全身脱毛っていったいどこからどこまで?全身を脱毛するとき主な部位ややり方のご紹介

全身脱毛をするときって実際はどこからどこまでを脱毛してくれるのかわからないですよね。

エステやサロンなどで全身脱毛をしてくれるコースがある中で、部位別に脱毛するのと何か違うものがあるのでしょうか。

脱毛は気になるけど、全身にするか気になっている方や、回数はどのくらい通うのかということや、料金が高くなってしまうのではないかと心配している方のために、まとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

え?こんなとこまで?全身脱毛とはいったいどこからどこまでをいうの?

疑問女性

脱毛を全身にするということは、文字通り体の中で毛が生えているところを脱毛することになります。でもどこからどこまでを全身というのでしょうか?

 

全身を脱毛する場合、お店によっても変わってきますが、基本的に首から下で毛が生えているところ全部の場所になります。

 

脚や脇といった人気の部位だけでなく、指の毛や、背中、うなじ、また胸の周りの毛なども入ります。

 

部位別でやる場合でも指の毛まで入っている場合もあります。

 

まず、上から見ていきましょう。

 

首は、前には生えていないので後ろのうなじになります。うなじは髪の毛をあげて髪の毛と首の境目を脱毛していきます。

 

肩だけというプランはあまりありません。ひじ上の腕の部分の方のラインと、後ろのキャミラインと呼ばれる、キャミソールを着たときに見える肩甲骨付近のところまでの部位です。

肩は背中に入るお店もあります。

 

背中

背中は、後ろ全体のところを指します。お尻は入りません。背中は広いので上と下を分ける場合もあります。

 

胸はブラジャーを付けた部位が主になります。鎖骨の下から胸の下までです。

 

おなか

ブラジャーの下の部分からパンツラインあたりまでの前の部分を指します。

 

お尻

臀部部分は広い部位です。腰から少し下の広がっている部分からお尻下の部分を指します。太ももの上の下尻といわれるところまでです。太ももは入りません。

 

VIO

パンツをはいたときに隠れるビキニラインのことを言うVラインと、性器の横に生えているIライン、お尻の奥のOラインのことです。

 

腕はひじ上と呼ばれる肩から二の腕などを含める部位と、ひじ下といわれるひじから下の部位と手首までの部位です。

 

手の甲・指

手は手の甲から指に生えている毛のことです。

 

脚はひざ上と呼ばれる太もも、ひざ、ひざ下といわれる足首までのことを言います。

 

足の甲・指

足の甲から足の指に生えている毛のことを言います。

 

お店によって部位の境目があいまいな場合があります。明確な違いというのはないので、背中とお尻を別の脱毛店にして施術してしまったら境目に毛が残ってしまったということもあるようなので注意が必要です。

 

全身のコースにしたら通う回数は倍になるの?

驚く女性

全身のコースにすると、上記のほとんどの部位が入るようになります。

プランやお店などによって変わってきますのでしっかり確認するようにしてくださいね。

 

しかし、気になる部位だけ単体でやるのと、全身の部位をやるのとでは回数もやる場所も増えてしまいますよね。すると使う時間も増えてしまうのではないかと不安になってしまうと思います。

 

実は、1ヵ所1ヵ所部位ごとに脱毛をするよりは、一気に全身やってしまったほうが時間の短縮になります。

というのも、予約を取る目安がしやすくなるからです。

1ヵ所ずつ脱毛をしてしまうと、脱毛の予約が開いてしまいます。

全身脱毛はまとめて脱毛できるメリットがあります。

 

脱毛は1ヵ所、2から3ヵ月と期間を開けて施術していきます。

それは毛の周期に合わせて脱毛しているからです。短い期間に何回でも施術すると脱毛効果が高いと思われていますが、この毛の周期に合わせて施術したほうが高い効果が得られます。

脱毛はこの毛の周期に合わせて行っていきます。

 

しかもこの毛の周期は、部位によって開きがあって、2~3ヵ月が平均で行われています。

どのくらいずれがあるのかというと、髪の毛は4~6ヵ月の毛の周期ともいわれています。眉毛の毛周期は1ヵ月ともいわれていて同じ体に生えている毛なのにこんなにもばらばらの毛周期になっています。毛の生え方は統一されているわけではないのですね。

しかも人によって周期は異なりますし、その人によってもホルモンのバランスやストレス、栄養バランスといった少しの違いで毛の周期は変わっていってしまうので、これといった正解がありません。

 

そのため脱毛は平均した脱毛周期に合わせて施術をしていきます。それによって違う部位を合わせて施術することができるようになるのです。

すると予約もとりやすくなります。

サロン側も、わきと腕を一緒に施術したほうが時間短縮になるので目安の時間が短くなります。

 

別々の部位を脱毛するよりも、一緒に脱毛をすれば2年ほどサロンに通ったら全身の気になる毛がきれいになっているのは嬉しいですよね。

また毛の周期に合わせて通うのでずっと通い続けなければいけないということはありません。1部位2~3ヵ月に1度なので、全身脱毛の場合通う回数は1ヵ月に1回といったように通う側としてもスケジュールも組みやすくなります。

 

ばらばらに通ってしまうと、通う回数、脱毛が終わる時間が余計かかってしまいます。一気に終わらせてしまうのが楽ですね。

 

通う回数は、あまり増えている気はしないようです。

 

脱毛を全身にしたら料金は高くなってしまうの?

お金

全身脱毛をすると、一気にお高くなるイメージがありますよね。そのため怖いなと感じて脇だけとか、脚だけとか気になる部位だけを脱毛しようとする方は多いです。

 

しかし、脱毛を全身で一気にやってしまったほうが料金は高くなりにくいのです。

 

もちろんプランもそうですが、実際はプランだけではありません。

脱毛店に行くには交通費もかかりますし、脱毛店に行く時間も奪われてしまいます。

 

しかし全身の脱毛をすると、先ほどもお伝えした通りサロンの中でも時間短縮することができます。

通う時間も少なく済むので通う頻度も減ってきます。

部位別に脱毛を行うよりは、全身を脱毛するほうが通う時間が少なくて済むと考えるとなんだか驚きですよね。

 

そしてプランも全身一気に脱毛してしまったほうが安くなるようにしているサロンが多いです。

料金だけみてもお得になるので、脱毛したい部位が数か所あるのであれば、全身の脱毛にするほうがお勧めです。

実は一か所脱毛するときれいになった部位と、毛がまだ残っている部位との違いが気になってくる方が多いのです。すると、後から後から気になる部位が出てきてしまいます。後から気になって他の部位も脱毛しよう!となるとまた同じだけの時間や金額がかかってしまいます。

先に全身を脱毛してきれいにしてしまったほうが、料金も安く、時間もかからず、一気に仕上げることができますよ。

 

ビー・エスコートでは、一か所ごとの照射範囲が広いため、より効率的に脱毛することができます。

脱毛に関して少しでもお悩み・ご相談などありましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。