全身脱毛の効果が出る回数は?期間はどれくらい?徹底解説!

夏などは露出が多くなりますよね。

そこで気になってくるのが全身のムダ毛。

 

毎回全身を処理するのは面倒だし、どうせなら脱毛したい!と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そんなとき、全身脱毛の効果が出る回数が分かっていれば、プランも選びやすくなりますよね。

そこで今回は全身脱毛の効果が出る回数やかかる期間について解説します!

 

全身脱毛の効果が出にくいってホント?

脇

実際に全身脱毛したとき、効果がどんな感じか気になりますよね?

人によっては体毛が濃かったりするので個人差があり、人によっては効果が感じにくいこともあります。

 

光脱毛・レーザー脱毛は黒い色素に反応する光を照射して、メラニン色素を含んだ毛根にダメージを与えて毛を生えないようにします。

 

しかし、体毛が濃かったり産毛が多いとなかなか反応しなかったりで与えるダメージが少なくなったりします。

 

結果、時間がかかってしまうということです。

ですが、ちゃんと照射し続ければ時間はかかってもしっかり効果が出ますので安心してくださいね!

 

全身脱毛にかかる効果・回数は?

脇

全身脱毛にかかる回数を脱毛サロン・医療脱毛クリニックでまとめてみました!

 

脱毛サロン(光脱毛)

内容 回数
毛が薄くなる 3~6回
自己処理が不要 7~12回
ツルツルになる 13~18回

 

光脱毛の死j通は毛周期に合わせて2~3か月に一度施術するのが一般的な方法になります。

大体の人が6回目くらいから効果を実感できてきます。

 

また、光脱毛はレーザー脱毛に比べると痛みが少なく肌に優しい脱毛器が多いです。

しかし、レーザー脱毛に比べると出力が弱いため、脱毛に時間がかかってしまいます。

 

医療脱毛クリニック(レーザー脱毛)

内容 回数
毛が薄くなる 1~2回
自己処理が不要 3~5回
ツルツルになる 6~8回

レーザー脱毛も光脱毛同様に毛周期に合わせて2~3か月に一度施術します。

光脱毛よりも脱毛器の照射の出力が高いので効果を実感するまでの回数が少なく、永久脱毛することも可能です。

 

しかし、早く脱毛できる分、痛みが伴います。

 

全身脱毛にかかる効果・期間は?

期間も回数同様に、脱毛サロンと医療脱毛クリニックではかかる期間が異なってきます。

それぞれで紹介します。

 

脱毛サロン(光脱毛)

内容 期間
毛が薄くなる 半年~10か月
自己処理が不要 1年~2年
ツルツルになる 2年2か月~3年

光脱毛は肌に優しく痛みが少ない脱毛マシンを使用しています。

出力がそこまで高くないため時間こそはかかってしまいますが、確実に脱毛することができます。

 

痛みに耐えて脱毛する必要がなく、気軽に施術を受けることができるのが脱毛サロンの利点です。

 

医療脱毛クリニック(レーザー脱毛)

内容 期間
毛が薄くなる 2か月~半年
自己処理が不要 8か月~1年4か月
ツルツルになる 1年半~2年

レーザー脱毛は照射の出力が高いので早く脱毛することができます。

早く脱毛を終わらせたい人にはレーザー脱毛はオススメです。

しかし、かなりの痛みを伴うので痛みに耐える必要があります。

 

効果的かつ効率的に全身脱毛するには?

メリットデメリット

効率良く全身脱毛するにはスケジュールをしっかり立てることが大切です。

上記でも説明しましたが、光脱毛・レーザー脱毛は毛周期に合わせて照射して脱毛をします。

 

なので次の毛周期をしっかり把握して、できるだけそれに合わせて予約しましょう。

それが効率良く脱毛する一番の方法です。

 

自己処理の方法ですが、肌に負担をかけないように保湿しながら優しく処理してください。

自己処理で肌を傷つけてしまうと脱毛が思うように進まなくなってしまいますので、注意が必要です。

 

また、日焼けも避けるようにしてください。

日焼けしてしまうと脱毛することができません。

そうなってしまうとスケジュール通りに脱毛することができなくなってしまいます。

 

全身脱毛してスベスベの肌を手に入れよう!

全身脱毛は自分の体全体のムダ毛をキレイにすることができますが、しっかりとメリットとデメリットを把握したうえで契約することが重要です。

また、全身脱毛は脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びもとても大切なことです。

 

効果は人によって実感の仕方はさまざまですが、通い続ければ必ず脱毛効果を得られますので安心してくださいね!

 

現在、ビー・エスコートでは 部分脱毛をオススメしています。

全身ではなく、部分脱毛でいいという人は是非ビー・エスコートに行ってみてください♪