大学生でもできる脱毛方法はなに?

大学生になってバイトや時間ができて、いろいろ挑戦してみたいことが出てきませんか?

そんな大学生が特に挑戦してみたいと感じるのが脱毛です。

高校生と違い、毎日好きな服を着てオシャレを毎日楽しむ年頃。

さらに、海やパーティー、友達とのお泊まり旅行など、ムダ毛の存在を消したくなるようなイベントが盛りだくさんですよね。

そんな日々の繰り返しで脱毛を決意する人も少なくありません。

さらに、周りの友達が脱毛に通い始めたという話も聞く時期です。

実際、脱毛はどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

大学生でも挑戦できる脱毛の方法を紹介していきたいともいます。

 

 

お金がないからといって自分でムダ毛処理を行うのはダメ?

疑問女性

自分でできるムダ毛処理といえば、お風呂に入った時に剃刀でムダ毛を剃ることです。

時間もかからないし、毎日入るお風呂で行うことなので簡単ではありますが、毛が濃い人は

夜剃ったのに、朝起きたらジョリジョリしていることがありますよね。

また剃ればいいことかもしれませんが、頻繁にムダ毛を処理するとお肌が傷ついてしまいます。

お肌にこんな症状が出ていませんか?

  • 毛穴が目立つ
  • 鳥肌みたいなブツブツが気になる
  • 埋没の毛がある
  • 痒い
  • 肌がカサカサする

こういった症状が1つでも出ていたら、お肌は悲鳴を上げています。

剃刀はムダ毛を剃るだけでなく大切な肌も傷つけてしまって、炎症を起こし、トラブルが多く起きてしまいます。

そうなれば、ムダ毛の処理もできなかったり、ひどい場合は皮膚科に通うことになったりと、もっとお金がかかってきてしまいますよね。

きれいにしっかりとムダ毛処理をしたいのであれば脱毛サロンに通うことがベストなのです。

 

脱毛の種類と金額。大学生でも通えるの?

疑問女性

脱毛サロンにはいくつか種類があります。

どんな方法があるのか、やり方と料金も一緒に説明していきたいと思います。

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)

ミュゼやキレイモなど、有名な脱毛サロンが行っている方法です。

フラッシュ脱毛とは、毛根に光を直接当てることでダメージを与え、自然に毛を抜けるのを待つ方法で、ムダ毛の周期に合わせて施術を行っていきます。

脱毛サロンは1~3か月に1回、定期的に光を当てて脱毛を行っていきます。

料金の平均は、両わき脱毛の場合1回2805円、6回で16833円。

全身脱毛の場合、平均1回27450円、6回で164700円です。

部分脱毛であればきちんと払える料金ではないでしょうか。

 

医療脱毛

脱毛方法はフラッシュ脱毛と同じですが、脱毛サロンと大きく違うのが光の当てる強さです。

フラッシュ脱毛は、とっても弱い光を当てて脱毛を行いますが、医療脱毛は強い光を当てて施術していきます。

脱毛に通う期間は1年ほどと短いですが、焼けるような痛みをともなうため、痛みに強い方におすすめ。料金はサロン脱毛よりも高めです。

 

両わき脱毛平均  1回 2470円 6回 14825円

全身脱毛平均  1回66990円 6回 401945円

 

全身になると一気に値上げしますよね。

このお金を出してしっかりと脱毛を行いたいのであれば、働いてからの方が良さそうですね。

ブラジリアンワックス

天然成分でできたクリームを塗って一気に脱毛するブラジリアンワックスは、1回ですぐに脱毛を終わらせることができるので最近注目されています。

ブラジリアンワックスは、自宅と専用サロンのどちらかで受けることができます。

1度で多くの毛を抜くので結構痛いですが、1回で効果を感じたい方にはおすすめです。

 

家庭で行う場合の平均 1回 2000円

サロンで行う場合の平均 1箇所 3000円

大体、2.3週間でムダ毛が生えてきてしまうので、他の方法よりも頻繁な処理が必要になります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴1つ1つに針を刺して電流を流して毛根を殺す方法です。

脱毛効果は非常に高いですが、痛みがとても強いです。

しかし、永久脱毛が期待できるので勇気のある方は挑戦してみてもいいかもしれません。

永久脱毛とは、「最後の脱毛から120か月後のムダ毛の再生率が20%以下」の脱毛法で、確実に毛が生えてこないわけではないので、覚えておきましょう。

価格は高いです。

 

他の脱毛方法は1箇所の値段を出しましたが、ニードル脱毛は1本いくらで計算されます。

少ない人でも50本、多い人だと300本ほど存在すると言われているので、1本500円とすると300×500=150000。

 

脇だけでもとっても高額になってしまいます。

この方法はよっぽどお金に余裕がない限りはおすすめできません。

家庭用脱毛器

家庭用の脱毛器も、仕様は脱毛サロンと一緒でフラッシュ脱毛です。

しかし、誰でも使えるようになっているためサロンで施術してもらうよりも効果は緩やかです。

価格はピンキリで、1万円ほどのものから10万以上するものがあります。

  • 毛が薄い
  • サロンに行く時間がない
  • VIOは恥ずかしくて行けない

といった方におすすめで、自分の好きな時に施術できるのでまめに続けられる人は家庭用から始めてみてもいいかもしれません。

 

しかし、先ほども言いましたが効果は非常に緩やかで、根気のいる作業になります。

デメリットは、届かない場所があることなので、そこをふまえた上で検討してみてはどうでしょうか。

 

まとめ

脱毛サロン

いろいろな脱毛方法を紹介してきましたが、料金や通いやすさを考えると脱毛サロンに通うのが一番いいと考えます。

なぜなら、自分が脱毛したい場所だけなら圧倒的に安いですし、長く通うので通いやすさが大切だからです。

特に大学生の場合は、家の近く・学校の近くがおすすめです。

サロンによっては様々なキャンペーンや無料カウンセリングなども行っているので、ぜひ自分に合った脱毛サロンを探して脱毛デビューしてください。

 

ビー・エスコートでは、安い価格で確実な脱毛効果を得られます。一部分ごとの照射範囲が広いため、ローン契約が高くなく、ご満足いただける施術となっております。国内最新機器を使用しているため、日本人の肌との相性も抜群です。

脱毛に関してお悩み、ご相談などございましたら、お気軽に ビー・エスコートまでお問い合わせください。