光脱毛でツルツルになるまでの回数と期間を部位別に解説

脱毛サロンで受けられる光脱毛は痛みが少ない点で人気を集めていますが、肌がツルツルになるまでに時間がかかる点が気になるという人も少なくありません。

 

光脱毛の機械は医療脱毛で使われるレーザー脱毛機より低出力のため、施術の回数を増やす必要があるのです。そんな光脱毛でツルツルになるまでの回数がどれくらいなのか知りたいという人に向けて、脱毛完了までの平均的な期間と合わせて部位別に解説します。

 

光脱毛で完全にツルツルになるまでの回数は?

脇

脱毛サロンで完全にツルツルの肌を手に入れられるまでの回数は、どの部位でも同じというわけではありません。平均すると3~6回程度で脱毛効果が実感できるようになりますが、肌がツルツルになるまでに必要な回数は部位によって差があるのです。

 

その理由の1つとして、毛の成長サイクルを示す毛周期が部位ごとに異なるという点が挙げられます。成長期の段階にある毛に光を照射させると毛に含まれるメラニン色素と反応して熱を生じ、毛根組織にダメージを与えて脱毛を促すのが一般的な光脱毛の仕組みです。

 

退行期や休止期の毛には毛穴の奥にある毛根組織まで熱が伝わらないため、成長期に転じたタイミングで改めて施術を行う必要があります。

 

脇やVIOは太くしっかりとした毛が密集して生えているのに対して、顔や襟足には産毛が多いという特徴も見られます。そうした違いも脱毛効果の差として表れてくるため、肌がツルツルになるまでの回数が部位によって異なるのです。

 

部位別!光脱毛でツルツルになる回数と期間を紹介

脱毛 腕

VIO20回40ヶ月

VIOは毛の成長期が毛髪以外では最も長い1年から2年で、休止期の期間も他の部位より短いせいか、成長期の毛の割合が30%に達します。

 

太い毛が密集している上に肌の色素沈着が起きやすい部位のため、VIO脱毛で完全にツルツルにするには15回から20回が必要です。

 

2ヶ月に1回程度の平均的なペースで脱毛サロンに通うとすると、VIOで脱毛完了までに費やす期間は2年半から3年前後という計算になります。

 

足脱毛12回24ヶ月

ひざ下などの足にはVIOほど太い毛が密集しているわけではない上に、脱毛効果が出るまで時間がかかると言われる産毛も多くありません。足に生えている毛は成長期が4ヶ月から5ヶ月で休止期の長さも同程度となっており、成長期の割合は20%に下がります。

 

足脱毛は肌をツルツルにするのにVIOほど時間がかからず、8回から12回程度が目安です。2ヶ月ごとに脱毛サロンで施術を受ける場合、脱毛完了までの期間は1年半から2年ほどかかります。

 

脇脱毛15回30ヶ月

VIOと同じように太い毛が密集している脇の場合は、成長期・休止期ともに3ヶ月から4ヶ月です。毛周期の寿命は足よりも長く1年から2年半に達し、成長期の毛の割合もVIOと同じ約30%に達します。

 

毛の成長期がVIOより短く頻繁に生え変わっているため、脇脱毛でツルツルになるまでに必要な回数は平均して12回から15回です。それでも2ヶ月に1回のペースで脱毛サロンに通った場合は、脱毛完了までの期間が2年から2年半ほどかかります。

 

顔脱毛15回30ヶ月

顔は他の部位と違って脱毛の効果が表れにくいと言われる産毛が多く、完全にツルツルの肌を手に入れるには施術回数が多くかかります。顔の産毛は毛周期が他の部位より短い1~2ヶ月ですが、メラニン色素の薄い産毛に光を照射させても熱が生成しにくいのです。

 

一般的な光脱毛で顔をツルツルにするには10回から15回が必要で、脱毛完了までの期間も2年から2年半ほどかかります。

 

襟足脱毛15回30ヶ月

ムダ毛を自己処理するのが難しい襟足には、顔と同じく細くてメラニン色素の薄い産毛が多いという特徴があります。そのため一般的な光脱毛の方式だと毛が抜け落ちる効果の表れ方も鈍く、ツルツルの肌になるまで時間がかかるのは避けられません。

 

襟足は毛の太さに個人差が大きいこともあって、脱毛完了までの平均的な回数は8回から15回までと幅が見られます。肌がツルツルになるまでの平均的な期間は1年半から2年半ほどです。

 

医療脱毛の永久脱毛でも一生ツルツルは無理!?

脚

光脱毛は医療脱毛と違って、永久脱毛はできないとも言われています。確かに永久脱毛は医療機関でのみ実施可能なレーザー脱毛とニードル脱毛が対象ですが、必ずしも肌を一生ツルツルにできるわけではない点に注意が必要です。

 

最後に脱毛した時点から1ヶ月後に毛の再生する割合が20%以下で、施術を3回行って6ヶ月後に3分の2以上の毛が減ってさえいれば永久脱毛の定義が満たされます。

 

このような意味での永久脱毛は、光脱毛よりも強い痛みを伴うのが普通で、施術後に気が変わって再び毛を生やしたいと思っても、元の状態に戻せない点はデメリットです。

 

肌への負担が軽い光脱毛は永久脱毛より痛みが少ない方法で、やけどや色素沈着などの肌トラブルが起きにくいというメリットがあります。光脱毛は永久脱毛と比べて料金が全般に安く、各サロンでお得なキャンペーンが多く用意されている点も人気の一因です。

 

まとめ

部位によって脱毛効果の表れ方には違いもありますが、光脱毛でも24回から40回ほど施術を受ければ最終的にツルツルの肌を手に入れることができます。

 

料金が高い医療脱毛を敬遠してきた人や痛みに弱い人には、無理をせずにムダ毛のない肌を手に入れられる脱毛サロンがおすすめです。

キャンペーン