気になるアンダーヘアの脱毛!処理している人ってどのくらい?

今やアンダーヘアの脱毛・処理は当たり前の世の中になっていますよね。きちんと処理をしないと、ショーツやビキニからはみ出したり、見た目的に不快感を与えてしまいます。また、アンダーヘアのせいで月経のときにかゆみを増したり、挟まって痛かったりしますよね。

しかし、実際に処理している人ってどのくらいいるのでしょうか。また、アンダーヘアの処理のメリット・デメリットも気になりますよね。以下で徹底解説していきます!

アンダーヘアを処理している人ってどのくらいいるの?

アンダーヘア

ムダ毛の処理をしている方は今では約7割いらっしゃいます。年代別に見ても20代で9割、30代で8割と多くの方が自分の毛に対して何らかの方法で処理をしている結果になっています。

この中でも人に聞きにくい部位の一つにアンダーヘアの処理があるのではないでしょうか。

どのくらいの人がアンダーヘアの処理をしているのか気になりますよね。

 

なんと、アンダーヘアの処理をしている人は全体の6割りという結果があります。

というのも、アンダーヘアは一番見られにくい部分ですが、毛があることで不快に感じる部分ですので、気が付いたら処理をしている方が多いようです。

 

自分で処理している方は、3割ほど。

脱毛店などで処理している方は、2割ほどという結果になっています。

そのほか、いつもは処理していないけど、気になるときに処理をしている方などもいるようです。

 

こうしてみると、脱毛店で処理している方が割合的に多いのがアンダーヘアですね。実は、脱毛する方の中で脇に次いで、脚、そしてアンダーヘアの脱毛(VIOまたはハイジニーナ脱毛)の施術をする方が多い部分です。

 

アンダーヘアの処理をする人の理由としては、

 

  • 生理の時に蒸れて不快
  • 毛があることで蒸れて匂いが出やすい
  • パンツからはみ出すから処理している
  • 水着を着た時にはみ出さないように処理している
  • 温泉に行った時にボーボーなのは恥ずかしいと感じる

 

といった理由で処理をしている方が多いようです。

 

また、彼氏がいる方にとってアンダーヘアの処理は悩みの種でもあります。

 

デリケートな部分ですので下手な自己処理を行うと、あとになってしまったり、毛の処理したところにできものができてしまったりと、トラブルが多い部位なのです。せっかく処理をしても彼氏に幻滅されるのも、かゆみや痛みがでてしまうのも嫌ですよね。一度はアンダーヘアを処理したことがある方も、チクチクした違和感や肌のトラブルでアンダーヘアの処理に困っている方も多い部分です。

 

そんな気になるアンダーヘアをきれいに処理ができる方法はあるのでしょうか?

 

アンダーヘアの処理ってメリットデメリットって

まるばつ

アンダーヘアの処理の仕方は大きく分けて二つあります。

 

一つは自己処理

もう一つは、脱毛店での施術です。

 

今回はアンダーヘアの処理方法と、自己処理と脱毛店での処理のメリットデメリットを見ていきたいと思います。

 

まずは、自己処理から見ていきましょう。

 

自己処理の仕方とメリットやデメリット

アンダーヘアの自己処理を行う人の多くが、カミソリでの剃毛をしようしています。カミソリで形を整えた後、はさみなどで毛をカットする方法が主流になっているようです。

 

アンダーヘアは毛の周期も遅いので、一度生えると抜けるのに時間がかかるため長い毛になるのが特徴です。しかもデリケートで大切な部分を守る役目があるアンダーヘアは、太くてちぢれているので厄介ですよね。そのためパンツからはみ出すことも多いのです。

それを解決してくれるのが、はさみです。といっても、アンダーヘアを処理したことがある人の中には、毛がチクチクして不快だったという方が多いのですが、これを解決するのがアンダーヘア専用のはさみです。

 

カットしたときに毛の先がとんがってしまうのを防ぐのがこのアンダーヘア専用のはさみの特徴です。チクチクの不快感を最小限に抑えてくれます。

 

  • アンダーヘア自己処理のメリット

手軽に自己処理を行えるので、「あ、明日水着を着る予定が入った」という時も自分で処理することができるので簡単に行えます。

また、比較的安価に処理を行えるのがメリットといえるでしょう。

 

