毛が生えるスピードって違うの? 毛が生える秘密とは

毛が生えるスピードは部位別に変わってくるって知っていましたか?

「え?剃ったらすぐに生えてくるけど、それでも毛が生えるスピードって違うの? 」

って思いますよね。実は、毛には生える周期があって、毛が生えるスピードも変わってきて来るのです。

 

だったら、その周期に合わせて毛が生えるスピードを遅くしたいと思いますよね。

今回は、毛が生える仕組みや、部位別による毛の周期の違い、毛が生えるスピードを遅くするためにできる習慣や、気になる脱毛との関係についてお伝えしていこうと思います。

 

毛が生えるスピードは部位別によって変わる理由と部位別の毛の周期とは

毛周期

毛が生えるスピードは髪の毛が一番長く、男性で3~5年、女性で4~6年で毛の周期が一巡するといわれています。次に長いのが、陰毛です。陰毛の周期は1~2年。しかし、なぜ場所によって毛の生えるスピードが変わってくるのでしょうか。

 

これは、毛細血管が多く繋がっていることで毛を作るための栄養をたくさんとることが出来るから。

多く毛細血管に毛根が繋がっている部位は、成長期が長くなり、抜けにくい毛になります。

そして、「毛の周期」も関係してきます。

 

毛の周期とは、「成長期」「退行期」「休止期」からなる、毛の生える順番です。常に毛は生えているのではなく、毛の周期を繰り返しながら生えていて、実は目に見えている毛は全体の30%といわれています。成長期が終わった毛は、退行期へと移り自然と抜けていきます。

 

髪の毛が長く生えてくれているのは、この周期が長いからなんです。もし、髪の毛の周期が短かったら、眉毛くらいの長さで自然と落ちてしまうことになっていたかもしれませんね。

 

このように見ていくと、部位別での毛の周期が分かりやすくなると思います。

ワキは周期が意外と長くて3~5ヶ月、一日に0.3ミリほど伸びます。成長スピードは頭皮とあまり変わらないので、すぐに生えてきて厄介な部位ですね。

  • 腕は、成長期と休止期ともに3~5ヶ月、2~0.4
  • 足も、成長期と休止期ともに4~5カ月、2~0.4
  • 頭髪、3~6年、休止期3~4カ月、一日に3~0.4ミリ
  • ビキニライン、成長期1年~2年、休止期1年、一日に2ミリ
  • 眉毛、成長期と休止期ともに2週間~1ヶ月、18ミリ

 

部位別の毛の周期

部位 成長期 休止期 一日の成長スピード
3~5カ月 3~5カ月 0.3ミリ
3~5カ月 3~5カ月 0.2~0.4ミリ
4~5カ月 4から5カ月 0.2~0.4ミリ
頭髪 3~6年 3~4ヶ月 0.3~0.4ミリ
2週間~1ヶ月 2週間~1ヶ月 0.18ミリ

 

 

毛が生えるスピードを遅くするためにできることとは

運動女性

この一日生えてくる毛の成長スピードを少しだけ遅れさせることは出来ます。

実は、毛が生えるスピードが本来の自分の周期よりも早くなってしまうことがあるので、その原因となっているものを変えていくだけで周期がもとに戻りスピードが遅くなることがあるのです。

 

その一例として、“なぜか、腕にいつもよりも太い毛が生えてきた”、ということありませんか? それ、原因としてホルモンが優勢になってしまって生えてきてしまった毛かもしれません。そういう場合、ホルモンバランスを整えると薄くなってくれます。

毛が濃くなる、毛の成長スピードが早くなってしまいやすいという生活基準がありますので、心当たりがないかみてみてください。

 

  • 喫煙している
  • 外食やコンビニ食ばっかり
  • 栄養考えずに食べてしまう
  • 脂っこい食べ物が好き
  • ストレスが多い
  • 睡眠時間が短い
  • 運動不足
  • 肌が荒れている
  • 肌が乾燥している

 

といったことが、毛に関わってくるのって怖いですよね。

毛は、体の中と外どちらも関係してくるので、生活習慣でだいぶ変わります。

上記の反対の生活をすれば、毛の周期も整い、ホルモンバランスも元に戻って毛が生えるスピードが遅くなりますよ。

 

