毛深いとモテないの?男性から見た毛の事情

多くの女性が、自分の身体に生えているムダ毛を処理しようとします。
最近では、ムダ毛を処理するのは女性に限ったことではなく、男性でもムダ毛を処理する時代です。
その理由は人それぞれですが、「見た目」を気にしてムダ毛を処理するという人がほとんどでしょう。

ムダ毛が体中にあるより、何もない肌の方が明らかに美しく見えますよね。
少しでも見た目が美しくあるために、人はムダ毛を処理するものですが、異性からの視線も正直気になるところです。

いくら異性のためにムダ毛を処理するのではないと言っても、特に女性は、少なからずとも男性からの視線が気になるものです。
実際男性は、女性のムダ毛についてどのように考えているものなのでしょうか。
男性から見た、女性のムダ毛事情について詳しく調べてみましょう。

男性から見た毛深い女性毛深い女性

世の中には、毛深い人もいれば毛が薄い人もいます。
毛穴の数は、母親のお腹の中にいる時から決まっていると言われますが、毛穴の数によって体毛の量が決まるわけではありません。

生活習慣やホルモンバランス、遺伝によっても体毛の量は変わってくるため、体毛が濃い薄い、の原因を特定するのは難しいものでしょう。
体毛が多く、毛深いことを気にする女性はたくさん見かけますが、そんな女性を男性はどう思っているのでしょうか。

・どんなにかわいくても毛深いのを見てしまうとがっかりする
・清潔感がない
・男っぽいイメージがわいてしまう
・野性的な印象を受ける
・女性らしさを感じなくなってしまう
・清潔感がない印象
・同じ人間なのだから、ムダ毛のことはあまり気にならない

わりと手厳しい意見や感想が聞かれることに、女性は衝撃を受けるかもしれません。
人間は見た目じゃないと思いつつも、ムダ毛に対してこれだけ厳しい意見を持つ男性がいると思うと、ドキッとせずにはいられませんよね。

生まれつき毛深い女性も大勢いるものですが、それでも女性にムダ毛が多いと男性は、厳しい目で見てしまうということがわかります。

 

男性に聞いた!女性のムダ毛どうして欲しい?

脱毛女性

毛深い女性を目の前にした時、不快感を持ってしまう男性がいることがわかりました。
では世の中の男性は、女性にムダ毛をどうして欲しいと思っているものなのでしょうか。

・人としての中身を重視しているので、ムダ毛はさほど気にならない
・自分よりひどい剛毛でなければ気にならない
・きれいに処理しきれていなくても、その努力が見られるならいい
・何にも手入れしていないというのは残念に思う
・毛深くなくとも、ムダ毛がそのままの状態であると不衛生な感じがする
・脱毛サロンなどできちんと脱毛して欲しい
・ムダ毛がきちんと処理されているのを見ると、きちんとした人なんだなと思う

 

女性のムダ毛についての男性の意見もさまざまで、どんなに毛深くても構わないという人もいるほどです。
ですが、そのような男性よりも「できればきちんと手入れして欲しい」と思う男性の方が多いのが現実です。
ではそう思う男性は、どうして女性にムダ毛を手入れして欲しいと思うのでしょうか。

 

体毛は男性特有のもの?

体毛

女性のムダ毛に否定的な男性の多くは、体毛=男性っぽいと思ってしまうため、女性にはムダ毛をしっかり処理して欲しいと思うようです。
人間誰しも体毛が生えているものですが、体毛は男性特有のものだというイメージを抱く男性が、意外と多くいるのです。

また、体毛に動物的なイメージを抱く男性もいます。
そのため、はかなく弱々しいイメージの女性に、男っぽく野性的なイメージがある体毛を見てしまうと、ギャップと違和感にさいなまれてしまうのでしょう。
このような理由から、女性にはムダ毛の手入れをしっかりして欲しいと思う男性がたくさんいるのです。

 

毛深い女性は恋愛対象となる?

