ワックス脱毛ってどうなの?

脱毛で近年話題の「ブラジリアンワックス」。海外セレブの影響もあり、数年前から日本でも支持されているワックス脱毛です。「ブラジリアンワックスって聞いたことがあるけど、どういう施術なの?」、「ブラジリアンワックスって効果はあるの?」、「デメリットは?」いろいろわからないことが多いですよね。一度は耳にしたことのある「ブラジリアンワックス」について徹底的に調べてみました!

ブラジリアンワックスって何?

ワックス脱毛

ブラジリアンワックスというのは、ワックス(ジェル)を温めて肌に薄く塗り、上からシートを貼って一気に剥がす脱毛方法です。海外の先進国では人気のあるアンダーヘアの脱毛方法で、ブラジルの女性が布面積の少ないビキニやTバックビキニを着るためにアンダーヘアのお手入れをしていたことから、このような名前が付きました。

 

数年前までは日本人のデリケートゾーンの脱毛はメジャーではありませんでしたが、このブラジリアンワックスを発端に今ではデリケートゾーンの脱毛が当たり前になってきました。

 

肌に負担のない天然素材のワックス

ブラジリアンワックスで使用するワックスは、天然素材で人の肌に負担のない安全なオーガニック製品のものが多いです。原料ははちみつや砂糖、水などから作られているため、ワックス自体は人間の肌に優しい成分です。

 

脱毛テープと同じ仕組み

ブラジリアンワックスの原理は、昔からある脱毛テープと同じです。毛根を殺さない自然な脱毛の仕方です。

 

簡単にできる脱毛ということから、家庭用のブラジリアンワックスもインターネットやディスカウントストアで気軽に購入できるよう販売されています。ワックスにはさまざまな種類がありますが、種類が異なっても効果に代わりはありません。肌質や毛質に合わせて購入すればいいでしょう。

 

持続期間

毛が全くない状態なのを維持できるのは、個人差もありますが2週間~3週間が一般的と言われています。最初の1、2回は毛周期が整っていないため、早く生えてきて効果を実感できる期間が短いです。ですが繰り替えして行ううちに、生えてくるまでの期間を遅くすることができます。

 

デリケートゾーン以外の部位もできる

ブラジリアンワックスでVIO脱毛が流行ったことから、デリケートゾーンのみの施術だと思っている方がたくさんいらっしゃるように感じます。しかし、デリケートゾーン以外のどの部位でも脱毛することはできます。

 

特におすすめの部位は顔です。鼻の中、目周り、唇の際など脱毛がしづらい部位にもブラジリアンワックスを使うことができます。

 

ブラジリアンワックスのメリット

ワックス脱毛

  • 即効で効果が表れる

光脱毛や医療レーザー脱毛だと、効果を実感するまでに1年程かかります。「今すぐ毛を無くさないといけない用事がある!」など緊急性に長けた脱毛方法がこのブラジリアンワックスです。

 

  • 毛が柔らかく細くなると感じる

ブラジリアンワックスは毛根から抜くため、その後に生えてくる毛は先が細い状態のものです。このことから、毛が柔らかく細くなったと感じる方もいます。

 

  • デリケートゾーンを常に清潔に保てる

女性は、毎月の月経で蒸れやすい環境なのと、デリケートゾーンの作りが内側なので雑菌が溜まりやすい状態です。そこに加えて毛が密集していると、どうしても衛生面が気になりますよね。加えて臭いやかゆみの原因ともなります。その密集した毛を一気に剥がすため、デリケートゾーンを常に清潔に保つことができます。

 

  • 続けて施術するほど持続効果が長くなる

光脱毛やレーザー脱毛と違い、毛周期を気にせず成長過程の毛も全て抜いてしまうため、次の毛が生えてくるまでの期間も長くなるというメリットもあります。ブラジリアンワックスは、決して永久脱毛ではないのですが、結果として続けていくうちに毛が生えにくくなったという方もいます。

 

  • 光・レーザー脱毛で反応しない毛も処理できる

光・レーザー脱毛は、黒い色素に反応するため、産毛など色素の薄いものには反応しにくいデメリットがあります。一方ブラジリアンワックスは、もともと金髪で光・レーザーに反応しなく施術が受けられない欧米人などが使用していたものなので、どんな毛でも一瞬にして抜くことができます。

 

  • 日焼けOK

光・レーザー脱毛だと日焼けはNGですが、ブラジリアンワックスは日焼けをした肌でも全く問題なく施術することができます。

 

  • Iラインのお手入れが簡単

Iラインを自己処理するとなると、入り組んでいて危ないですし剃り残しも気になりますよね。ブラジリアンワックスだと一気に剥がせるため、傷つける心配もお手入れに時間をかけることもありません。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

ワックス脱毛

  • 永久脱毛ではない

脱毛といっても「毛根は生きている」状態です。毛抜きを一気に行うイメージなので結果として「その場しのぎの脱毛」となります。

 

ただ、「どうしても明日つるつるでいなきゃいけない用事がある」という場合など、側近でツルスベ肌でいる用事がある場合は、結果がすぐに表れるものなので、どの脱毛よりも有力な脱毛方法です。

 

  • 痛い

「ブラジリアンワックスは痛い」という声をよく聞きます。感覚的にはガムテープを肌に密着させて一気に剥がすのと同じなので、どうしても痛みは避けることができません。また、完全に一気に全ての毛を剥がすのは難しいため、そのあと毛抜きで仕上げをする店舗が多いようです。毛抜きを使用するとうもれ毛の原因となってしまいます。

 

逆にこの一瞬の痛みが快感だという方も稀にいます。

 

  • うもれ毛の危険性

毛根から一気に抜く脱毛方法なので、アフターケアをしっかりしないとうもれ毛になる可能性があります。アフターケアの方法として、幹部を冷やす、保湿、軟膏を塗るということが必要です。

 

  • 肌が強い人向けの脱毛

ブラジリアンワックスは肌の弱い人には向いていません。無理やりテープで引きはがすため、どうしても皮膚も一緒に剥がしてしまいます。肌が受けるダメ―ジは大きいため、敏感肌の人には向いていません。

 

また、繰り返すと黒ずみの原因となってしまいます。

 

  • 光・レーザー脱毛に通っている期間のブラジリアンワックスは使用できない

光・レーザー脱毛に通っている方は、毛周期を守らないといけません。ブラジリアンワックスは、毛周期を乱す原因となるため、使用できないというよりかは光・レーザー脱毛の効果をなくしてしまいます。

 

「同時期に両方行う」ということは避けましょうね。

 

ビー・エスコート

脱毛美容サロンのビー・エスコートでは、お客様第一に考え、安全な国内最新機器を常に使用しております。ブラジリアンワックスで満足のいかなかったお客様も多数いらしております。ビー・エスコートでは、一部分ごとに照射をするため、確実に脱毛効果を実感することができます。全国展開しておりますので、お近くのサロンへぜひいらしてみてください。無料相談も行っております。