体毛処理し忘れた! 意外とみられている部分とおすすめの処理方法

女性としては、体毛の処理って一番気になるところですよね。

世の中のイメージとして、女性は毛が薄いって思われているので、毛があるだけでドン引きされてしまうことがあります。でも実際は、女性は毛が生えているところをみられないように陰で努力をしていますよね。

 

しかし、本来男性から女性の体毛ってどう見られているのでしょうか。

また、体毛を処理し忘れると、ひかれやすい部位も気になりますよね。体毛処理のやりやすい方法や、おすすめの方法もお伝えしていきます。

 

男性から見る女性の体毛が気になる場所

眉毛

ムダ毛って見る機会は少なくなりましたが、それは女性が毎日努力している結果です。

もともと毛が薄い方はいますが、実際は女性でも少し油断してしまうとすぐに生えてきてしまうのが現状です。

 

男性が女性にはムダ毛が生えていないと思っている人が多いのですが、本当は男性にも努力していること知っていてほしいですよね。

部位によって、自己処理の方法を変える人もいるほど、ムダ毛の処理は女性にとって重要な問題なんです。

 

でも事情を知らない男性から見た女性のムダ毛ってどこが気になるんでしょうか。

 

 

男性が女性のムダ毛で気になるランキング

部位 理由
1 眉毛 顔の中心で一番目に入る部分。ムダ毛があると目立つ。
2 ヒゲ 顔の中心、どうしても目に入ってしまう部分だからこそ見てしまう。
3 好きな部位だからこそふとした時に足に毛が生えているとがっかりする。
4 腕や指 意外と目立つ。毛が生えているだけでなく、剃り残しも気になる。
5 ワキ 剃り残しがあると気になる。濃い毛だから目立つ。

 

と、なってしまうようです。顔の部位が多いのは、話すときに見る必要があるからなんですね。

意外と、腕よりも足の毛が気になるのも男性の特徴なのかなと思います。男性は脚好きな人が多い傾向が高く、目が行ってしまうようです。

逆に言うと、男性は女性のムダ毛をよく見ているということ。

見られていないからとムダ毛をおろそかにしないで、しっかり毛の処理をする方がよさそうですね。

 

体毛の処理をし忘れたらドン引きされる部位TOP5!

ひげ女性

処理していないとドン引きされてしまう部位とはいったいどういったところなんでしょうか。ちょっと見ていくのが怖いですよね。

 

男性が女性のムダ毛をし忘れていたらひく部位ランキング

部位 理由
1 ヒゲ 生えっぱなしは気になる。産毛でも気になる部分。処理してほしい。
2 髪の毛で隠れると思って処理されていないとき見えてとても気になる。
3 胸に毛が生えるの?って驚く。折角の胸が台無しな印象。
4 お腹 産毛でもたくさんあると気になる存在。
5 背中 背中は処理しにくいのはわかるけど、わさわさ生えていて触り心地も気になる。

 

自己処理し忘れていた時に男性と会ったとき、このようにひかれていることが分かりました。

時点で、VIOの毛が濃かった場合もちょっと引いたという声があったので、毛の印象って大切ですね。

特に普段隠れている部分と、普段から見える部分に分かれるのは面白い結果かなと思います。隠れている部分は、“期待していた分、思っていた結果と違ったから”という理由が多く、見える部分は先ほどの気になる部位と同じで、“単純にいつも目に入る部位で毛が生えていると気になるから”があげられています。

 

確かに、生えていないだろうと思ったら毛が生えていた場合、幻滅してしまう傾向が強いようです。

ドン引きされてしまう前に、体毛の処理は完璧にしておきたいところですよね。

実際にみんながしている体毛処理の仕方を見ていきたいと思います。

 

体毛の処理の仕方で一番楽なのは?

脱毛器

体毛の処理でみなさんが多くしているのは、カミソリなどで自己処理をすることです。

次にできる部位は毛を抜く処理をしているようです。自宅でできる簡単ケアをする方も多く、例えば脱毛ワックスや除毛クリームを使う方もいます。しかし、本来毛を抜く処理はしない方が賢明です。それは、ワックスやシートを使う場合でも言えます。

 

本来毛の処理は肌にとても負担がかかる行為。

毛はとても深いところから生えているため、抜こうとすると肌が引っ張られてしまい、肌にも毛穴にも影響が出てしまいます。

“毛を抜いても何もなかった”という場合は、ただ単に運が良かっただけ。

 

実際、毛穴は引っ張られて無理やり毛細血管と毛根が引き離されている状況なので傷を負っている状態です。肌も引っ張られて伸びることや、傷を負ってしまっています。肌も乾燥しやすくなってしまうので、その部分に紫外線があたるとシミになりますし、同じ部位の毛抜きを繰り返していくと、皮膚がたるんでしまいしわの原因にもなります。

毛嚢炎、埋没毛にもなりますので、毛を抜いての処理はやめてくださいね。

 

肌に負担にならない体毛処理

一番体毛を処理する方法として、肌の負担にかからないのは「脱毛」です。

脱毛って、お金もかかるし、時間もかかるというイメージないですか?

本当は、脱毛は肌にも優しく自己処理をする手間が確実に減るため、おすすめの毛の処理方法といえます。

 

2~3カ月に一度通うだけですし、2年ほど通えばもうほとんど通わなくてもよくなります。

金額も、電気シェーバーやカミソリといった消耗品を買い続ける手間とお金を考えると同じくらいもしくは脱毛サロンの方が安くなることが多いです。

 

脱毛はエステサロンで行われている脱毛が一番肌への負担が少なく、除毛から脱毛までも回数によって選べます。

個人差はあるものの、1年ほど(6回ほど)通うと、生えてくる毛が薄くなってきます。生える量が減ってくるのが分かるころです。ここでやめれば、自己処理は必要なものの、生える毛の量は最初と違っているので満足する方もいらっしゃいます。全体の毛を薄くしたい部位などで使われます。

 

自己処理が面倒くさい、毛の処理し忘れが嫌だという方は、脱毛に2年以上通うと、自己処理がいらないくらいになります。

 

脱毛はその時に集中して通えばいいだけなので、思いのほか簡単で楽に毛の処理が出来ますよ。

 

まとめ

体毛の処理を忘れてしまいムダ毛が残るのは、男性からの目線が厳しいことが分かりました。

しかし、女性でももともと毛が薄い人よりは、毛が生えている方の方が多いのも事実。

男性からしてみたら、女性の体には毛があまり生えていないことが当たり前と思っていることが多いので、幻滅してしまうこともあるようです。

 

毛の処理をするのを忘れてしまうけど、男性からの目線は気になるという方も、別に男性からの目線は気にならないけど単純に毛の処理が面倒くさいという方も、脱毛をして体毛の自己処理から解放されてみてはいかがでしょうか。

 

ビー・エスコートでは、国内最新機器の光脱毛を使用しております。お痛みもほぼなく、一部分ごとの照射範囲が広いため、より効率的に脱毛することが可能です。

また、無料カウンセリングを実施しております。脱毛に関してお悩み・ご相談などございましたら、お気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。