  • アンダーヘア自己処理のデメリット

なんといってもデリケート部分なので肌に負担がかかりやすく、自己処理をすると毛の処理あとに細菌などが入って毛嚢炎(もうのうえん)になることや、肌荒れをおこすことがあります。

とくに肌が弱りやすい生理前や生理中は注意が必要です。

 

そして毎日の処理は肌に負担がかかるため処理しにくい部分です。

しかし、太くてしっかりした毛であるアンダーヘアは自己処理のムラが出やすい場所です。

剃刀などで処理した場合すぐに生えてきますので、きれいなアンダーヘアになることがなくいかにも自己処理しました!な見た目になるのもデメリットです。

 

脱毛店でのアンダーヘア処理のメリットやデメリット

真顔女性

  • 脱毛店でのアンダーヘア処理のデメリット

 

エステサロンなどで行われる脱毛でのデメリットは、ずばり恥ずかしさではないでしょうか。

普段人には見せない部分をさらけ出すので、アンダーヘアの脱毛は気になるけど恥ずかしくて行けないという方が多いのも事実です。

実際に行った方からすると、最初は恥ずかしかったけどスタッフの対応も慣れているので恥ずかしさを感じなくて済んだ。という感想を聞くことが多いです。

施術が終われば思い通りのきれいさになったので通って自己処理をしなくなるまで納得して通う方が多いですよ。

基本的にタオルで隠して施術しますし、片足ずつ広げての施術で時間も数分(3分ほど)の施術なのであまり恥ずかしさも感じずに済むといった方が多いです。

 

また、エステで行われる脱毛では女性スタッフだけで対応しているので安心ですよね。

 

医療脱毛などクリニックで行われている脱毛では男性が施術することもあるので確認が必要です。

そして脱毛の機械の出力が高いため、エステサロンで行われている脱毛に比べてとても痛いです。

 

痛みや男性の施術がデメリットになるので、脱毛を行うところはきちんと確認して納得して決めましょう。

 

 

  • 脱毛店でのアンダーヘア処理のメリット

 

脱毛店で施術をすることの最大のメリットは自己処理に時間がかからない点です。

脱毛の処理をすることで毛が生えにくくなります。

また、自己処理の時にはできなかった処理のあともないので、綺麗な仕上がりになります。もともと生えてなかったかのような仕上がりになることも、最大のメリットといえるでしょう。

 

また、自己処理を行う方が気になるトラブルも、脱毛をすることで気にならなくなります。毛嚢炎(もうのうえん)になりやすい場所なので、そういったトラブルが起こりにくいのもメリットですよね。

 

アンダーヘアの脱毛は、今では海外セレブや芸能人などの影響で普及しています。その影響からアンダーヘアをつるつるにする方も増えています。

まだ、アンダーヘアの形は残したいという方が多いのですが、自分でこの形がいいというのがあればそれに従って脱毛は行われます。

自分で気になる形がない場合は、スタッフが一番スタンダートといわれる形にしてくれるので、毛を残したいのか、どのくらい毛を残したいのか、ということをスタッフに伝えてくださいね。形は確認しますのでその形でいいということであれば施術していきます。

 

アンダーヘア脱毛は、全身脱毛で行う方も多くいます。

ワキが気になって脱毛した方のほとんどの方がきれいになったと実感して他の部位もきれいにしたいと感じて、全身脱毛のコースを選択する方が多いのです。その中の一つであるのがアンダーヘアの脱毛です。

 

脱毛に対する満足度の高さがうかがえます。

 

沢山の部位を脱毛するには全身脱毛のコースを選択するとお得になることが多いので、脱毛を行うお店で確認してみてくださいね。

 

 

まとめ

見えない部分だからといっても気になるのがアンダーヘアですよね。温泉に行ったとき、水着を着たとき、彼氏と会っているとき、匂いが気になるときなどたくさん気になることが多くある部分です。それを解決してくれるのがアンダーヘアの処理ですが、自己処理だとトラブルが多いのも困りものです。また、何度でも処理をする大変さもありますよね。

きれいを持続したい方や、面倒くさがりな方も、いちどアンダーヘアの脱毛をしてみてはいかがでしょうか。