市販の脱毛クリームはひざ下脱毛に効果がない!


薄着の季節になってくると、女性にとってムダ毛はとても気になりますよね。
とはいえ、脱毛サロンに通っている時間もないし、施術費用もバカにならないからといって、自分でシェーバーを使ったり、脱毛クリームを使って自己処理をしている方は多いのではないでしょうか。
しかし、自分で脱毛処理をしていると、うっかり剃り残しまう可能性があります。

短いスカートやパンツをはいている時に、ひざ下のムダ毛が残っていたりすると、ちょっと幻滅されそうですよね。

目次

  1. 1:自分で処理する脱毛は、また新たな毛がすぐ生えてくる?
  2. 2:かみそりやシェーバー、市販の脱毛クリームは効果がない?
  3. 3:光脱毛なら短時間で脱毛効果が!

 

1:自分で処理する脱毛は、また新たな毛がすぐ生えてくる?

自分で処理をする脱毛は、やはりプロの施術のように完璧に脱毛することはできませんし、処理を行っても、また数日後には新たな毛が生えてきがちです。
そのため、うっかり処理し忘れてしまうことが、多々あります。

また、あまりに頻繁に自分で脱毛処理を繰り返していると、ひざがカサついてきたり、摩擦による黒ずみが目立つようになってきます。
カミソリやシェーバーで処理を繰り返せば、埋もれ毛も増えてきますし、徐々に毛穴が目立つようになってきます。
広がってしまった毛穴から雑菌が入ってしまい、赤く腫れたり被れるなどの深刻な肌トラブルに繋がってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

2:かみそりやシェーバー、市販の脱毛クリームは効果がない?


また、ひざ下を脱毛する時に、シェーバーはもちろん、市販の脱毛クリームはあまり効果がないということを、ご存知ですか?

実は、ひざ下というのは、脱毛の部位の中でも、長めの毛が多く太いうえに、完璧に処理しきろうとすると、お肌の弱い人の場合には逆にお肌を傷めてしまう可能性があります。
また、市販で売られている脱毛クリームで、ひざ下脱毛をしても、また毛が生えてくることが多いので現実的な方法とは言えません。
むしろ、お肌を傷めてしまう可能性もありますし、かみそりやシェーバーなどで、ひざ下を脱毛してしまうと、思わぬケガに繋がる場合もありますので、絶対にお勧めできません。

3:光脱毛なら短時間で脱毛効果が!


それらに比べ、光脱毛なら短時間で脱毛効果を得ることができるのです。

短時間で処理をすることができるということは、それだけお肌にリスクが少ないということです。
もちろん、脱毛後に再度ムダ毛が生えてくることは殆どありません。

とくに、複雑な角度の付いているひざ下の処理をする際には、何度も繰り返し脱毛をすることは、お肌を傷めてしまうだけです。
また、やけどや毛膿炎、炎症性浮腫、増毛化や硬毛化など、さまざまなリスクを伴ってくる恐れがあります。
できるだけ、短時間で再発をしない脱毛処理をしなければならないのです。

脱毛ケアというのは、思っている以上に、お肌にとっては刺激や負担が大きいものなのです。
女性の柔らかい肌に、何度もレーザーを当てたり、市販の脱毛クリームで処理を繰り返すというのは、美容ケアとはとても言い難いものがありますので、光脱毛が絶対にお勧めです!