全身脱毛の施術頻度と施術方法と期間

脱毛は今や男女を問わず現代社会に定着している「エチケット・身だしなみ」の一つでありその意義は重要です。
中でも部分的だけではなく「全身脱毛」をしてみようといった希望の人が多いのも事実です。
若者を中心に年齢を問わず、人気が出てきていますが、反面、「脱毛」についての知識があまりないったお考えの人いらっしゃいます。

今回は、脱毛に関する施術、期間を中心に説明いたします。

 

脱毛についての意義

脱毛 美脚

脱毛には「脱毛エステサロン」と、「医療脱毛」とに分かれます。
前者はエステシャンが「光脱毛」をメインにした施術の「次に毛が生えてくるも出の期間を長期化する除毛的要素」、後者は医師の指示のもと看護師が「レーザー脱毛」をメインにした施術の「永久的に毛が生えてこない完全脱毛」を行っています。

脱毛の歴史は紀元前3000年~4000年程前に南ヨーロッパの地中海や古代オリエントで宗教儀式として「硫黄や石灰、澱粉」を主成分とした「脱毛剤」が使用されはじめ、ハレムの女性達に人気がありその後、エジプトでも「クレオパトラ王女」もムダ毛を脱毛的除去していたことが報告されていています。


日本では平安時代に貴族の女性が「墨で眉を塗る」といった事が行われていたといわれています。
江戸時代後期から19世紀に入ると西洋の文化も入ってきたため、一気に「美容脱毛」が加速していきました。
そして近年、女性ばかりでなく、男性にも「メンズ脱毛」として定着し、お肌のお手入れや第一印象で「女性にもモテル」といった好感度No.1となっているようです。

このように「脱毛」は古くからお肌の手入れや人前での清潔感、気品の美容といった事で生活の一部に立派に取り入れられ存在していたということが判明しています。
今年、短時間で施術出来ることになると各店舗とも「割引キャンペーン」「無料脱毛体験」「キャッシュバック」といった事も導入し、それが「脱毛の流行の先駆け」ともなっているのです。


「除毛」と「脱毛」の違いについて

今や流行の真っただ中の「脱毛」ですがその中でもよく間違える言葉が「除毛」です。
一見、脱毛にもは変わりないように思うのですが、実は違いがあるのです。

 

除毛

「除毛」とは、一旦、ムダ毛を除去しても時間が経てば数週間か何か月後かには産毛として生えてきます。
そこでまた毛を抜き取る施術や、自身でワックスを塗布し貼り紙で除去といった作業を幾度も一定期間で繰り返さなくてはなりません。
除去してから次回生えてると、初段階は「薄い毛から」といった生え方で目立たなくさせることも可能ではありますが、永久的な脱毛ではありません。

 

脱毛

次に「脱毛」です。
脱毛は「脱毛エステサロン」でも「医療機関での医療脱毛」でも可能ですが、前者では完全なる脱毛は無理で、次回生えてくる毛を薄くするように近づけたり、生えてくる期間を長期に引き延ばしたりは出来ます。
しかし、施術は数回に分けてとなり、定期的に通わなくてはなりません。

後者は永久的な完全脱毛となります。
施術も前者が10~20回通院する所、後者は5回~10数回で済みその後は通院しなくても「絶対に施術した箇所のムダ毛は生えてこない」といったことが挙げられます。

完全脱毛や全身脱毛の完全永久化を目指す人はこちらの「医療脱毛」がお勧めなのではないでしょうか。


脱毛に関する施術方法

脱毛器

では、脱毛での施術方法はどのような方法があるのかを探ってみましょう。
先ずは「脱毛エステサロン」です。
施術前に専門スタッフが「無料カウンセリング」でのヒアリングをしますので、今までの健康状態、お薬服用の有無等の問診があります。そこでは、隠すことなく本当の事を申告しておきましょう。


「申告漏れ」があると、施術後に副作用が出ても自己責任になるのです。

 

光脱毛

「全身脱毛」は、一般に「光脱毛」の機器などを使用した脱毛方法となります。
「フラッシュ脱毛」とも呼べばれており皮下組織の下にあるメラニン色素にレーダーを照射します。それにより毛根部の毛乳頭の働きにダメージを与え、発育を食い止めるといった施術です。


ただし強い照射ではなく、医師の資格もいらない程の大変弱い照射となっています。
時間的には1回10分程度で終わり費用も安く済みます。

 

医療脱毛

次に「医療脱毛」です。
医師の国家資格免許保持者のみが施術することが出来、厚生労働省から認可のとれた「とても出力の高い医療機器」を使用。医師の立会い指示の下、看護師が施術します。

レーダーによるダメージは絶大でかなりの高効率度の施術を体験でき、通院回数も1年弱程度です。
費用も病院によっては「分割払いも可能」のところもあります。
「脱毛エステサロン」、「医療脱毛」共に専門的知識と施術をもった専門スタッフが揃っています。

ただ、医療脱毛は痛みがあるので、途中で通えなくなるお客様もいらっしゃいます。

 

「全身脱毛」に対して強い志と意欲のある人は前途に述べましたお店や機関の「無料カウンセリング」を先ず受けてみる事からお勧めいたします。

 

まとめ

現在社会において完全に浸透してきている「脱毛」に対する認知度。
女性を中心に今や、メンズ脱毛や全身脱毛だ人気が出てきていますが、
その中でも施術の頻度や期間、そしてプランが選べる専門スタッフでの「全身脱毛」を是非、お勧めいたします。

キャンペーン

ビー・エスコート キレイになるためのコンテンツ きれいになる女性

ビー・エスコートコラムを読む

無料カウンセリング予約 一部店舗でオンラインカウンセリング実施中