし(大手サロンでは一番多い)

・予約前日、もしくは当日の予約とき間前までのキャンセルならペナルティなし

・予約当日のキャンセルはキャンセル料1,000円~3,000円

・予約当日でもサロンへ直接出向いて事情を説明すればペナルティなし

・キャンセルときはすぐに次の予約が取れない(次に予約が取れるタイミングまで待つ)

・予約当日のキャンセルは無条件に1回分消化

・同じサロンでもコースによってペナルティが発生

見ても分かるようにキャンセルときのペナルティはサロンによって本当に様々です。そのとき間を私たちのために空けておいてくれるのでやむを得ないことではありますが、もし生理が来てしまった場合にはすぐにでもまずは電話で連絡すること、またできることなら何もペナルティが発生しないサロンを選びたいです。

ちなみにサロンでVIO脱毛をする場合、1回あたりの相場は1万円程度です。1回分消化になるとこれがムダになってしまうため、ペナルティの中ではキャンセル料よりもこれが一番きついことが分かります。

またサロンのVIO脱毛は人によっては20回近く通わなければ効果に満足できません。口コミでは「生理のリズムが不安定でキャンセルばかりしているうちに通う気がなくなってしまった」という人もいるので、このようなことにならないよう自分の生理周期はしっかりと把握しておきましょう。

光脱毛の施術を受けるときは生理予定日をしっかりと把握することが大切

生理周期が安定している人ならどのサロンでも選べますが、このような人でもストレスや生活習慣の乱れで生理周期が不安定になることもあるのではないでしょうか?そんなときに無理に施術を受けるのはおすすめできません。

予約当日に生理が来てキャンセルすることがないように、ペナルティが軽い(もしくは全くない)サロンを選びましょう。説明したように同じサロンによってもコースによってキャンセルときの規定が違うこともあります。

契約前のカウンセリングでは必ずキャンセルときの規定の話も出るはずなので、不安なら納得できるまで質問することが大切です。心配なら実際にそのサロンに通っている人の口コミをチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ビー・エスコートでは、生理中の施術はお断りしております。万が一当日生理になってしまった場合は、施術予定日の前日までにお電話をいただければキャンセル料はかかりません。しかし無断キャンセル、当日キャンセルは1000円かかります。

生理中の施術はお断りしていますが、無料体験であれば出力を下げて施術することが可能です。ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、一部分ごとの照射範囲が広いため、効率よく脱毛することが可能です。

少しでも脱毛に関してお悩み、ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。