ハート

意外と女性のムダ毛に厳しい男性たち。
では、元々体質的に毛深い女性や、ムダ毛の処理を全くしない女性は、恋愛の対象となるものなのでしょうか。

≪なる派≫

・好きになるのは中身だから、ムダ毛は気にならない
・好きになってしまえば、毛深さなんて気にしない
・好きになった時点で、そういうところも好き
・女性を好きになるのに、体毛なんて関係ない

 

恋愛対象となる派の男性の意見は、日々ムダ毛と戦っている女性からすれば、こんなありがたい意見はないものですよね。
できればこんな人とお付き合いをしたい、とさえ思ってしまいます。

 

≪ならない派≫

・どんなに好きになりかけている女性でも、処理されていないムダ毛を見ると、ひく
・好きになっても体中にムダ毛がそのまま生えていたら、一気に気持ちがさめる
・ムダ毛の処理は、女性として当たり前
・ムダ毛の処理さえきちんとしない女性は、そもそも好きにならない
・ムダ毛の処理は、女性にとっておしゃれではなく、エチケット

 

ムダ毛の処理がきちんとされていない女性は、恋愛対象とならないと答えた男性の意見は、やはり厳しいものばかりですよね。
女性として身につまされる思いがしますが、これが現実なんだと痛感もさせられます。

 

恋愛とムダ毛の関係

≪受け入れられない男性≫

女性のムダ毛に対して厳しい意見や考えがある男性ほど、女性は美意識が高くて当然だと思い込んでいるものです。
どんな女性でも、いつもきれいでいるための努力をしているものだと思い込んでいるため、ムダ毛を見てしまうと、そのギャップに引いてしまうのでしょう。

女性にとってムダ毛の処理は、おしゃれというよりは、エチケット(身だしなみ)だと思っている男性もいるほどです。
そんな男性は特に、恋愛が始まる前かもしくは始まりそうな時期に、女性のムダ毛を見てしまうと、そこから先は恋愛に発展しなくなってしまう可能性が高くなります。

ムダ毛を見ただけで、恋心も一気に覚めてしまうという男性も少なくありません。

 

≪受け入れてくれる男性≫

一方、女性のムダ毛に関して割と寛大な気持ちで受け入れてくれる男性は、すでに相手の女性のことを人間として敬い、その人の人間性をとても愛している人に多く見られます。

仮に生まれつき毛深い体質だったり、ムダ毛をいっさい処理しなかったりする女性だったとしても、中身である人間性でカバーすれば、ムダ毛は恋愛の邪魔にはならないのかもしれません。
中身がムダ毛を上回れば大丈夫!なのです。

 

≪恋愛にも邪魔なムダ毛≫

これから始まる恋愛の可能性を考えると、ムダ毛はあるより無い方が、恋愛のチャンスも広がるものです。
自分の恋愛の対象となりうる男性は、少しでも多い方がそこから恋愛に発展する可能性も高くなるはずですよね。

そう考えると、女性のムダ毛を受け入れられないという男性でも、できることなら恋愛の対象としたいところです。
となれば、やはりムダ毛はない方が恋愛のチャンスも広がることに間違いありません。
ムダ毛は、恋愛にも邪魔な存在なのです。

ムダ毛のケアができていない女性や、毛深い女性は残念ながら「男性にモテる」とは言い難いものです。
恋愛の可能性を少しでも広げるならば、ムダ毛は脱毛サロンや医療クリニックですっきり脱毛してしまう方が、得策かもしれません。

邪魔なムダ毛はさっさと脱毛して、恋愛上手なモテる女性を目指しましょう。

 

ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、確実な脱毛をすることができます。店舗はもちろん、スタッフは全員JEM認定試験に合格している者のみなので、高度な機器と高度な技術で安全に安心して施術を受けていただけます。

 

脱毛に関してお悩み・ご相談などありましたら、ぜひお近くのビー・エスコートまでお問い合わせください。