毛が気になる瞬間 自分も人も気になっている?毛が気になる瞬間TOP5

ほとんどの女性が、自分の体に生えているムダ毛の存在を気にするものです。

人に見られてしまうようなムダ毛には特に気を遣うものですが、意外と自分も、人のムダ毛を気にしていたりしますよね。

思いもよらず他人のムダ毛が見えてしまった時には、思わずドキッとしてしまったりします。

人のムダ毛が気になるのは、自分がムダ毛を気にしていることの現れなのかもしれません。

ではどんな瞬間に、人や自分のムダ毛が気になってしまうのでしょうか。

自分のムダ毛が気になる部位

気になる

女性は体中のムダ毛が気になるものですが、そんな中でも、人目に触れる機会があるところは、特に気になるものです。

女性がどんなムダ毛を気にしているのかは、脱毛サロンなどの脱毛人気が高い部位に現れています。

人気が高い部位は、ワキ、腕、足、VIOラインですが、特にワキや腕、足は人目に触れる機会が多いため、多くの女性がこの部位のムダ毛を気にして、自己処理したり、脱毛したりしています。

ワキや腕、足のムダ毛はファッションにも大きな影響を与えるため、ムダ毛を何とかしたいと思う気持ちが、強くなる傾向にあります。

 

ムダ毛が気になる瞬間TOP5

悩む女性

では、どんな瞬間に女性は自分のムダ毛が気になるのでしょうか。

インターネットの口コミサイトを中心に、女性が自分のムダ毛が気になった部位と、気になった瞬間について調べてみました。

 

1位:腕(ヒジから下)

①袖をまくった瞬間

20代

仕事中に、重い荷物を運ばないといけないことになり、腕をまくった瞬間、ヒジから下にムダ毛がびっしり生えていて、自分でもドキッとした。

冬だからと手を抜いてはいけないことを自覚した。

 

②パソコン作業をした瞬間

20代

後輩に仕事を教えることになり、自分のパソコンを操作しながら説明していた瞬間、自分の腕と指にムダ毛がたくさん生えているのを見られてしまい、恥ずかしかった。

腕は、自己処理する直前だったため、わりとしっかりムダ毛が生えていて特に恥ずかしかった。

 

2位:ワキ

①電車の吊り革を握った瞬間

30代

張り切ってノースリーブを着て行ったのはいいが、ワキのムダ毛の処理が甘かった。

処理忘れのムダ毛がわりとたくさん残っていることに、吊り革を握った瞬間に気づいた。

 

②鏡の前でメイクした瞬間

40代

仕事の休憩から戻る際、鏡の前でメイク直しをしていると、袖の奥に脇毛の処理残しがはっきり見えてびっくりした。

袖のある服を着ていたので油断していた。

 

3位:顔

①洗顔した瞬間

40代

朝顔を洗って鏡をしっかり覗き込んだ時、口周りにうっすら産毛が生えていてびっくりした。

よくよく見ると、髭が生えているようにも見えてショックだった。

 

②メイクをした瞬間

30代

メイクをしている時に、鼻の下に少しムダ毛が生えていることに気づいた。

毎日何気なくメイクしていただけだったので、こんなところにムダ毛が生えているなんて気づかなかった。

 

4位:足

①プールに行った瞬間

20代

プールなので、ワキやVIOラインに気を取られていたが、足のムダ毛の処理をうっかりしていて恥ずかしかった。

足のムダ毛が気になり、プールどころじゃなかった。

 

②座敷に上がった瞬間

30代

仕事の飲み会の居酒屋で、座敷に上がることになり、足を崩した瞬間、ヒザから下のムダ毛を処理していないことを思い出し、青ざめた。

隣の人に、ヒザから下のムダ毛を見られてしまった。

 

5位:VIOライン

①温泉に入った瞬間

30代

友人と温泉に行くことになり、裸になった瞬間、自分のVIOラインが大変なことになっていることに気づき、顔から火が出るほど恥ずかしかった。

友人はきれいにしていただけに、自分のムダ毛のひどさが目立ってしまった。

 

②プールに行った瞬間

20代

自己処理をして1週間ほどたっていたので、新しく生えかけていた毛が、何本か水着から飛び出していてびっくりした。

隠すのに必死だった。

 

他人のムダ毛

脱毛に関する家電機器をたくさん販売しているパナソニックが、このほど公開したおもしろいアンケート結果があります。

ムダ毛を自己処理している20代から30代の女性に対して行われたアンケートで、他人のムダ毛を目撃してしまった体験について調査されたものです。

驚くことに、アンケート回答者の半数以上が、他人のムダ毛を偶然目にしてしまったことがあると答えています。

 

ムダ毛を目撃した部位

1位 腕

2位 ワキ

3位 足

 

ムダ毛を目撃した場所

1位 電車内

2位 プール

3位 オフィス

 

出典:プレスリリース パナソニック㈱コンシューマーマーケティングジャパン

「女子たちがムダ毛警戒態勢になるのはいつ?」より

 

目撃した部位

このアンケート結果を見ると、女性がよく気にするムダ毛の部位は、ふとした瞬間に見事に他人に見られていることがわかります。

1位の腕は、何をしても人に見られる機会が多い部位です。

冬に長袖を着用していても、何かの拍子に袖をまくってしまえば、あっという間にヒジから下が露わになります。

しかもヒジから下に生えてくるムダ毛は、意外と黒くて太い毛がおおいため、きちんと処理がされていなければ、ふとした瞬間に目にしてしまった人は、思わずドキッとしてしまうものです。

2位のワキも、ふとした瞬間に目にしてしまうことがある部位です。

薄着の季節になれば、ノースリーブでなくとも短い袖の中が偶然に見てしまったりすることがあります。

ノースリーブじゃないから、脇毛の処理はそこそこで大丈夫なんて思っていると、おもいもよらない瞬間に見られてしまうことになるのです。

3位の足も同じです。

きちんとムダ毛の処理ができていないのに、ストッキングや靴下でごまかせると思い込んでいると、ストッキングからはみ出したムダ毛などを目撃されてしまいます。

 

目撃した場所

目撃した場所に電車が多いのは、他人との距離が近くなる場所だからでしょう。

満員電車や混み合った列車内では、他人と距離を詰めることも多いため、処理忘れのムダ毛や、放置されたムダ毛が目につく機会が多くなってしまいます。

プールは、否が応でも肌の露出が全開になる時です。

しっかり処理ができていなければ、処理忘れのわずかなムダ毛でも、人目に触れてしまうことになり、恥ずかしい思いをすることになります。

腕や足など、日常的に人目に触れるところだけではなく、普段は人の目につくことがない部位までしっかり気を配って処理していないと、恥ずかしい思いをすることになります。

 

まとめ

インターネットの口コミサイトや、家電メーカーのアンケート結果などを見ても、自分にとって気になるムダ毛は、間違いなく他人も気にしているムダ毛であることがわかります。

人から見られる機会が多い部位ほど気になるものですが、人から見られることが多い部位は、その感覚通り、他人はしっかり見ているものです。

想像以上に、自分のムダ毛は人に見られているということを自覚すれば、ムダ毛の処理の大切さが身にしみてわかり、油断してはいけないことを認識させられるはずです。

ムダ毛の処理はもはやエチケットである、と自覚しなくてはいけない時代がやって来ているのです。

美容脱毛のビー・エスコートでは、つるすべ肌を手に入れることができます。エチケットのためにも、プロによる施術でつるすべ肌をゲットしましょう!