人気のVIO脱毛をしよう!メリットや効果・回数について

VIOの脱毛をしたほうが良いのか迷っている女性は多いのではないでしょうか。

VIOはデリケートな部分なので、どのようなムダ毛処理をしているのか、人には聞きづらいですよね。

そこで今回は、VIO脱毛のメリットやデメリット、効果や必要な回数などについて解説していきます。

デリケートな部位に自己処理は危険!VIO脱毛のメリットとは

脱毛を考えている人の中には、現在自分でムダ毛の処理をしているという方もいるのではないでしょうか。しかし、自己処理は何かと面倒だったり手間だったりすることが多々ありますよね。

全身の中でも、特にVIOの自己処理はとても大変です。そのため、VIO脱毛は幅広い年齢層で人気の部位といえます。

VIO脱毛のメリットは下記のとおりです。

自己処理は不要になり肌への負担の軽減になる

VIOはとてもデリケートな部位です。自分からは見えにくい場所もあるため、きれいに処理をすることは難しく、肌への負担が大きくキズができやすいことが特徴です。慎重に行う必要がありとても面倒に感じることもあるでしょう。

また、自己処理によって肌荒れや黒ずみなども引き起こしやすいです。

VIO脱毛をすることで自己処理が不要になり手間がかからなくなることはもちろん、カミソリや毛抜きなどで起こりえるキズのリスクをなくすことができます。

生理のときムレの軽減・肌トラブルの解消

VIO部分はムダ毛があることで蒸れやすい傾向があります。生理のときの気になるニオイが気になるという方もいるのではないでしょうか。また、蒸れることで雑菌が繁殖しやすく、肌トラブルになることもあります。

VIO脱毛を行うことで、ムダ毛がなくなり生理のときの蒸れを軽減、肌トラブルの軽減につなげることができます。生理のたびに不快な思いをしている方には、特におすすめです。

急なお誘いがあっても慌てて自己処理しなくてよくなる

デートに誘われたり、友達から旅行に誘われたりしたときに、VIO部分のケアを慌てるということはありませんか。

「下着や水着から毛がはみ出していないか」「温泉に入るときに剛毛なのが気になる」など、と感じている人も多いでしょう。

VIO脱毛することで、急なお誘いがあっても、慌てて自己処理をする必要がなくなります。また、毛のはみ出しを気にせず、好きなデザインの下着を身につけることもできます。

将来の介護の負担を少しでも軽減させる

近年では、家族の介護を経験したことでVIOのムダ毛が気になるようになり、脱毛をはじめる方もいます。VIOが整えられていることで、排泄の介助などはとても楽になります。白髪も脱毛可能な最新脱毛機を使用している脱毛サロンや医療脱毛クリニックもありますが、一般的な脱毛では白髪になると脱毛効果を得ることができません。

そのため、なるべく40代くらいまでに脱毛をしたほうがよい部位と言われています。

VIOに限らず脱毛にはデメリットもある

定番人気のVIO脱毛にはメリットが多いですが、デメリットと考えらえることもあります。

まず挙げられるのが肌トラブルのリスクです。

施術の熱量による「やけど」や「赤み」、脱毛後の毛穴に雑菌が入ることで起こる「毛のう炎」などの肌トラブルがあります。

ただ、お肌を清潔に保つことや保湿、紫外線対策をすることなどによってこれらの肌トラブルのリスクは抑えることができます。また、脱毛にリスクがあるとはいえ、肌への負担が大きい自己処理よりは負担がかからないため安心です。

特にデリケートな部位は、専門スタッフに対応してもらうのが安全と言えるでしょう。

知っておきたい!サロンとクリニックの効果と回数の違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは使用できる脱毛機が違うため、効果にも違いがあります。

脱毛サロンでは、肌への負担が少ない「光脱毛」ができます。特徴として痛みはほとんどなく、肌にやさしい脱毛はできますが、回数が多く必要になります。

医療脱毛クリニックでは、効果的に脱毛できる「医療レーザー脱毛」ができます。高出力の医療レーザーを使用するため、医師や看護師だけが施術をすることができます。

光脱毛の2分の1から3分の1といった少ない回数で終わりますが、痛みを感じやすいことが特徴としてあります。そのため、人によっては麻酔クリームなどを使用する方もいます。

VIOはデリケートゾーンであり、粘膜が近いので痛みが強く出る場合があります。

このことから、回数が多くなっても痛みの少ない脱毛をしたい方は、脱毛サロンの「光脱毛」を選ぶと良いでしょう。しかし、脱毛完了後に再び生えてくることもありますので、少ない回数で効果的な脱毛がしたい方は、医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」を選びましょう。

VIO脱毛は、個人差はありますが、脱毛サロンでは16~20回くらい、医療脱毛クリニックでは5回~8回くらいで終えることができます。また、毛量を減らしたいのか、ツルツルにしてしまいたいのかによっても回数は変わります。

どのような脱毛がしたいのか決めておく

Vラインの内側やIラインは、毛量を減らすだけにしておく方もいます。また、Vラインの形は逆三角形だけでなく、たまご型やハート型などにする方もいます。また、ハイジニーナと呼ばれる無毛の状態まで脱毛するプランもあります。

特に、医療脱毛を選んだ場合、脱毛完了後はほとんど生えてくることがないため後悔しないように、よく考えてから脱毛しましょう。

まとめ

VIOは脱毛のメリットが多い定番人気の部位です。

痛みのない脱毛をしたい方は脱毛サロン、少ない回数で効果の高い脱毛をしたい方は医療脱毛クリニックを選びましょう。

その他にも、毛量を減らして整えるだけにするか、しっかりと脱毛したいのかなど、希望を考えてから無料カウンセリングで相談してみましょう。