  • タバコは吸わない
  • 栄養バランスを考えて自炊する
  • 野菜や魚、納豆などを積極的にとる
  • ストレスをためない
  • 夜10時から2時までの間を中心に十分に睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • 肌の調子を整える
  • 肌に保湿をしてあげる

 

以上を心がけてみてくださいね。

女性ホルモンをたくさん出すために、大豆イソフラボンを多くふくむ食事を心がけると効果は高くなります。大豆食品である、味噌、豆腐、納豆などは積極的にとっておきたい食品です。

 

十分な睡眠をとると体が回復しやすくなり、肌の調子も整います。

 

適度な運動をするとストレスも軽減されるだけでなく、筋肉も作られエネルギーにかえやすくなり新陳代謝も高まるので、体のいろんな面で良いことづくめなのでしておいた方がよいでしょう。

肌が乾燥していたり肌が荒れたりすると肌を守るために毛が生える量が増えたり、スピードが早くなることがあります。それを防ぐための対策として、肌が乾燥しやすいお風呂上りや、朝起きたときにボディ用のクリームで保湿してあげてくださいね。

 

脱毛は毛が生えるスピードを遅くすることが出来る方法?

脱毛器

一番毛のことを考えるのであれば、脱毛をしてしまうのをお勧めします。

というのも、先ほどもお伝えした通り、肌が荒れていたり乾燥していると毛が生えるスピードが早くなってしまうことがあるのが理由です。毎日の自己処理で肌がとても傷んでしまい、乾燥しやすくなることがあります。

毎日行うカミソリで剃るなどの毛を目立たなくさせるためにする行為が、肌にとても負担をかけているだけでなく、毛が濃くなってしまう原因になってしまうなんてなんだか怖いですよね。

 

肌にも毛にも優しく、毛が生えなくする効果があるのは「脱毛」が一番です。

脱毛をすると毛が生えてきにくくなるので、毛の処理から解放されるようになります。

肌にも優しいことがポイントで、エステサロンなどで行っている光脱毛では、肌に優しく脱毛することが出来ます。

 

一番肌にも毛にもよくない自己処理の仕方は、毛を抜くことです。

毛を抜いて処理してしまうと、毛の周期がバラバラになってしまってバランスが崩れます。また、毛を抜くことで皮膚を引っ張ってしまうので、皮膚がたるみやすくなってしわやシミの原因になりやすくなります。

また、毛嚢炎(毛穴の炎症)や埋没毛(毛穴に毛が埋まって見えているのに出てこない)になることもありますので、毛を抜くのはトラブルのもとにしかなりません。

シミやしわは、カミソリでも起こりますので、早めに脱毛をしてしまったほうがよいでしょう。脱毛しているときも、毛の周期に沿って2~3ヶ月に一度の施術を行っていますが、施術をしたときに休止期のタイミングだった場合、成長期になるまで待たないといけません。そのため、脱毛が終わるまでに2年はかかります。その間自己処理をすることもありますが、絶対に毛を抜くことだけはやめてくださいね。

 

まとめ

毛が生えるスピードは、部位別に変わってくることが分かりました。しかも、毛の周期もあってそれがまた脇や頭髪など部位別に違ってくるなんて、体って不思議ですよね。

しかも、毛が生えるのは全体の30%しかないなんて、ちょっとショックでした。

 

しかし、体を守るために毛が生えていることも事実。

体の調子が悪いと、毛が守ろうとしちゃって生えるスピードが早くなってしまったり、濃くなってしまったりすることがあります。

 

体の調子を整えて、毛の周期をもとの状態に戻すだけでも、毛が生えるスピードも本来のスピードに戻ります。

それでも、毛が生えるのが煩わしいなと感じる場合は、早めに脱毛をして自己処理にかける時間や、肌への負担を軽減させてくださいね。

 

ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、安心して脱毛していただけます。また、肌トラブルを避けるために、無料テスト脱毛を実施しております。お肌の水分量を計測し、基準値に満たなかった場合は施術をお断りさせていただいております。

脱毛に関してお悩み・ご相談などございましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。