気になるムダ毛の部分ランキング

脇や脚や腕などムダ毛って気になりますよね。皆さんがしっかり自己処理している部分だと思います。

しかし、実は自分では気が付かなかったけど、他の人から見たらこの部分のムダ毛が気になる!ということが結構多いのです。

全身をしっかりと見ることができない自分の体だからこそ、見落としがちなムダ毛の処理忘れしている部分をまとめてみました!これを機会にきちんとムダ毛を処理していっちゃいましょう!

今回は気になるワキや脚、腕は除いたランキングにしてみましたので参考にしてくださいね。

 

友達

友達

自分では気が付かないけど、他の人から見ると気になるムダ毛の部位を友達の視点や彼氏の視点からみていきたいと思います。

 

みんなが気になるワキや腕や脚以外にも気になるところがあるので、びっくりすると思います。

 

まず、友達から見ていきましょう。

 

同性同士だからこそ、温泉やプールや海など肌を露出させることが多くなってくると思います。

このときに気を付けたい部位は、以下の通りです。

 

  1. うなじ
  2. Vライン
  3. 背中
  4. お腹

 

同性同士だと隠すことができない温泉に入ることもあるので、ムダ毛処理はしっかりしないと、と思いますよね。

同性だからこそ厳しい目でチェックしてしまいます。

 

1位 うなじ

海に行くときでも、温泉に行くときでも、髪の毛をあげる頻度が高くなります。しかも、そういった場面でなくてもうなじは、ふとした瞬間に見えるのでとても気になるところです。

職場で髪の毛をかきあげた人が、うなじだけ毛が濃かったりするととても気になりますし、目立ってしまいますよね。しかも髪の毛との境目が分かりにくいので、この部位も自己処理が難しくなってしまいます。

 

2位 Vライン

Vラインをじっくり見る方はいないとは思いますが、毛の処理をしていないと結構広がってしまい目立ってしまう部分でもあります。ある程度自分で長さや広さを調節しておくのがよいでしょう。ビキニからはみ出さないようにするのも大切ですよね。

女性では約半分の方が、毛を短くしているなど何らかのVラインの処理をしています。

 

3位 背中

温泉に入るときは洗い場などで背を向けることが多くなるので意外と目立ってしまう部分です。ビキニになると後ろからみられることも多くなりますので後ろまでしっかりと処理をしておかないといけなくなります。

背中の毛は見えない部分なので、毛が生えているか生えていないかわかりにくい部分です。そして手も届きにくいので、毛の処理もしにくい部分です。

 

4位 お腹

お腹には生えてない人と生えている人がいると思います。

実際は産毛が多く生えていて、特に妊婦さんになるとおなかの赤ちゃんを守ろうとしておなかの毛が急に濃くなってびっくりする方も多いようです。

このおなかの部分はあまり生えている人がいないと思っている方が多いので、あまり周りに相談することもできずに一人でおなかの毛に悩んでしまう方が多い部位です。

 

 

彼氏

彼氏

今回は毛を間近で見られる機会もある彼氏からの視点でムダ毛についてみていきたいと思います。

 

彼氏が彼女に対して気になるムダ毛の部位は、以下の通りになっています。(ワキ、うで、脚は除いています)

 

  1. VIOライン
  2. うなじ
  3. お尻(ヒップライン)
  4. 背中

 

同性同士でも気になるところが、彼氏でも気になる部分でもあるようです。

しかし、少し違ってくるところがあります。一箇所ずつ理由と一緒に見ていきましょう。

 

1位 VIOライン

このVIOラインは同性の時のVラインだけとは違ってVIOライン全体です。VIOとは、デリケートゾーンのことを言います。Vラインはデリケートゾーンでも表側に見えている部分です。IラインはVラインから肛門までの縦のラインの部分。Oラインは肛門周りのことを言います。このラインは人に見られることは少ない部分ですが、彼氏ともなると違ってきますよね。

彼氏と初めての夜を迎えるときに毛を整えていない場合、ひかれてしまう可能性がある部位です。彼氏特有の気になる部位ともいえます。

 

2位 うなじ

2位のうなじは比較的人に見られやすい部位だということと、男性はうなじが好きであることからも堂々の2位です。アップスタイルの髪型をするとき、見られているのがこのうなじです。うなじが綺麗だと男性としても「おっ」と気になる存在に変わることもあるようです。

 

3位 お尻(ヒップライン)

お尻のラインといっても、Oラインのことではありません。ヒップラインとは背中からお尻の下の太ももとの付け根までの部分です。結構広い範囲なのですが、知らない間に毛が生えていることも多い部分です。

実際ヒップが綺麗な人は男性から見ても魅力的です。確かにヒップが垂れていなくてキュッと上がっているヒップも魅力なのですが、傷もついていないつるつるのお尻が良いようです。毛穴がないと思われているお尻ですが、意外と細かい毛穴がありトラブルになることも多いのがこの部位です。お尻って意外と皮膚や毛穴のトラブルになりやすい部分でもあるんですよ。

 

4位 背中

ここはヒップラインとつながってくる部分です。ただし、服装によって背中の毛は見えてしまう部位でもあります。

背中は毛が多めに生えていることもあるので油断できない部位です。自分では手が届きにくいことからも背中の毛は常に処理しておきたい部位ですね。

しかし自己処理によって背中の毛を処理しようとすると、カミソリなどで傷がついたりしてケガをしやすいので気を付けてくださいね。

 

ムダ毛を脱毛してしまうのが良い理由とは

笑顔女性

彼氏という男性から見る毛も、友達から見る同性からの気になるムダ毛の部位はあまり変わらないことが分かりました。

 

やはり自分では処理しにくい部分の毛が、同性からも異性からも見られているのだなと感じる結果になったと思います。

 

特に、VIOやうなじや背中は男女ともに気になる部位になっているようです。

 

 

しかし、夏場や彼氏とのお泊りなどの時には気を付けないといけませんよね。

前日に処理をしてしまうと傷になったり、肌が荒れてしまったり、毛がうまく処理できないことも多いのも気になる部分です。

特にVラインは毛が濃い部分です。しかし、皮膚は弱い部分ですので肌荒れしてしまう可能性が高くなります。

 

また毛は、1日に約0,2mm生えてきてしまいます。これは部位によっても個人差によっても変わってきますので、だいたいの数として覚えておいてくださいね。

 

剃って処理した場合、1日から3日すると剃った表面が出てきてしまいます。

抜いたとしてもそこの毛穴から生えてくるのではないので1週間ほどでまた新しい毛が生えてしまいます。

 

皮膚が弱い部分は毛が濃くなるのですが、そこを処理し続けると皮膚が傷ついてしまいます。

 

そういった時は脱毛をしてしまうのがおすすめです。

 

肌に優しく、毛だけを処理してくれるので毛はきれいになっていきます。

また毛穴も閉じていきますので、肌もきめ細かくなってきれいになっていきます。

 

手が届かない部位だからこそ、脱毛をしてしまうこともおすすめですよ。

 

ビー・エスコートでは、一部分ごとの照射範囲が広いため、より効率よく脱毛することができます。また、ローン契約も高くないため、幅広い層のお客様に愛されている脱毛サロンです。脱毛に関してお悩みがある方は、ぜひお近くのビー・エスコートまでお越しください。